Archive for 2012年 3月

先端屈折はしご付き消防自動車 視察

 
「先端屈折はしご付き消防自動車」が、相模原消防署に配置されましたので、本日視察に行ってきました、
 
 この車両には、はしごに「伸縮水路」を装備しており、はしごの動きに水路が連動するため、消火活動がスムーズに行えます。
 
 また、はしごの先端が屈折することで、電線や樹木など、障害物を避けて建物に接近できるばかりでなく、特に高層ビルのフェンスや手すりに囲まれた屋上での救出活動も円滑に行う事ができます。また35メートルの高さまで伸びます。
 10階程度のビルまで対応しており、安全性の向上に寄与しています。
.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3月22日に「一般質問」を行います!

  3月議会が始まり、私も今回は、一般質問をさせて頂きます。

私は、10番目の登壇となりますので、日時は3月22日午前の予定です。

議会は、9:30から開始ですので、傍聴、インターネット放映をご利用頂き、是非ご覧下さい。

今回の、質問の趣旨は、下記の通り通告しております。

夢と希望を持てる相模原を目指してガンバリます。

 

1    防災対策について

(1)    防災訓練のあり方について

(2)    災害時の自助意識啓発について

(3)    防火・防災アドバイザーの派遣について

(4)    非常時防災放送の強化について

(5)    震災がれき処理について

(6)    放射能教育について

 

2    (仮称)相模原インターチェンジ周辺の整備について

(1)    住民主体のまちづくりについて

(2)    環境共生の「まち育て」プロジェクトについて

(3)    周辺道路の整備について

(4)    渋滞・抜け道対策について

(5)    バス路線の充実について

(6)    相模線の複線化及び駅前の整備について

 

3    福祉の充実について

(1)    成年後見制度の充実について

 

4    シティセールスについて

(1)    市独自の「ゆるキャラ」について

環境経済委員会

3月7日午前9時30分から環境経済委員会での議案等の審議が始まりました。今回の委員会からインターネット中継が始まりましたので。ぜひご覧下さい。

http://www.gikaitv.net/dvl-sagamihara/2.html


 内容は、ごみの散乱防止によるまちの美化の推進に関する条例の一部を改正する条例、と平成23年度相模原市一般会計補正予算(、所管部分)、平成24年度相模原市一般会計予算(所管部分)を審議しました。

予算については、1時間余に渡って質問しましたが、特に下記の点を中心に質問させて頂きました。
・旧南清掃工場の解体工事について。
・放射線測定器の貸し出しの状況と、対処について
・峰山霊園のあり方に関する検討について
・メガソーラーの設置について
・経済対策について 等々

 すべての終了は午後7時ごろとなりました。
 環境経済委員会は、放射能関係も所管でしたのでしっかり質問し、市民の安全安心を第一に考えて行動するように要望もさせて頂きました。
 委員会での審議後、最終的には、今後の本会議での審議により、条例、予算等は決定します。

 また、3月21か22日には、本会議で一般質問をさせて頂きます。来週の初めには決まりますので、またお知らせしたいと思います。

外部リンク
大崎ひではるTwitter
公明Twitter
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp