バックナンバー 2018年 6月

6月18日に大阪北部で発生した震度6(M6.1)の地震では、5名の死者、400名を超える負傷者となっています。地震に伴うブロック塀などの倒壊や家具の転倒などにより被害に遭われ亡くなられた方のご冥福を心からお祈りするとともに、負傷された方や避難生活を送られている皆さんに心からお見舞いを申し上げます。

DSCN09666月19日には、今回の大阪北部地震で起きた通学路のブロック壁の倒壊による痛ましい事故を受け、国でも動き出しましたが、スピード感を持って対策が図られるよう公明党相模原市議団として緊急要望を市長、教育長に対し提出をいたしました。今後このようなことが起こらないよう万全な対策を望みます。

DSCN0968今回のことも突然の災害であありますが、特に地震はいつ起きても不思議ではありません。常日頃の訓練や備えは、自助の観点からは自らの命を守る上からも大事なことだと思います。しかし、公助としての自治体などの対策の不備は大きな人命に関わるため、さらに進めて行く必要があると改めて実感をさせられました。

外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 久保田浩孝
kubota.hirotaka-2011kt@jcom.home.ne.jp