menu
バックナンバー 2019年 11月

令和2年度予算要望書を、公明党相模原市議団として本村市長にお渡し致しました。
特に、防災・減災に対する取り組みは重要で、緊急要望項目として盛り込み、私からも直接市長に説明要望致しました。
市長からは、現場で被災者の市民に寄り添い、情報を発信してくれる市議団メンバーの行動に感謝しているとの話しがありました。
今回は450項目に及ぶ要望になります。
Processed with MOLDIV

11月1日には、相武台地域の「まちづくり懇談会」を傍聴させて頂きました。
「活力ある相武台を目指して」様々なご意見が出されていました。
よいまちをつくる熱と力を感じました。
2日は、午前中「相模台公民館まつり」に参加。多くの方と、懇談させていただきました!
その後、「麻溝文化展」に伺いました。出展者の方と懇談したり、お茶も頂き、屋台で焼き鳥を食べながら懇談も!
その後あじさい会館でMOA美術館相模原市自動作品展に参加。実行委員長さんの説明も受けました。素晴らしい作品と、家族や友人の絆に微笑ましさを実感。
その後、相模原市いじめ防止フォーラムに参加。今回は、子供と大人と別々の討議もあり、その後の子供からのリクエストにいじめ防止の大きなヒントを感じました。
3日は、朝から勝坂縄文まつりに参加、縄文式土器の作成実演や、各種のイベントがあり楽しい催しでした。今後も魅力のある公園を目指して応援して参ります。
午後からは、海老名市の選挙に応援に行きました。
4日は、地元のお琴の会にお招きいただき創作の曲や読み語りを交えた演奏に心を癒されました。被災者に元気をお届けしたいとの思いが溢れる会でした。
どの会場でも、折に触れ被災地に元気を送り災害に負けずに頑張っていこうと話させていただきました。

外部リンク
大崎ひではるTwitter
公明Twitter
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp