menu

13日14日は大阪府高槻市へ視察に行きました。
高槻市は、「高槻市バイオマスタウン構想」を打ち出し。環境保護なかんずく森林保護へ積極的に取り組んでいます。
森林と都市との状況が相模原市とよく似ており、大変参考になりました。
その一つの取り組みが、「木質ペレットストーブ」の設置費補助金制度であり、もう一つが「バイオコークス事業」です。
特に、バイオコークスについては、比重が約1.4で有り、水よりも重いところなど、将来の2酸化炭素固定に繋がる大きな可能性を感じました。

高槻バイオコークス加工場も見学しました。津久井の山を連想させるおもむきがありました。

 

工場内は杉の粉が舞っていました。(;^_^;)

コメントは受付けていません。

外部リンク
大崎ひではるTwitter
公明Twitter
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp