バックナンバー 2012年 8月

ロンドン五輪も終了し、史上最多のメダルを獲得した日本選手の活躍は、大いに日本を元気づける結果でありました。引き続き行われるパラリンピックにも大いに期待を寄せ、応援していきたいと思います。

 さて、8月20日は、国会議員、県議会議員、各市町議会議員が一堂に会し、公明党神奈川県本部主催の夏季議員研修会が行われました。

 第1部は、上田いさむ県本部代表、松あきら党副代表、最後に山口なつお党代表のあいさつがありました。

 

第2部は、横浜市議会の議員提案での条例制定に関しての議会報告、税と社会保障の一体改革に関して、浜田まさよし参議院議員、古屋のりこ衆議院議員から説明等がありました。

 

第3部は、「地域密着型PPP・PFI」と題する講演を聞き、勉強をさせていただきました。

 

政局の不安状況も続いておりますが、次期総選挙も近づきつつあり、しっかりと心ひとつに大勝利向け、頑張ってまいります。

 

夏祭りや盆踊り大会など地域行事もひと段落し、8月6日以降は様々な会議や打合せ、市民相談等に奔走する日々でした。

8月6日、7日は、相模原市議団として相模原市の平成25年度予算に対する要望書作成のため検討会を行いました。これまでの要望事項の検証と新たな課題に対する要望など検討しました。検討内容を取りまとめ9月中旬ごろ市長へ要望書の提出をする予定です。

8月10日は、大野中まちづくり懇談会の傍聴へ。地域の課題である①水害等危険地域の対策について、②さがみ縦貫道路の開通に伴うアクセス道路への影響と対策についてをテーマに質疑が行われました。

8月12日は、支援者の方と横浜市の旭区・保土ヶ谷区の友人宅にご挨拶に伺いました。

8月17日は、佐々木まさゆき県議と市議団8名で、東京ガス横浜研究所及び東京ガス根岸工場を視察。これからのエネルギー政策を考えるうえで注目される天然ガスの現状や今後について勉強することができました。

 

そして、上記の議員研修を終え、8月21日は、いよいよ9月定例会へ向け、議会運営委員会が開催され、議案等が提供されました。9月定例会は、平成23年度予算の決算が主な審議内容となるため、他の議案も併せ、今週は代表質問の検討及び勉強会を行いました。

 

 

8月1日に公明党相模原市議団として岡本教育長に「いじめ防止対策の強化を求める要望書」を提出致しました。

いじめ防止対策強化を求める要望書

滋賀県大津市で昨年10月、市立中学2年生の男子生徒が飛び降り自殺した問題で、学校側が実施したアンケートの中に「自殺の練習をさせられていた」といった回答が複数寄せられていた事などが明らかとなり、マスコミ報道も大きく取り上げられ、教育委員会や学校の対応が問題視されています。

いじめの撲滅にあたっては教育委員会が毅然とした態度で臨み、いじめる側が100%悪いという考えをもとに学校に指導・監督することが必要不可欠です。また、最悪の事態を回避するために学校現場がいじめを察知した際にはそれを隠蔽することなく教育委員会に報告する仕組みを築く必要があります。

本市においても「いじめ防止対策」は、喫緊の課題でありますが、学校だけでなく、地域での子供を守るための見守りなども重要だと思います。

 

先週末は、市民相談やその対応をしたり、夏祭りなど動き回っていました。本当に暑い中ですが、頑張っています。

8月3日は、市民健康文化センターで行われた「3団体合同ダンス発表会」を見学に伺いました。ちょうど知り合いの皆さんもいて、合間には紹介もしていただき、思いがけなくご挨拶の機会もいただきました。

 高齢者の皆さんが、元気にダンスをしている姿に感動と大きなパワーをもらった思いになりました。高齢化社会では、元気なお年寄りが増えることが一番大事だと思います。これからも頑張ってください!!

 

8月4、5日は、公明党相模原市議団として平成25年度予算要望をするにあたっての検討会の準備をしていました。今年は私が要望書のとりまとめ担当ですが、市議団8名で、これまで一般質問等で訴えてきたことや市民相談等でいただいた要望などを検討することになります。これについては、またご報告をさせて頂きます。

こんな週末のなか、夏祭りにも2カ所行ってまいりました。

初めは、「若沼」(若沼フェスティバル)へ。商店街の皆さんや地域の皆さんにより、にぎやかに盛大に行われたいました。多くの党員、支援者の方にお会いすることができました。

次に、「東通り」へも行ってきました。

これで夏祭りもひと段落つきましたが、今月下旬にも行われるところもありますが、また頑張ります。皆様には、まだ暑い日が続くと思いますが、熱中症に注意し、無理をしないようにお願いします。

 

ロンドン五輪も日本選手の活躍で盛りあがり、寝不足の皆様も多いと思いますが、なでしこジャパンも快進撃、準々決勝ではブラジルを2-0で撃破し、いよいよメダルを目指して準決勝のフランスとの戦いです。相模原市でも準決勝戦からはパブリックビューイングを行うとのことです詳しくは、市ホームページを確認してください。

 さて、7月30日、31日の両日は、公明党相模原市議団主催の「団体ヒアリング」を市議会議員8名と佐々木県会議員、国会議員秘書により対応し、開催しました。

相模原市議団として政令市となり初めて行い、各種業界の15団体からの要望等を伺い、有意義な意見交換をすることができました。公明党らしく誠意をもっての対応が大事だと実感しております。

 

 先週末は、納涼盆踊り大会や市民相談、支援者の皆さんとの懇談会など精力的に活動させていただきました。

 7月27日は、日中は議員控室の当番で、溜まった事務仕事に専念し、夜は「大野台第二」の納涼盆踊り大会へ参加。

 7月28日は、午前中は交通安全対策についての市民相談へ、お話を伺うとともに現場調査などを行いました。午後からは、自治会で行われている夏祭りや盆踊り大会へ9か所を訪問させていただきました。各自治会の役員の皆様、お疲れ様でした。

最初に「グリーンハイツ」

 

2番目は「大野台すみれ」

 

3番目は「ガーデンポート相模大野台」

 

4番目は「西大沼二丁目」

 

5番目は「古淵むつみ」

 

6番目は「鵜野森」

 

7番目は「新淵第二」

 

8番目は「東大沼中央」

 

最後に「古淵」

 

7月29日は、支援者の皆様との懇談会を行い、現在の政局や市政に関することなど議論し、有意義な場となりました。また公明党に対する激励もいただきました。

 

 

外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 久保田浩孝
kubota.hirotaka-2011kt@jcom.home.ne.jp