バックナンバー 2013年 5月

本日(5月21日)、相模原市議会5月臨時会が開催され、条例改正や風しん予防接種に係る補正予算などの専決処分議案の審議のほか、正副議長の選挙、また各常任委員会及び特別委員会の所属委員が選任されました。各委員会が開かれ、互選による正副委員長が決まりました。

公明党相模原市議団では、関山ゆきえ市議が第48代副議長に就任が決まりました。

私は、常任委員会では、環境経済委員会に所属となり、特別委員会では、大都市制度特別委員会、交通問題特別委員会に所属となりました。交通問題特別委員会では委員長を仰せつかりました。

 

 

6月定例会も間もなく始まります。5月30日から6月28日までとなりますが、5月24日の議会運営委員会に始まり、議案の勉強会、代表及び一般質問の検討もあり、様々な活動の中での議会となりますが、しっかりと頑張ってまいります。

今日5月3日は、66回目の憲法記念日です。ゴールデンウィーク後半のスタートの日でもありましたが、相模大野駅のボーノ相模大野前のペデストリアンデッキで南区選出の加藤あきのり市議と大崎ひではる市議の3人で相模南総支部として、憲法記念日街頭演説を行いました。
 
 

憲法改正論議も96条の改正を優先することへの是非はあるもの、公明党は環境権などの加憲は必要としているが、この国会発議を3分の2から2分の1への改正については、憲法改正の中身を議論をすることと合わせて慎重に行うことを訴えてました。

 また、公明党が打ち出した重点政策、①大震災からの復興と福島の再生、防災・減災対策の推進、②生活の中で実感できる経済の回復、③社会保障の充実と教育改革などを訴えさせていただきました。
 

 

最後には、今夏の参院選に挑戦する佐々木さやか党女性局次長・青年局次長の紹介をさせて頂きました。

外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 久保田浩孝
kubota.hirotaka-2011kt@jcom.home.ne.jp