バックナンバー 2015年 7月

25日(土)、「親子ふれあい新栄夏まつり」が新栄小学校グラウンドで開催されました。午後5時のオープニング前には多くの校区民が集まり、新栄樽太鼓の演奏、ラムネの早飲み大会、昔遊び、スリッパ飛ばし大会などのイベントをはじめ、露店には多くの人々が行列をつくり大盛況でした。
 台風12号の接近で影響も心配されましたが、猛暑の中、朝早くから準備に携わりながらも、心地よい汗を掻くことができました。午前中は町区内の子供みこしも行われ、子どもたちが元気よく掛け声をかけながら練り歩いていました。
IMG_20150725_195528

IMG_20150725_184056

IMG_20150725_185800

IMG_20150725_090345

新栄校区まちづくり協議会主催で、ラジオ体操と救急救命講習会行われました。朝6時半からのラジオ体操には親子連れなど多くの方が参加され、地域住民が一緒になって心地よい汗を流しました。日頃運動する機会のない私も、第一体操が終わったところで汗びっしょり状態でした。如何に運動していないか反省しきりでした。
 また、7時からは救急救命の講習会が開かれました。今年は、怪我した時の止血の仕方やけが人を搬送する方法などを学びました。平時の時は簡単そうに見えても、実際に大けがをしている現場に遭遇するとパニックになってしまいます。いざというと時に落ち着いて行動できるかが問われます。有意義な時間でした。
IMG_20150720_063306IMG_20150720_073433

5月29日(金)に「東よか干潟」が国際的に重要な干潟として、ラムサール条約湿地に登録されたのを受け、昨日(11日)記念式典が開催されました。今回の新規登録は4カ所で、国内の登録湿地は50カ所になり、同じ佐賀県から肥前鹿島干潟も登録されました。
 記念式典では環境省やラムサールセンターによる講演会、東与賀小中学校の児童生徒による研究発表やダンスが披露されました。
 今回の登録面積は218haですが、登録地域だけでなく有明海全体の保全は勿論、人々との生活感漂うなかで共存を図っていくことが大切であると痛感しました。子どもたちも躍動感あふれる素晴らしい演技で感動しました。

IMG_20150711_100758

IMG_20150711_114255

IMG_20150711_102410   

  
  

 平成27年6月定例議会は、本日、閉会しました。バルーンミュージアム整備事業費やラムサール条約登録を受けた利用推進事業費など、総額約11億5,900万円を盛り込んだ補正予算案など17の議案が、原案通り可決されました。
 主な新規事業は、
  さが段階チャレンジ交付金事業  1億4,911万円
  多文化共生環境整備事業  450万円
  南部地域観光推進事業  2,200万円
  ラムサール条約湿地賢明利用推進事業  1,026万円
 となっています。
 昨日、三重津海軍所跡の世界遺産登録が決定しました。ラムサール条約登録と合わせ、佐賀市にとって追い風の情報が飛び込んできました。これをきっかけに更なる地域振興への道が開けることを願うものです。
 

 公明党九州本部主催の夏季議員研修会が開催され、会場となったヒルトン福岡シーホークには九州各地の公明党議員約300人が集い、政治学習や活動報告、分科会に分かれての議員間討議が行われました。党勢拡大については、議員の日常活動の強化が重要になってくるとの自覚に立ち、全議員が一丸となって取り組んでいく決意の場となりました。

ブログバックナンバー
外部リンク
Twitter
サイト管理者
佐賀市 池田正弘
ikeda@komei-saga.com