Archive for 2012年 6月

日本の将来

 6月は、7日8日の代表質問から本会議が始まりました。

 12日から18日は各常任委員会が開催されました。

 私は、今期「建設委員会」の副委員長となり、15日には初めての委員会に臨みました。

 その後すぐ市内の縦貫道へ委員会として視察に行きました。工事は順調に進んでいるようです。

 連日、市民相談をお受けしています、景気の悪さが深刻になっています。病気も多い。介護保険料の上昇、、、

 あくまでも、市民に寄り添い政策に反映していく必要があります。

 

 日本の将来に向けて、民・自・公の実務者協議で合意までたどり着きました。それを受けた、本日の政府民主党の「しょうもない」対応。私の知っている民主党議員すらあきれ果てていました。

 「責任」なき方々は、国民の審判を受けるのも怖いのでしょう。何も決断できずにいる様です。

 私たちは、全てにおいて声を上げていく必要が有ります。良いものも悪いものも。(^-^)/

 (道路の冠水改善も大切です)

公明党街頭演説会

 6月2日は午後2時から古淵イオンとイトーヨーカドーの間の陸橋の下で、公明党県本部の街頭演説を致しました。
  防災対策、経済対策、通学路の安全対策、放射能への対応など、熱く訴えさせて頂きました。

 

 

 5月30日は、6月定例会・本会議が開催されました。6月定例会は6月29日までの31日間の会期となります。本会議では、相模原市寄付金積立条例ほか5件の条例の制定・一部改正についてと平成24年度相模原市一般会計補正予算(第2号)の議案説明が行われました。6月7日、8日は、各会派の代表質問及び個人質疑が行われます。

 

  また5月30日は、「相模原市ごみの散乱防止によるまちの美化の推進に関する条例(ポイ捨て禁止条例)」により制定された「きれいなまちづくりの日」(毎年5月30日)のキャンペーンが、午後3時から相模大野駅周辺地区(メイン会場)、橋本駅周辺地区、相模原駅周辺地区で地区内の清掃活動、「きれいなまちづくりの日」PR活動が行われました。

 

 メイン会場のキャンペーン活動には、自治会や各種団体、企業など37団体、300名以上の皆さんが参加されました。顔見知りの方も大勢参加されておりました。私も相模大野駅北口ペデストリアンデッキにおいて、PR活動としてチラシとホケットティッシュ配りをしました。

 

 

  夜7時からは、相模原南市民ホールにおいて党相模南総支部会を開催。今回は、古屋範子衆議院議員を迎え、多くの党員の皆様に参加いただきました。総支部会の内容は、党員の皆様の地域貢献に関する活動報告や市政及び市議会報告を行い、国政報告を行いました。

  古屋範子衆議院議員は、アレルギー対策、子宮頸がん予防ワクチン、ポリオ不活化ワクチン、防災・減災対策について語りました。

外部リンク
大崎ひではるTwitter
公明Twitter
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp