バックナンバー: 2018年 1月

img_0575.jpg img_0580.jpg img_0583.jpg img_0586.jpg

1月22日〜23日に蓮田白岡衛生組合議会視察研修を、福島市(あらかわクリーンセンター)仙台、名取市(中川整袋加工(株)仙台工場)の二ヶ所行いました。初日は、関東地方平野部でも、大雪になる予報が、出ていました。福島市での研修が、終わる頃には、雪が降り出してきました。視察内容は、あらかわクリーンセンターは、設計・建設から運転管理・メンテナンスまで、BOD方式で、一括で、福島市が発注した、ゴミ処理施設です。ゴミの焼却により比熱を利用した発電を行い、施設内の電力を賄うほか、近隣の福祉施設(老人センターの風呂)にも熱供給しています。 研修終了後に、仙台に向かいましたが、高速道路は、だんだんと雪が積もり、50キロ規制となり、どの車も、ノロノロ走行でした。翌日仙台市内は、20センチ〜30センチの積雪になりました。埼玉でも同じ、積雪だと聞きました。2日目の中川製袋(株)仙台工場は衛生組合の、燃やせないゴミ、燃えるゴミ袋の製造をしている工場です。初めてゴミ袋の製造過程を視察しなが、質問できて、大変参考になりました。

img_0570.jpg

明日の成人式を記念して、新白岡駅東口ロータリで、街頭演説会を開催しました。街頭演説会は、午前10時30分から開催しました、午後からは、南中学校体育館に於いて、白岡市成人式式典が開催され、来賓として参加させていただきました。

img_0567.jpg

白岡市成人式が、本日1月7日(土)白岡市立南中学校体育館で、行われました。今年成人式を迎えた新成人は、男性247人、女性245人の合計、492人でした。前年度に対して、マイナス35人減少しました。少子化減少を考えますと、年々成人者の数も減少してしまうのかと思うのです。特に、市街地では、その数の減少は謙虚に現れていました。式典は、毎年静かに、厳粛に行われているのが、白岡市らしさです。素晴らしい式典でした。

img_0556.jpg

1月元旦、午前11時30分から、白岡駅西口駅前で、毎年恒例の新春街頭演説会を行いました。昨年の突然の衆議院解散総選挙における、ご支援のお礼と、新年の決意を述べるとともに、公明党の公約【教育費の無料化】などに取り組んだこと、今年も一年、地方議員と国会議員のネットワークを発揮して公約実現に全力で走りