バックナンバー 2011年 11月

今日11月27日(日)は、朝から地元の行事へあちこちと行ってまいりました。

その前に、要望されていたカーブミラーが設置(大野台5丁目地元です。)されたので、ちょっと確認に!

 まずは、大野台小学校で行われた自主防災組織による防災訓練に参加しました。これは毎年行われている大野台すみれ自治会、コープ野村相模大野台自治会、西一自治会、西大沼二丁目自治会、西大沼中央自治会の5自治会による合同での防災訓練です。役員の皆様には、市の職員時代からお世話になっておりました。朝早くからお疲れ様でした。

そして、古淵自治会創立50周年記念式典へ、来賓として出席させていただきました。古淵駅の開設により、大きく発展した感のある古淵地域ですが、これからのますますの発展と地域の絆を大事にした取り組みを応援してまいります。

式典後の祝賀会では、お祝いのご挨拶もさせていただきました。ありがとうございました。

 

最後は、地元の大野台公民館で開催されていた「第15回こどもまつり」へ、多くの子どもたちや保護者の方々が参加されておりました。屋台やバザー、館内ではおばけ屋敷など多くの出し物があり、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

 

 

朝晩めっきり寒くなりました。皆様は風邪などひかないよう気を付けてお過ごしください。私も体調に気を付けながら、頑張ってまいります。

11月19日、20日に行われる「はやぶさの故郷、潤水都市 さがみはらフェスタ2011」のオープニングセレモニーに参加いたしました。あいにくの雨模様でしたが、雨天決行ということでスタートいたしました。場所は、JR相模原駅近くの米軍相模原総合補給廠の敷地内で行われております。

 

今回は、復興支援もテーマの一つとなっており、被災地3県をはじめとした物産販売のブースも設けられておりました。また、昨年に引き続きラーメンコンテストも行われ、雨の中でしたけれども多くの方が来場され、にぎわっていました。

明日は、天気も持ち直しそうですので、さらに多くの方の来場が楽しみです。

昨日11月14日は、午前中は米軍基地である座間キャンプ内の陸上自衛隊座間分屯地を視察し、旧陸軍時代の現存する施設も見させていただきました。

午後からは、相模原総合補給廠内の訓練施設や非常時に医療施設の対応可能な医療キットを見学し、最後は返還予定地も確認させていただきました。

夜は、南区の区民会議の方々と南区選出の市議会議員との懇談会がありました。南区のこれからのまちづくりについて、それぞれの立場で、自己紹介を含めフリートーキングでの意見交換ができました。

その後は、先日行われた古淵での「第9回よさこいRANBU!」の反省会(懇親会)に駆けつけ、ご挨拶をさせていただきました。ありがとうございました。役員の方々とも久しぶりにお会いし、大成功を喜び、次回10回目も頑張ろうとの声もありました。地元のため頑張ってまいります。

今日は、12月議会へ向けての議会運営委員会が開催されました。いよいよ12月議会のスタートです。9月議会に引き続き、また一般質問の予定なので、しっかりと頑張ってまいります。(まだ登壇予定日は決まっておりません。)

11月8日(火)は、町田市・相模原市議員交流会に参加しました。もともとは7月に開催予定でしたが、大型台風の接近ということで、延期となっておりましたが、多くの町田市、相模原市の議員の方々が参加しておりました。 

初めに相模原市内施設の視察研修を行いました。 

1 南清掃工場(平成22年3月竣工) 

 施設の特徴は、循環型社会に寄与する施設として、ごみに含まれる「鉄」と「アルミ」を資源として回収しするとともに、ごみを溶融して「スラグ」として道路用資材として再利用を図り、またごみ処理過程で発生する熱エネルギーにより発電を行い、工場内の電力をまかなうとともに余った電気は電力会社に売電されている。さらにこの熱は工場内の冷暖房や給湯に利用するほか、隣接する市民健康文化センターの温水プールや県立相模原公園内の温室へ送り、有効活用が図られています。 

①ごみ受入エリヤ         

②ごみピット   

  

③中央制御室 

24時間体制で、工場内の各機械設備の制御、処理状況の監視を行っています。 

  

