menu
バックナンバー 2019年 2月

24日は、朝から麻溝台地域で語る会を2か所で開催、日曜日の朝にもかかわらずご参集下さり感謝です。多くのご意見ご要望も頂きました。しっかり取り組んで参ります。
午後からは、相模台地域で懇談ご挨拶の後、語る会を開催。市政報告や、実績、政策を語り合いました。
その後、相武台地域で語る会を開催、また、懇談ご挨拶も致しました。
充実した1日でした。
お声をカタチに!しっかり頑張ります

公明党神奈川県本部 重点政策
人と地域を生かす社会へ。
公明党神奈川県本部はこのほど「重点政策2019」を掲げました。今回は、「防災・減災対策」や「教育」「医療」分野を含めた15項目を重点政策と位置づけ、課題の解決をめざしていきます。

1.子ども医療費の助成 18歳まで引き上げます
これまで公明党の強い主張により、子ども医療費の助成は、各自治体で対象年齢を段階的に拡大してきました。今後は「全世代型社会保障の構築」をめざして、所得制限の撤廃や対象年齢のさらなる引き上げに取り組みます。

2.私立高校授業料を無償に 年収750万円世帯まで拡充
公立に比べて支援が遅れていた私立高校の授業料は、公明党の取り組みで、県内では昨年から「年収約590万円未満」の世帯までが実質無償に。今後は無償化の対象を「年収約750万円未満」の世帯まで引き上げ、教育の機会均等を進めます。

3.公立小中学校の教室 全てにエアコン完備
熱中症などの対策として、公明党は県内公立小中学校の普通教室へのエアコン設置を主導し、設置率は87.7%(昨年9月時点)に。今後は100%をめざすとともに、図書室などの特別教室や災害時の避難所となる体育館にも設置します。

4.防災拠点の整備を進めます
庁舎や学校、病院など災害時に防災拠点となる施設に非常用電源設備や夜間照明、公衆無線LAN(Wi-Fi)の設置を進めます。

5.がん検診の受診率向上を進めます
日本人の2人に1人が罹患(りかん)するがん対策の強化へ、がん教育の普及や、がん検診の受診率向上を進めます。

6.地域の防犯カメラを増設します

通学路などの安全対策のため、防犯カメラの設置を大幅に拡充します。

7.危険なブロック塀の撤去を進めます
通学路、避難路などの危険なブロック塀を除去し、安全対策を推進します。

8.天井や窓ガラスなど非構造部材を含めた耐震化、老朽化対策、トイレの環境改善などを進め、安心・安全な学校施設を整備します。

9.災害時に緊急車両が通行する道路を確保するため、無電柱化を推進します。

10.「健康寿命」の延伸をめざし、認知症施策や生活習慣病対策などを推進します。

11.生活困窮者や障がい者などの自立に向けた取り組みや、寄り添い型・伴走型支援、SNSを活用した相談事業を推進・充実させます。

12.人手不足が深刻な地域の中小企業・小規模事業者に対して、設備投資や事業承継などの支援を強化します。

13.地域活性化に向け、地元企業が公共事業を受注しやすくするとともに、発注や施工時期を平準化します。

14.煩雑な行政手続きのワンストップ化など、住民負担の軽減や行政のコスト削減を進めます。

15.政務活動費の領収書などの写しを議会のホームページ上で公開する「見える化」を進め、透明性を高めます。

公明党神奈川県本部重点政策のニュースができました。ぜひご覧ください。

今朝は、小田急相模原駅頭でのご挨拶から出発しました!
風が強く寒い朝です
お声掛けくださいました皆様、ありがとうございます
頑張って参ります!
昨日13日は、相模台の3箇所で、会合に参加、ご挨拶、懇談をさせて頂きました。
ご要望やご意見を伺いました。しっかり取り組んで参ります

2月11日は、麻溝まちづくりセンター・麻溝公民館新館開所式典が行われました。素晴らしい施設です。地域の方の期待も大きく、誠におめでとうございました。㊗️️
私も、来賓としご招待頂き、多くの方とご挨拶、懇談をさせて頂きました。
地域のために、誠実に働いて参ります。

2月9日は、大雪が予想されていましたが、幸い南区ではあまり積もることもなく、午後から地域の方とご挨拶、懇談を行いました。
磯部地域、下溝地域の皆様、小雪の降る中、ありがとうございました。
風邪など引かれませんように!ご要望も頂きました!

今朝は、相模原公園入口交差点(村富線北里付近)での街頭演説をさせて頂きました。多くの方にお声をかけて頂きました。有難うございます。
交通渋滞対策、新交通システム、新磯野・麻溝土地区画整理事業の経過、相模線の複線化、スーパーやホームセンターの誘致など、お訴えさせて頂きました。
2月6日・7日は、議会運営委員会、に引き続き議案検討会を行なっています。また、都市計画審議会の委員として審議に参加しました。相模原の未来の計画である都市計画マスタープランや、立地適正化計画の策定に向けて審議していきます。
また、急遽道路に穴が空いているとの連絡を受け現場に急行、南土木に来て頂きました。

外部リンク
大崎ひではるTwitter
公明Twitter
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp