menu
 
「先端屈折はしご付き消防自動車」が、相模原消防署に配置されましたので、本日視察に行ってきました、
 
 この車両には、はしごに「伸縮水路」を装備しており、はしごの動きに水路が連動するため、消火活動がスムーズに行えます。
 
 また、はしごの先端が屈折することで、電線や樹木など、障害物を避けて建物に接近できるばかりでなく、特に高層ビルのフェンスや手すりに囲まれた屋上での救出活動も円滑に行う事ができます。また35メートルの高さまで伸びます。
 10階程度のビルまで対応しており、安全性の向上に寄与しています。
.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントは受付けていません。

外部リンク
大崎ひではるTwitter
公明Twitter
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp