menu

img02

 

 常日頃より、大変にお世話になりありがとうございます。

 

これまで「ひとりの声を大切に!」をモットーに4000件を超える区民相談の中で、皆さまの声に耳を傾け、その解決に向けて全力で取り組んできました。

 

そうした私が政治家がめざしたきっかけは、今は亡き祖母が、認知症になったことです。というのも、本人や家族を支えるシステムが不十分で、家族の苦労は筆舌に尽くし難いものでした。

 

「日本は今、超高齢社会を迎えようとしているのに、このままでいいのか!」――その実態を身近で見てきて、認知症をはじめ高齢者への社会的基盤整備の必要性を強く感じたからです。

-- 略 --(詳細は”なぜ政治家に?”のページをご覧ください)

 平成19年に区議会に送り出して頂いて多くの方々とお会いする機会がありました。その中で、区民の皆様が、介護の課題だけでなく、子育て支援や震災対策、教育問題など、様々な課題に苦しんでおられることがわかり、その課題解決のために政治家としての使命・責任を改めて痛感させられました。

 

これからも“ひとりの声を大切に 現場第一主義”をモットーに、地域の中に入り、皆さまの声をお聞きし、その声を区政に反映させ、「安心して暮らせる新宿」をめざして、一生懸命に働いてまいります!!              

                                                              2017年 春

       

.
最新の投稿
新宿区立防災センターの視察
新宿区立防災センターは、本庁舎が災害時に機能しなくなった時に災害活動の司令拠点になります。特に今日は、災害情報支援システムについて視察をしてきました。これは、無線による音声通信に加えてデータ通信による情報収集や伝達等を行 […]

公明党デイリーニュース
(2017年4月24日付)
拉致解決は最優先課題
上田氏 家族会などの集会で強調


公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
新宿区 中村真一
nakamura@shinjukukomei.com