教育費負担の軽減に全力

38D94883-B1D4-44FD-A42F-D14C9F972AB9衆議院選挙につきましては、応援頂いた党員・支持者の皆様に心から御礼申し上げます。誠に有難うございました。
神奈川県においては、6区上田 勇が惜敗し、残念でなりません。 しかし、多くの市民のご期待をカタチに、今後も頑張って参ります!

さて、25日の公明新聞1面に「教育費負担 軽減に全力」と載りました。また、6面には、公明党相模原市議団の市長に対する予算要望について掲載されました。「教育機会と十分な教育予算の確保」「市給付型奨学金制度の創設」など計295項目を求めました。私も団の政調会長として責任を果たして参ります。

市民相談でも、給付型奨学金や、無利息、所得連動返還方式などについてお尋ねがあり調査しお答えしました。
様々な制度も、自分で申請しないと恩恵を受けることができない場合が多いのです。
奨学金については、ネットでもある程度調べられますが、通っている学校に問い合わせることが大事です。
これらも、公明党が提案をし、実現して来ているものです。
大崎ひではる、さらに現場第一に頑張って参ります

コメントは受付けていません。

外部リンク
大崎ひではるTwitter
公明Twitter
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp