バックナンバー 2014年 6月

原宿グランドでは、少年野球の場合、同時に3試合ができるため、野球大会に利用されてきまし

た。この土地は長年無償で借りておりましたが、地主さんにお返しすることになりました。その

ため、多くの野球関係者の皆さんから、同時に3試合ができるようにして欲しいとの要望をいた

だきました。このことを主張した結果、城山湖野球場に1面追加することになり、今まであった

2面に加え3面になり、3試合同時に試合ができることになりました。場所は緑区川尻5841。

国土交通省が、さがみ縦貫道路建設工事に伴う発生土を搬入して、拡張用地を造成しています。

少年野球のほかに、ソフトボール、グラウンドゴルフ、ゲートボール等に利用できます。

25年度の盛土工事が終わり、26年度にグラウンド整備工事実施設計がなされ、27年度にグ

ラウンド整備工事が行われ、28年4月から供用開始となります。今後もスポーツ施設の充実の

ために、頑張ります。

以前から文化芸術活動をされている多くの皆さんから、「ステージの天井が高く、照明が明るく、

音響の良い文化ホールが欲しい」との要望をいただいておりました。市に主張して来た結果、平成

24年3月に城山文化ホールが完成し、4月1日から供用開始され、多くの方が利用されています。

住所は緑区久保沢2丁目2436-1で、鉄筋コンクリート2階建、ホールは約260㎡で定員は

298名です。(おださがプラザ175名、杜のホールはしもと200名、相模湖交流センター

456名です)舞台は約100㎡、楽屋2ヶ所、リハーサル室約60㎡、ギャラリーは約30m。

天井・照明・音響のご要望がすべて実現しました。利用時間は9時から22時まで。公明党が重視

する文化政策に、今後とも力を入れてまいります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
相模原市 栄裕明
samosashi@jcom.ne.jp