バックナンバー 2012年 4月

4月25日(水)夜は、相模原南市民ホールにおいて「公明党相模南総支部会」を浜田昌良参議院議員を迎え、相模原市南区の党員の皆さんを対象とし開催いたしました。当日は約200名の皆様のご参加がありました。

総支部会では、公明新聞創刊50周年を記念しての機関紙購読推進期間の取り組みに対するご協力への御礼をさせて頂きました。また、当日の公明新聞の記事を紹介し、公明党や議員の実績などなかなかマスコミ等でも知る機会は少ない状況であり、公明新聞が、公明党、議員の実績を伝える一番のツールであると訴えさせていただきました。

また、大崎市議は、3月定例会での一般質問の内容を紹介。加藤市議は、平成24年度予算に反映された公明党市議団としての実績などを紹介。

最後に浜田昌良参議院議員の国政報告では、3.11東日本大震災による被災地の公明党の復興支援の取り組みなどの紹介や現在の国政状況などをわかりやすくお話しいただきました。

 

 

 

※この会合において、「くぼたニュース 第5号」を参加者の方々に配布させていただきました。このホームページにも掲載いたしますので、ご覧ください。

今日(4月24日)は、久々に天気も良く、気温も高く、各地で25℃を超える夏日でしたが、横浜方面へ出かけてきました。夜は、平成23年度最後の防犯パトロールに参加。来年度も5月から新規スタートとのことです。しっかりと地域のため頑張っていきます。

さて、4月21日(土)夜には、「公明党政経セミナー」を市民会館において、上田いさむ氏(前衆議院議員:神奈川県本部代表)を講師として、開催をさせて頂きました。

防災関連ビデオ鑑賞、佐々木正行県会議員の主催者挨拶、小星副市長からの来賓挨拶、そして講演を質疑を交えて行いました。外交問題、TPPに関する考え方など国の重要な課題についての質問もありました。

多くの業界団体、企業、地域の皆様に参加をいただき、大成功で終えることができました。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

4月15日(日)の午前中は、地元の大野台第1自治会の定期総会に顧問として出席させていただきました。平成23年度の事業報告及び決算、平成24年度の事業計画及び予算に関して審議され、すべて承認、決定されました。

昨年の3.11以降は、”絆”が大きなキーワードとして話題となりましたが、地域の絆をはぐくむ自治会活動は、市民協働が、大きく叫ばれる中で、自治会の役割、存在がさらに重要であると考えられます。

地域の安全安心を確保するため、自分のできることを地域の皆様とともに、しっかりと取り組んでまいりたいと思います。

 

午後からは、市民相談もありましたが、議員となる前の平成22年12月に相談を受け、市担当課に要望し1年以上たちましたが、その対策がされた場所の現地確認を行ってきました。

内容は、ゲリラ豪雨があると周辺道路の水はけが悪く、特に県道からの雨水の流れ込みで1階店舗が浸水するというもの。この対策を市担当課に改善を要望、進捗状況を確認しながら再三相談をしてきたもですが、3月に工事を行うとの連絡があり、対策工事が完了しました。

 

夜からは、古淵商栄会の皆様との懇親会に参加。今年は古淵で行われる「よさこいRANBU」も10回目とのこと。厳しい経済状況の中、地域の活性化などにも貢献している商栄会のますますの発展をご祈念いたします。

平成24年春の全国交通安全運動が、4月6日(金)から15日(日)までの10日間で推進されています。特に今日4月10日(火)は、交通事故死ゼロを目指す日でした。

この期間は、特に小学校の新1年生が、ランドセルに黄色いカバーをつけ、黄色の帽子をかぶっての通学が始まった時期でもあり、また自動車、自転車の交通量も多くて、歩道もない狭い道路が、通学路、スクールゾーンとなっているところも多くありますので、地域の中でも注意をしなければなりませんね。

今日の夜は、久しぶりに地域の防犯パトロールへ参加してきました。次回が最後とのこと、何とか都合をつけて参加したいです。5月からは新たな1年のスタートとなりますが、ちょっと忙しくなりそうなので、心配ですが、なるべく都合をつけていきたいと思います。

 パトロール開始前に、先日地域内で起こった水道工事関係者を装い、自宅まで入り込まれたとの事案が報告されました。十分注意はしているとは思いますが、高齢者をねらったオレオレ振込詐欺にも注意していきましょう。自分だけは大丈夫、これが一番危ない。 何か変だなと感じたら、家族などにまずは相談することを心がけましょう。

 

ところで、今日は昨年の4月10日の選挙投票日からちょうど1年がたちました。無事に任期1年目を終え、さらなる飛躍のため頑張ってまいります。

相模原市市民桜まつりが、今日4月7日と明日8日で市役所周辺で盛大に開催されます。相模原市の最大の春イベントとして毎年開催されておりますが、多くの方の参加で大成功するよう祈っております。

今日は、午後1時30分からの開会式に出席させて頂きましたが、開会式前から多くの方々が市役所周辺へ集まり、また各催しのブースでは関係者の方々による準備や焼きそば、焼き鳥などもすでに販売され大変なにぎわいの様相でした。

開会式では、友好都市である銀河連邦共和国の各市町村の方々とともに、オープニングのテープカットも行われました。

 

 夜からは、地元の自治会法人大野台第一自治会の平成24年度第1回役員会に出席させて頂きました。会議の中では、平成24年度から大野台一自治会の新顧問として、紹介をいただき、ご挨拶もさせて頂きました。

新年度の定期総会へ向けての会議でしたが、同自治会のますますの発展のため尽力してまいります。

平成24年度、政令市3年目の初めに当たり、市役所でも人事異動もあり、新たな気持ちでスタートがされます。私も在職時には経験しましたが、心揺れる時期でもあります。異動した方、しなかった方、それぞれの立場で頑張って頂きたいと思います。

さて、4月5日(木)は、相模原市立小・中学校の入学式が行われました。私は、地元の学校の入学式へ来賓として出席させていただきました。

午前中は、大野台中央小学校の入学式へ出席しました。議員としては初めての参加ではありますが、我が子が入学したころを思い出し、感無量でした。

今年は、各組30名で1組から4組までの120名の新入生を迎えての入学式でした。新入生のお父さん、お母さんの皆様には、成長したお子様の姿に感動されてことと思います。心からお祝いを申し上げます。おめでとうございました。

 

午後は、大野台中学校の入学式へ出席させていただきました。今年は144名の新入生を迎えての入学式とのことでした。義務教育の最終盤の3年間となりますが、勉学、スポーツなどに励み、希望に向けて頑張ってほしいとエールを送ります。

この日は、天気も晴天で、温かく、桜も新入生をお祝いするように見事に咲いていました。 

外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 久保田浩孝
kubota.hirotaka-2011kt@jcom.home.ne.jp