中村しんいち・公明党が皆様の声を実現!

高田馬場駅近くに短時間無料の自転車等駐輪場設置(高田馬場駅第一自転車等駐輪場)

中村がやりました!高田馬場駐輪場

高田馬場駅近くの新宿リサイクル活動センター地下1階に、短時間無料の駐輪場がオープンしました。

高田馬場駅周辺は、放置自転車が区内で一番多いところです。
そうした事から私は、自転車利用者のニーズに応えるために、平成19年第2回定例会で短時間無料駐輪場の整備促進について一般質問をしました。
これに対して区は、「新宿リサイクル活動センターの地下に設置する自転車等駐輪場について、施設の一部を時間利用できるように整備してまいります。」と答弁しました。

そして、2013年11月に「1日利用で2時間までは無料、2時間以降は100円」の自転車等駐輪場が設置されました。
収容台数466台、深夜1時まで利用可能です。

 

大久保通りに「新宿ここ・から広場前」バス停を新設

中村がやりました!大久保通りバス停新設

大久保通りの「新宿ここ・から広場」前にバス停を新設しました。飯田橋方面、新橋方面への路線が通っています。

 

若松河田駅の通路に矢印サインを貼付

中村がやりました!若松河田駅矢印

駅周辺に住む方々から、「都営大江戸線若松河田駅の小笠原邸側の通路で、通行人の流れが交差しているので矢印誘導をして欲しい」とお話をいただきました。
そこで、駅改札口から階段間と、改札外の河田口方面コンコース付近を中心に、合計20枚程度の旅客誘導矢印サインを床面に設置しました。

 

戸山ハイツ17号棟横の砂場に柵を設置

中村がやりました!柵完成

猫や犬などが砂場に入ってしまい、子供たちが遊ぶ砂場としては不衛生なので改善して欲しいという声が地域の方からありました。
行政に相談し、子供たちの衛生面を考慮し、砂場の回りに柵を設置して頂きました。

 

ほかにもあります

大久保3丁目確認ミラー①400×300新宿コズミックセンター近くのT字路に安全確認用ミラーを設置

大久保3丁目の公務員西大久保宿舎脇の区道から明治通りに出るT字路の死角が解消されました。このT字路は、車の運転手にとって、「公務員住宅の塀が邪魔で、北側歩道から来る歩行者や自転車が見えないので、大変に危険だ」という声が多く寄せられました。早速、新宿区と東京都に要請し、平成23年9月、安全確認用ミラーを設置しました。

 

 

大久保3丁目住宅スロープ区営大久保3丁目アパートにスロープを設置

平成19年(2007年)第2回定例会の一般質問で、高齢者や障がい者の方々のために同アパート1階玄関の段差解消を訴えました。
区は、耐震工事と共に1階玄関にスロープを設置しました。

 

 

 

若松住宅街灯400×300財務省若松住宅の脇道に街路灯を設置

平成23年7月の財務省若松住宅の廃止に伴い、同住宅の街灯が停止されました。この停止により、夜間、同住宅の脇道が暗くなり安全に通行できなくなりました。地域の方からご相談を受け、新宿区に安全対策を早急に行う様に要請していました。この度、街路灯が設置され通路が明るくなり、夜間でも安心して通行しやすくなりました。

 

 

DSCF0599

停留所に風よけパネルを設置!

都営バスの停留所「国立国際医療研究センター前」(新宿方面行き)に、“ビル風”対策用の「風よけパネル」が設置され、利用者らから喜ばれています。
この一帯は、病院やマンションなど高層ビルの影響で、ひどいときには風に向かって歩くのが困難なほど強いビル風が吹きます。
このため、バス利用者は待ち時間に強風にあおられるなど、悩まされていました。
こうした状況について、私は近くの住民の方々から相談を受け、同バス停の所管が都であることから、直ちに公明党の吉倉正美都議(当時)と連携し、吉倉都議は都の交通局に対策の要請をしました。
これにより、バス停の前方に高さ180cmで幅90cm、後方には同じ高さで幅150cmのパネルが設置されました。
都交通局によると「都営のバス停でこうしたタイプのパネル設置は初めて」といいます。住民の方からは「公明党の連携プレーに大変に驚きました。これで強風が低減され、助かります」と喜ばれています。

箱根山散歩道箱根山の散歩道を舗装しました!

戸山公園の東側に、都心で一番高い箱根山があります。この箱根山の頂上を少し下ると、山の周辺を一回りする散歩道があります。

この散歩道がでこぼこで歩きにくいとの話がありました。早速、戸山公園管理所に連絡を取り、でこぼこ道の修復をお願いしました。
今では、でこぼこがなくなり、歩きやすい散歩道になっています。

 

戸山東公園修理前画素低い戸山東公園修理後画素低い戸山東公園のトイレ裏の死角を解消

戸山1丁目ににある戸山東公園のトイレが新しくなりました。
しかし、町会の方々が「このトイレの裏側に畳一畳分の死角があり、公園で遊ぶ子供たちが事件に巻き込まれてはいけない」と心配されていました。
そこで、トイレの裏に死角ができないように改善しました。

 

 

戸山1丁目街灯設置戸山1丁目街灯前画素低い戸山1丁目に街路灯を設置

戸山1丁目3番地にある坂道は、夜間、真っ暗になり防犯上危険でした。
町会からも「夜は大変に暗く、一人では怖くて通れない」と改善のご要望をいただきました。
そこで、坂道の一角に新しく街路灯を設置しました。

 

 

戸山3丁目子ども危険看板戸山3丁目に注意看板を設置

2011年頃から、戸山3丁目の町内を通り抜けようとする自動車の通行が多くなりました。
町会の方から「歩行者が自動車と接触する危険が増えた」とご指摘をいただき、注意勧告の看板を設置しました。

 

 

安全確保へカーブミラーを新設!DSCF0587

戸山3丁目の日本駐車ビル付近のT字路に、カーブミラーが新設され、近隣住民から喜ばれています。
このT字路は、見通しが悪く、カーブミラーがないため、十分な安全確認ができませんでした。住民から相談を受けたあと、区の道路課に要請し、カーブミラーを新設しました。

 

 

子供飛び出し注意橋本HP用「子供の飛び出し注意!!」の看板を設置(戸山3丁目公園前)

戸山3丁目の公園前にある横断歩道近くに、「子供の飛び出し注意!!」の看板を設置しました。
この横断歩道に隣接する建物が死角になり、通学路として利用している子供達にとって交通事故の危険性がありました。
近隣の方々から、登下校時等の児童の安全を心配する声を聞き、車の運転手に注意を促す看板を設置しました。

 

 

戸山ハイツの環境整備に尽力しています!DSCF0584

32号棟の西側に一部古い木製の柵が設置してありました。地域住民の方々から、柵が古くなり、開閉式の扉付の新しい柵の設置を要望されていました。この度、要望の柵が設置され、住民の皆さんから喜ばれています。

 

 

 

DSCF0594DSCF008912号棟の北側通路は、片側が急な崖に面して設置してあります。この通路は、多くの高齢者が生活する地域の中にあり、足元の不自由な高齢者も利用しています。夜間は、照明も暗く注意が必要です。狭い歩道上で時には、歩行者と自転車、自転車と自転車がすれ違う場合もあり危険な個所です。また、この通路の一部は凸凹があり、高齢者等が転倒する可能性がありました。こうした状況について地域住民の方々から相談を受け、早速、都議会議員と連携し、歩行者が安全に通行できるように、通路を改修しました。

 

 

 

ゾウさん砂場改修後原紙ゾウさん公園砂場改修前原紙7号棟の西側にある公園は、砂場の砂が少なく、しかも動物のフンなどが多く散乱し、極めて不衛生でした。
このために、子供たちが砂場で遊ぶことができませんでした。
地域の住民の方々から、砂場の整備をして子供たちが砂場を利用できるように要望を受けました。
そして、住宅供給公社に要請し、2016年2月に砂場の砂の入れ替えと補充、更に動物が砂場でフンをしないように進入防止柵の設置などの対策を講じてもらいました。

 

 

13号棟崖改修後原紙

13号棟の裏の崖が、以前は木の板で保障されたいました。しかし、その木の板も劣化し崖がいつ崩れてもおかしくない状況でした。安全確保の上から、崖の補強工事を要請し2016年2月に工事が完了しました。

 

 

 

 

20号棟通路改修後原紙20号棟通路改修前原紙20号棟前の通路が、一部狭くなっていて介護の車が通行しやすいように改善して欲しいと要望をいただきました。
早速、住宅供給公社に改修工事を要請し通路が拡幅されました。

 

 

 

 

10号棟前改修後原紙10号棟前タイル改修前原紙10号棟前の広場(園地)が、きれいに整備されました。
この広場は、木の根っこが突起し、歩行者がそれにつまづいて転倒する危険がありました。
私は、自治会の方々と相談し戸山公園管理所に改善を要望していました。
そしてこの度、広場がリニューアルして、地域の皆さんから「明るくスッキリした広場になった」と喜ばれています。

 

 

29号棟の正面横に飛び石の通路がありました。居住者の皆さんから、「夜間は暗くて危ない、車いすが通れない」などのご意見を頂いていました。自治会と共に、飛び石を平坦で歩きやすい通路に改善しました。

DSCF2848 → DSCF2912

 

緊急中村一人緊急車両通行中大久保通りに接する33号棟東側と35号棟西側へ向かう通路が整備され、消防車などの緊急車両が速やかに通行できるようになりました。これまで大久保通りからこの通路には、緊急車両が進入できず、自治会や多くの住民の間には緊急時において不安の声がありました。

こうした自治会や住民の不安の声を受け、公明党は、住民が安心して暮らせるように東京都に改善の要望をしてきました。その結果、緊急車両が通行できるようになっただけでなく、緊急時の一時集合場所にも利用可能になるように整備されました。

 

 

31号棟の西側にある「さつき通り」の歩道が、劣化してでこぼこになっていました。この歩道を利用される高齢者の方にとって、ちょっとした段差は、転倒して大怪我につながる可能性があります。そこで、歩道を安心して歩行できるように補修しました。

    

 

 

 

29号棟北側の道路横断側溝のグレーチングの間が、10cmほど空いていました。地域の方々から「この10cmの隙間に自転車のタイヤが入り込みので、大変に危険だ」とご意見をいただきました。そこで、グレーチングを新しく交換して隙間をなくしました。

 

 

 

 

 

30号棟ゴミ置き場坂修理 HP用30号棟坂修理HP用2012年9月に、30号棟正面入り口にある段差の解消工事を行いました。これまで、高齢者の方々にとってこの段差は、転倒の危険性もあることから改善の要望が寄せられていました。そこで、事故防止の上からもこの段差をゆるやかなスロープに改修しました。

 

 

 

 
 
34号棟EV前スロープHP用34号棟の2階から12階までの各エレベータ前廊下にスロープを設置しました。これまで、エレベータ前フロアと廊下の境に高さ9cm程の段差があり、車イスや足の自由な方々の歩行に支障をきたしていました。そこで、自治会と連携して、この段差解消へスロープを設置しました。
 
 
 
 
 
 
 
7号棟前提後HP用7号棟前提前HP用7号棟西側の公園にある樹木が生い茂り、外灯の照明をさえぎって、夜間は公園内が真っ暗になっていました。地域の安心安全の観点から、早速、自治会と連携し、樹木のせん定を行いました。
 
 
 
 
 
 
 

注意喚起の看板を設置!点字ブロック

区立東戸山小学校南側の大久保通りの坂道に、「点字ブロックは自転車通行注意」の看板を設置しました。
点字ブロックは、雨の日に滑りやすくなり、私の知っている限りでも二人の方が自転車走行中に転倒して骨折事故を起こしています。
住民の方々からも「危険なので対策を講じてください」と相談を受けています。
現場を確認後、東京都第三建設事務所に対策を要請しました。

 

 

駐車禁止の看板設置!戸山3丁目駐車禁止看板

新宿コズミックセンター前信号を戸山3丁目へ下る坂道に駐車禁止の看板を設置しました。

 

 

 

 

児童遊園に遊具を設置!若松公園

区立わかまつ児童遊園に遊具2点とベンチを設置しました。

 

 

 

 

保育園園庭脇通路の段差を解消!オレンジコート2015.9.14オレンジコート

区立大久保第一保育園の園庭脇通路の段差が解消され、地域住民の方々から「段差がなくなって、本当に助かります」と喜ばれています。この箇所は、8cm程の段差があり、足元の不自由な高齢者や車いす利用者から改善を求める声が上がっていました。相談を受けた私は、すぐに現場を確認し、戸山公園管理所に早期改善を要望していました。

 

 

歩道を平らに改修しました!原町高齢者前歩道

原町高齢者複合施設前の歩道の改修工事が、12月3日に完了しました。
これまで、この歩道は、「片側に傾斜しているので通行しにくい」との相談を近隣に住む方々からいただいていました。
この近くには都営住宅があり、多くの高齢者等が居住されています。高齢者等が、歩道で転倒される可能性があるので、早急な改善を関係部署に要請していました。
工事完了後、「歩きやすくなって助かっています」と地域の方々から喜びの声が寄せられています。

 

都営若松アパートの柵を改修!若松AP柵原紙

住宅の自治会から要請を受け、住宅周辺にある柵の一部を改修しました。

 

 

 

 

統計局街灯照度アップ総務省統計局東側の一方通行にある街路灯の照度UP

通りが暗くて、安全上危険だと住民の方々の声を受け、街路灯を3基照度アップしました。

 

 

 

 

新宿北郵便局前の歩道を補修!北郵便局改修前原紙新宿北郵便局前の歩道補修

地域の方から、新宿北郵便局前の歩道が凸凹して障がい者の方や高齢者がつまずいて転倒する危険があるとの要望を受け、東京都第三建設事務所に歩道を補修して頂きました。

 

 

戸山3丁目の柳の木の剪定!

地元町会の要請を受け、公園の柳の木の剪定をしました。

戸山3丁目柳剪定前原紙 → 戸山3丁目柳剪定後原紙

 

大久保通り児童安全原紙大久保通り歩道脇の安全を確保!

地域の方から、「大久保通り歩道脇に、児童が登って危険だ」とのご意見をいただきました。
早速、新宿区を通して東京都第3建設事務所に改善工事を実施していただきました。

 

 

 

若松道路改修後原紙160505_1756~01若松町の通路を一部補修!

若松町31番地横の通路に穴が空いていたので、補修工事を要請しました。

 

 

 

 

交番前サツキ植栽後原紙交番前サツキ植栽前原紙歩道脇つつじの植栽を植替え!

地域の自治会の方々から、「歩道脇のつつじの植栽が、何年も枯れたままなので植え替えて欲しい」と要望を受け、都議会議員と連携し新たにつつじを植栽しました。

 

 

 

 

DSCF2638通り抜け注意の看板を設置!

通り抜けできない若松町22番地の道に、連日、自動車や歩行者が間違って入り込んでくる事がありました。
近隣住民からの要望を受け、通り抜けができない旨の注意喚起の看板を設置しました。

 

 

 

DSCF2757新宿コズミックセンター前の明治通りの横断歩道をきれいにしました

昨年、歩行者から「明治通りの横断歩道が凸凹で転倒しケガをする危険があるので、改善して欲しい」とのご要望をいただいていました。
今年度早々に東京都が補修工事を行い、横断歩道を含めて道路がきれいに改修されました。

 

 

DSCF2881歩道の窪みを平たんに補修!

明治通り(大久保2-10付近)の歩道が、5~6m程の範囲で窪んでいました。この窪んだ歩道は、車いす利用者など足のご不自由な方々から「とても歩きにくい。改善して欲しい」と多くの方からご要望をいただいていました。早速、東京都に要望をして歩道を平たんに補修しました。

 

 

 

DSCF2859DSCF2564「止まれ」の注意喚起を塗装!

日本駐車ビル(戸山3-15)の東側斜面で、自転車の後ろに子供を乗せた若いお母さん等が、この箇所でスペードをあげて下り、車と接触事故が数件発生しました。事故防止のために、「止まれ」とT字の警戒標識をペイントしました。

 

 

 

転倒防止のために柵を延長!

DSCF2869DSCF2655DSCF2656高齢者などが、歩道と車道の段差に”気づかないで”転倒する事故が数件発生していました。事故防止のために、柵を1メートル程延長しました。

 

 

 

 

DSCF2885戸山ハイツ前バス停付近の平戸つつじを剪定!

都営戸山ハイツ前バス停付近の平戸つつじを剪定しました。

 

 

 

 

DSCF2998DSCF2927戸山3丁目の注意喚起の看板を更新!

戸山3丁目12番地に設置してあった「古く朽ちた注意喚起の看板」を新しくしました。

 

 

 

(その他随時更新)

Twitter
紙芝居
中村しんいちの議員としての原点を紙芝居でご紹介します!
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
新宿区 中村真一
nakamura@shinjukukomei.com