外部リンク
にしや克己
サイト管理者
公明党相模中央第一支部 西家 克己
nsyktm24@jcom.home.ne.jp

Archive for 2012年 1月

本日は市議団のメンバーにて、さがみ縦貫道路の工事現場を視察させて頂きました。

さがみ縦貫道路が完成すると幹線道路の混雑緩和、生活道路の機能回復や交通事故の減少等、交通の適正化が期待されます。

また災害時などにおいては、消防・救急活動などの速やかな対応を図るための緊急輸送道路としての役割を果たすようにもなります。

ひとり親が仕事と育児を両立しやすい在宅就業の環境を整備しようと相模原市は2月から「ひとり親家庭在宅就業支援事業」を開始します。

定員は60人で1月20日まで参加者を募集中ですのでご興味のある方は説明会に是非とも参加してみて下さい。

この事業では在宅業務に関する訓練を受けながら手当ても受給することが出来ます。

私も説明会を視察させて頂きましたが、14ヶ月の訓練機関はPCでの文書作成ソフト及び表計算ソフトの操作方法やビジネスマナーを学ぶことが出来、サポート体制が整っているという印象を受けました。

同事業は公明党市議団の米山団長が昨年6月の定例会で積極的な実施を提案したものです。

成人の日を記念して新成人の方を祝い、郷土「相模原」への関心を深める事を趣旨とした「はたちのつどい」が9日の日に各区で実施されました。

記念映画として上映された「ほんとのきもち」は、市内13名の新成人へのインタビューと20年間の振り返りを織り交ぜながら展開していく映像なのですが、周囲の人への感謝の気持ちが素直に表現されているシーンにはとても感動させられました。

尚、この日は朝からJR相模原駅にて成人の日記念の街頭演説を行い、米山市議と一緒に若者向けの党の青年政策を紹介させて頂きました。

4日は小山公民館にて小山地区連合の新春の集いが、5日は、けやき会館にて相模原市の新春賀詞交換会が開催され、それぞれ出席させていただきました。

来賓の挨拶では皆さんが、昨年の東日本大震災を乗り越えながら今年は復興元年として団結して前に進もうとの趣旨のお話をされておりましたし、私も新春の集いでは同様のご挨拶をさせて頂きました。

このような時代にこそ、皆さんで明日を見つめて希望の光を抱きながら前進して参りましょう!

 

希望あふれる2012年のスタートです。

本日はJR相模原駅の南口で新春街頭演説を実施致しました。

佐々木県会議員、菅原市会議員、米山市会議員と共にネットワーク政党公明党の政策や実績を訴えさせていただき新年の決意表明をさせていただきました。

防災元年といわれる本年、安心安全のまちづくりのために全力で働いて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。