外部リンク
にしや克己
サイト管理者
公明党相模中央第一支部 西家 克己
nsyktm24@jcom.home.ne.jp

Archive for 2012年 4月

21日に相模原市民会館の第一会議室にて、上田いさむ前衆議院議員を講師として公明党政経セミナーを開催致しました。

東日本大震災の復興支援や福島第一原発事故の放射能対策、円高・株安による日本経済への深刻な影響など、「日本再建」をテーマとした熱弁に参加された皆さんは真剣に聞き入っていらっしゃいました。

当日は市内の各企業・団体のトップや関係者の方々が多数参加をして下さり、質問や要望も出る中で大いに盛り上がりました。

先日、横浜市旭区の若葉台周辺にて桜のトンネルに遭遇しました。地元の方々をはじめ、きっと多くの道行く人の心を和ませていることでしょうね。

相模原市においても「桜並木を守り、未来へつなげるために」との方針から樹木の健康診断である街路樹診断を定期的に実施していく計画があります。

相模原市はこのほど、はしご車の更新に伴い「先端屈指はしご付消防車」を1台、消防本署に配備しました。

同車両は、はしご先端部が屈折する構造のため、電線や樹木などの障害物を避けて建物に接近できるほか、高層ビルのフェンスや手すりを乗り越えて屋上にはしごをかける事で、安全で円滑な救助活動も展開できます。

公明党相模原市議団としても2010年12月定例会より、先端屈指型はしご車の早期導入を求めておりました。

4月7日と8日の二日間、「70万人のふるさとづくり」をテーマにして第39回の市民桜まつりが開催されました。

歩行者天国となった市役所さくら通りには、ここ数日で見事に咲いた桜の花が鮮やかに映えました。

相模原市と友好関係にある市町を招待し物産展も開催され、まつりを通して交流が深められたようです。招待団体には銀河連邦共和国の秋田県能代市、岩手県大船渡市、長野県佐久市、鹿児島県肝属郡肝付町、北海道広尾郡大樹町も含まれており、首長の方が開会式に参加されているシーンも見受けられました。

昨年は大震災直後の時期という事もあり開催が出来なかった為、今年は多くの市民の方々からの復興の願いが込められた行事となって開催されました。

 

5日の日は市内の小中学校の入学式が行われました。地元の向陽小学校と小山中学校の式典に出席させて頂きましたが、晴天に恵まれる中、まさに入学式日和となりました。

気温も暖かく関東地方は最高気温が20度まで上がり、桜のつぼみも一気に咲き出しました。

明日から市民桜祭りが開催されるにあたり、開花を心配する声も聞かれておりましたが、これで大丈夫のようです。