橋梁が建設され、約半世紀が過ぎ、老朽化が激しくなってきており、

架け替えが必要な時期になっています。この際、予防的な修繕計画的

架け替えをすることで、建設費を約6~7割に抑えることができます。

そこで私は平成23年12月議会で質問を行い、市長から「やるべき」

との答弁をいただき、24年6月に60ヶ所の橋を長寿命化することを

発表しました。この内、3分の2が緑区内で、その大半が旧津久井4町

の橋でした。24、25年度でこの工事は終わりますが、新たな予算が

26年度に追加される予定です。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
相模原市 栄裕明
samosashi@jcom.ne.jp