バックナンバー 2013年 4月

本日、4月28日(日)午後5時からJR相模原駅南口ロターリーで青年局街頭演説会が行われました。

 

 

 

私も、街宣車の場所どりや開会前のアナウンスをさせて頂きました。 

  

 

       街頭演説会では、司会の地元の佐々木正行(県会議員)県本部青年局長が、佐々木さやか党青年局次長・女性局次長の紹介があり、続いて佐々木さやかさんの挨拶、最後に党幹部挨拶として谷合正明(参議院議員)党青年委員長の挨拶がありました。

 佐々木さやかさんは、今夏の参議院選へ向けての決意と青年対策や女性政策を訴えたほか、県本部の「3.11を忘れない防災・減災プロジェクト」事務局長として、太田国土交通大臣に申し入れた自主避難者をしている家族を対象とした「高速道路料金の無料化」をこのゴールデンウイーク前に実現したことをアピールしていました。

 

街頭演説終了後は、集まって頂いた多くの皆様のもとへ。握手をし一人一人との触れ合いを大事にする姿に感動!障害のある方や高齢の方、はるばる青森県八戸から来られた方などへも丁寧にごあいさつし、中には涙ながらに握手を交わす方もおられました。

 

生きることにやさしい日本へ、まっすぐ未来を信じられる日本へ、

佐々木さやかは、まっすぐ見つめ、まっすぐ進む

4月28日(日)午前9時から「あんずの会」の皆さんとゴミ拾いのボランティア活動に参加しました。

「あんずの会」の皆さんは、上鶴間本庁3丁目の境川に架かる「境橋」から「下森橋」の約500メートルの境川両岸にある河川管理通路のうち相模原市域に当たるところを毎月最終日曜日の朝にゴミ拾いのボランティア活動を行っています。

活動場所は、町田駅南口から近いとこで、多くの方々が通行されるところです。

 

 

この活動を始めて10年近くになるとのこと、はじめはゴミも多く大変であったそうですが、最近はきれいになったとのことでした。

 

 

 

私もゴミ拾いをしましたが、ポイ捨てされた、たばこの吸い殻が多くありました。今日は7名での活動でしたが、ごみ袋一袋がいっぱいになるほどでした。

街の美化推進については、行政でも取り組んでいますが、多くの場合はボランティアの皆さんの活躍で街がきれいになっていると思います。他にもこのような活動をされるボランティアの皆さんは多いと思いますが、継続することの難しさもあると思います。しっかりとサポートできればと考えています。

外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 久保田浩孝
kubota.hirotaka-2011kt@jcom.home.ne.jp