外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 米山定克
y.sadakatu@jcom.home.ne.jp

Archive for 2011年 7月

なでしこジャパン、岩清水梓選手相模原に凱旋!!

 本日午前10時「なでしこジャパン岩清水梓選手」が優勝報告会と相模原市スポーツ特別顕彰贈呈式に来庁した。
 市役所1階玄関ロビーには市民の皆様350人以上の方が岩清水選手の健闘と功労をたたえるために集ってきました。
 来場者の中で目立ったのは、小学生のユニホーム姿のサッカー選手が多く、岩清水選手の小学校時代の地元チームのメンバーも参加していて、終始和やかな雰囲気の中で式はすすめられた。
 初めて身近でみる岩清水選手は小柄で、決勝戦のアメリカとの戦いで闘志あふれる姿とはにつかわないおとなしい女性という印象で、入り口で握手をしたとき、手が小さく指が細いし、試合でのガッツあふれる姿からは想像できないくらいであった。
 帰り際に2階のロビーで選手とバッタリ出会い、気さくにツーショットの写真を撮っていただき、最高の元気パワーをいただいたような気持ちです。
 何事もあきらめないこと、そしてチャレンジ精神を忘れないことを確認できた一日となりました。

 

 

夏の祭典・上溝夏祭り!!

 7月23・24日と相模原の風物詩である上溝夏祭りが開催された。24日には上溝連合自治会の各地から21基のみこしが祭典本部の前に勢ぞろいし、その光景は圧巻であった。
 この上溝夏祭りは江戸時代末期に始まったとされており、「かながわのまつり50選」にも選ばれている歴史と伝統がある祭典である。
 今年は3月11日の東北大震災の影響で自粛が叫ばれる中開催が危ぶまれましたが、実行委員会の熱意と「上溝から被災地に元気を送ろう」というメセージを伝える意味でも開催に踏み切ったとのことでした。
 参加者は昨年より増えて、両日で40万人を超えたとの報告があり、大成功であった。
 開会式は24日午後5時から始まったが、私も田名から歩いて行ったが、上溝十字路に来ると、人ひとで混雑してで祭典本部までなかなか着かなく、今年の夏祭りはいつもと違う雰囲気を感じたし、道路で会う人会う人が開催して良かったとの声を多く聞くことができた。
 「
まつり」は参加者を元気にする魔法をかけるみたいだ。
 「まつり」は人と人の交流や友好を拡げ、更には明日への活力の源だと思うし、
地域を元気にし活性化するには「まつり」は欠かせない地域の行事かもしれない。
 主催の実行委員会の皆様はじめ、上溝連合自治会の皆様、上溝商店街の皆様、上溝まちづくりセンターの職員の皆様、そして多くの関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

台風6号厳重警戒!!

 朝、テレビのテロップで避難勧告の地域で相模原と流れるや否や、長野の実家をはじめ多くの方から、大丈夫かとの連絡を受けた。
 すぐ市の危機管理室に連絡を入れると、津久井の三井地区で避難をしている旨の連絡を受ける。
 すぐ地元の栄議員からも連絡が入り状況を確認することができた。三井の名手地区と古井部地区に避難勧告が出され、昨日より中野中学校や地元の自治会館に避難をされ、本日午前7時に自宅に帰ったとのことであった。
 栄議員の報告によると本日午前11時には加山市長も古井部地区に視察に訪れ、市長の行動の速さに地元の方も喜んでいたとのことであった。
 今夜の大雨がピークに達する時が非常に危ないし、市民の安全のために連携が最も大事である。
 油断せずに万全の体制を危機管理室に要望した。

 

平成23年度自治会大会に参加!

 本日午後1時30分より市民会館において、自治会大会が盛大に開催された。田所会長の挨拶、来賓として、山口副市長、市議会議長、社会福祉協議会会長、県議会議員を代表して佐々木県議会議員が挨拶をされた。100名以上の自治会長経験者への感謝状の贈呈等があり、私の知っている自治会長さんも感謝状をいただいていました。今回の自治会大会は~がんばろうニッポン!つなげる集い、つながる希望~をテーマとして行い。大変有意義な集いとなった。

放射線量の継続的測定に関する申し入れ

  本日午後1時より、市長に対して「市内全域における放射線量測定に関する申し入しれ8項目を行った。

  内容については

1:27区画についての各測定点の空間放射線測定を継続的に
  実施すること。
2:全小・中学校、幼稚園、保育園の校庭における空間放射線
量の測定を実施すること。
3:全小・中学校のプール放射能濃度の測定を実施すること。
4:全街区公園等の空間放射線量の測定を実施すること。
5:農畜産物にかかる放射能濃度検査を継続的に実施するこ

 と。
6:河川、池等の土壌の放射能濃度を測定すること。
7:市民への情報発信の強化を図ること。
8:放射線の基礎知識を学ぶ講演会を実施すること。

以上の8項目を加山市長に対して、申し入れを行い、市長からは前向きに検討することの答弁をいただいた。
市民の皆さまの不安を取り除くために市として、実施に向けた検討は必要である。

 
 
 
 

 

国体記念鳥屋グランド視察

 3日午後津久井軟式リーグの会長と国体記念鳥屋方面を視察した。鳥屋のグランドでは少年野球大会が開始されており、今後の施設のありかたについて、会長と種々懇談をしました。
 帰りに帝京大学のグランド
にも初めて視察を行った。グランドがあること自体が知らずにいたのので、視察ができ今後の取り組みにプラスなるように努力をしたいと思います。
 午後3時ごろから地域の方と厚木に行き、支援者と懇談を持つことができました。山際の地域で愛川の井出議員と出会いお互いの健闘を誓い合うことができました。