  

④蒸気タービン発電機 

ボイラで発生した蒸気を利用して、最大10,000KWの発電をしています。 

  

2 宇宙航空研究開発機構(JAXA)を見学させて頂きました。 

   
 

 

 

①今話題の日本初の小惑星探査機「はやぶさ」の同型の展示物です。 

 

②相模原キャンパス内の実物大のロケット展示です。 

 
研修終了後は、両市議員での意見交換会を行いました。小田急線延伸やリニアなど町田市においても課題のあることなどを自由に意見交換をさせていあただきました。

  

 

来年は、新しくなる町田市庁舎完成後に、町田市での交流会とのことでした。 

11月6日は、朝早くから地元の大野台中央小学校避難所運営協議会による避難所運営訓練に参加しました。この避難所は、大野台第一自治会大野台第二自治会ガーデンポート相模大野台自治会サンライフ大野台自治会グレイスタウン大野台自治会の5自治会が対象となり、当日は多くの役員関係者の方が参加し行われました。

 

 避難所運営にかかる基本的な訓練が行われ、参加者自らが、与えられた役務にしたがって行動する実践型の訓練でした。   

 ①備蓄備品の搬出作業訓練

 

②濾水機による給水訓練

  

 ③仮説トイレの設置訓練

    

 

 

 ④体育館での本部設置訓練

 

 

 ⑤非常用電話設置訓練  

 

 

   ⑥避難所居住区画設置訓練  

   

   

 ⑦炊き出し訓練  

   

  訓練終了後は、反省会を行い、訓練を行うことでわかる様々な問題点の質疑応答がされ、今後の訓練や避難所のあり方に役立てる良い経験ができたと思います。訓練に対する行政の取り組みには、まだまだ疑問のあるところですが、9月の一般質問で取り上げた防災対策に対してのこれからの改善に期待をします。 反省会終了後は、炊き出し訓練により準備された、備蓄米(アルファ米)とカレーを食べ、解散となりました。とにかく無事故での終了、これまで準備してきた役員の皆様、訓練参加の皆様、朝早くから本当にご苦労様でした。  

11月5日は、「陸上自衛隊座間分屯地創立40周年、第4施設群創隊39周年」の記念式典に出席しました。式典は、米日の国歌吹奏、巡閲、式辞、来賓祝辞、来賓紹介など粛々と執り行われました。アトラクションでは、陸自高等工科学校の生徒によるファンシードリル演技が、軽快なリズムに合わせ行われた後、自衛官による格闘展示として日頃の訓練を披露していただきました。

座間駐屯部隊も、3.11の東日本大震災の支援活動に多くの隊員が、被災地に赴き、復旧任務にあたったとのことです。大規模な災害発生時の対応に、自衛隊の協力は大きな力となります。

 式典出席後は、文京地区の「第5回文京集会所ふれあい祭り」にご挨拶に伺いました。集会所を利用する各種サークルの発表の場として、また地域の方々との触れ合いの場として行われているようです。

カラオケ、踊り、演奏など皆さん楽しく出演し、ご覧になっておりました。地域の方々にご挨拶をさせていただき、私も楽しいひと時を過ごさせていただきました。

11月1,2日に総務委員会視察を行ってきました。

11月1日は、大阪市を視察。テーマは、①区政改革の取り組みについて、②地域主権改革の取り組みについて視察を行いました。歴史ある大阪市の取り組みは参考になりました。

視察後、議場を見学させていただきました

11月2日は、神戸市を視察。テーマは、①神戸2015ビジョンの取り組み、②各区計画の取り組み、③神戸市財政改革2015の取り組みについて視察を行いました。神戸市のこれまでの行革での取り組みにおいて、職員定数の減を5千人以上行った実績には驚きました。

視察終了後、議場を見学させていたただきました。

 

 大阪市、神戸市の議場見学で感じたことは、相模原と比べ議長席が非常に低かったことです。

 

外部リンク
Twitter
サイト管理者
相模原市 久保田浩孝
kubota.hirotaka-2011kt@jcom.home.ne.jp