バックナンバー 2012年 1月

1月25日(水)は、午後2時から秦野市文化会館で「平成23年度県央八市議会議員合同研修会」が開催され、秦野市議会議長、秦野市長のあいさつの後、議員研修として講演が行われました。

講演は、テーマ「地方主権時代~二元代表制とこれからの地方議会を問う~」と題して、テレビなどでもおなじみの早稲田大学大学院公共経営研究科教授 北川 正恭 氏を講師に迎え行われました。今の政局や自身の政治家としての経験、国を変えるのは地方議会からとの主張、議会改革をさらに推進する必要性についてに共感。

 

夜7時からは、公明党相模南総支部会を開催しました。公明新聞創刊50周年を目指した機関紙推進についてと12月議会での一般質問などのお話をさせていただきました。

 党員、女性局の皆様にもお手伝いいただきました。看板の取り付け、片付けも議員も自ら行っており、手作りの総支部会となっています。多くの方のご参加をお待ちしています。

当日は「くぼたニュース第4号」を皆様に配らせていただきました。(ホームページにも掲載をさせていただきました。)

 

 

1月27日(金)は、「公益社団法人相模原成年会議所賀詞交歓会」にお招きいただき、参加しました。

 スローガンを「私たちの輝きをまちの輝きへ」~笑顔あふれる持続可能な社会を創造しよう~との基、第47代の森理事長の情熱みなぎる挨拶も素晴らしかったです。

祝賀会では、韓国から来られた姉妹JCの釜山海雲台青年会議所の皆様との記念となる交流もあり、若い皆様の熱と力を改めて、実感いたしました。

 

1月24日(火)は、昨晩からの雪で、今朝は積雪もあり、路地は凍結、道路は渋滞という状況でした。スリップ事故や転倒などで救急車の出動も多かったのかなと感じております。 

  今日は、佐々木正行県議会議員と相模原市議団の8名で、さがみ縦貫道路関連の工事現場などを視察しました。

 午前中は、県道52号道路改良工事と(仮称)相模原インターチェンジの工事現場の視察です。

   

 
 
これは現場途中の風景です

  

 

 

 

 

 

午後からは(仮称)東中野橋新設工事、津久井広域道路インターチェンジ接続工事、葉山島トンネル、(仮称)城山インターチェンジの工事現場の視察です。

 

  

 

   

  

 

 

雪の後で足場も悪い中、工事現場の視察でしたが、視察に対応していただいた方々には心から感謝いたします。このさがみ縦貫道関連の工事の無事故での早期の完成と供用開始をお祈りします。

最後に南区選出の3名で記念撮影です。ヘルメット、長靴もよく似合っていますね。

  

  

現在、大船渡市の児童との交流活動等を紹介する展示コーナーが、市役所本庁1階ロビーにおいて設置されています。

市教育委員会では、東日本大震災で被災した友好都市である大船渡市へ教職員をなど支援や交流活動を行ってきました。このような活動に対して、大船渡市の中学生から感謝のメッセージが寄せられ、交流活動などの様子と合わせて展示コーナーとして紹介をしております。展示内容は、1 支援活動に対する大船渡市児童からのメッセージ、2 大船渡市への教職員派遣の様子、3 大船渡市児童体験学習(大船渡市の児童を相模原市へ招待して行われました。)の様子です。展示期間は、2月17日(金)までです。お時間のある方は、ぜひご覧ください。

がんばれ 大船渡の子どもたち! 

相模原市は、東日本大震災や津波被害が起こり、真っ先に人的、物的支援を行ってきました。まだまだ復興には大変な時間もかかると思いますが、できる限りの支援の必要は、まだまだあると痛感します。

公明党は、被災者の立場に立って復興支援対策を政府に提言しながら強力に取り組んでいます。相模原市においても地域防災計画の見直し、様々な防災対策への取り組み強化が図られるようしっかりと取り組んでいきます。

1月21日は昨日から降っていた雪の影響で、午前中も雪模様でしたし、今日一日は本当に寒い日でした。ラジオでは、今日は大寒で一番寒い日とか言ってました。

そんな中、今日は午前中は、地元自治会であるガーデンポート相模大野台自治会での「もちつき大会」にお招きいただきました。寒い中、雪が降る中でしたけれども、元気にお餅をつきながら、ワイワイ盛大に行われました。出していただいた豚汁は、寒さの中での最高の一杯でした。役員の皆様、本当にご苦労様でした。カゼを引かないように気を付けてください。

その後は、設立から35年を迎えた大野中地区球技連盟の新年会へお招きいただき、参加いたしました。こちらも寒い中、足元の悪い中、多くの関係者、来賓の方が集い、カラオケ、ビンゴ、抽選会などにぎやかに盛り上がっていました。今年一年間、元気で、けがの無いよう、また地域の皆様とのますますの親睦が図られますようお祈り申し上げます。

 

 

夜は、若いころ一緒に苦楽を共にした後輩のお通夜へ。まだ若い、まだまだこれからという時、悔しい、残念。彼の分もしっかりと生きていかねばと痛感。ご冥福を祈る。

1月18日(水)は、公明党神奈川県本部新春の集い(賀詞交歓会)が13:00から横浜のホテルで黒岩県知事、県内首長、友党の自民党議員、各種団体等の来賓の方々約900名が集い盛大に行われました。

公明党山口代表の挨拶では、政府・民主党の進める社会保障と税の一体改革について痛烈に批判。上田いさむ県代表は、次期衆院選で「必ず議席を奪還する。」との決意を披露。
 
 
 
 
 

 

 

 来賓として、県知事、横浜市、川崎市、相模原市長が挨拶。加山市長は、相模原市の重要施策についてアピール、素晴らしいご挨拶をいただきました。

いよいよ、今年は大事な年となります。頑張ってまいります。

 

 議員となって初めて迎えた新年です。各種団体の賀詞交歓会、新年会にも数多くお招きいただきました。これまでにはないことの連続ですが、体調にも気をつけねばと考えております。

1月9日「成人の日」は、午前9時15分と11時30分ごろの2回、相模大野駅北口において街頭演説を行いました。駅には新たに成人の日を迎えられた多くの新成人の皆さんがおり、大変に華やかな様子も見られました。新成人の皆様、本当におめでとうございました。

街頭演説では、公明党が推進する若者の就職支援の政策や中小企業の若者に対する雇用対策などを紹介しながら、これからの日本を担う若者の希望ある未来、社会の構築をめざし、国と地方議員がネットワークを生かし、公明党が取り組むことをアピールさせていただきました。

街頭の後は、グリーンホール相模大野で行われた成人式に来賓として出席させていただきました。ちなみに、我が家の長男も新成人として参加しておりました。

新成人の皆様が、この厳しい日本の状況を乗り越え、輝かしい希望あふれる将来へ向け、決意も新たに出発していただきたいと願います。

頑張れ日本!!  ガンバレ新成人!! 

1月5日は、市賀詞交歓会に参加いたしました。各業界の多くの皆様との新年のご挨拶をすることができました。これまでにはない新たな経験をさせていただきました。

 

 

 

 

1月7日は、地元の大野中連合自治会の賀詞交歓会に参加しました。昨年中は大変にお世話になりました。大野中地区の発展のため今年もしっかりとがんばっていきます、よろしくお願いしします。

 

 

1月8日は、市消防による消防出初式に参加させていただきました。寒い中消防団員の皆さんお疲れ様でした。

その後は、子どもの通う大野台剣友会の稽古初めにご挨拶に伺いました。指導していただく先生方にご挨拶をさせていただきました。

夕方からは、古淵商栄会の賀詞交換会へ伺いました。今年は古淵のイベント「よさこいRANBU」10周年とのこと、地域の発展のためしっかりと取り組んでまいりたいと思います。

 

新年あけましておめでとうございます。今年もしっかりと頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

1月3日11:00から相模大野駅において、新春街頭演説を大崎市議とともに行わせていただきました。陽のあたらない場所だったので、寒かったですが、何人かの方に頑張ってとの声をかけていただきました。大変にありがとうございます。

 

本年は、公明党にとって大事な年でもあり、決意も新たに街頭演説を行いました。昨年の東日本大震災への支援対策における公明党の実績をアピールをし、安全・安心の生活・暮らしを守り、また相模原市の発展のため頑張って行く決意を述べさせていただきました。

1月9日成人の日にも街頭予定です。相模大野駅で行いますので、見かけたら声を掛けてください。

外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 久保田浩孝
kubota.hirotaka-2011kt@jcom.home.ne.jp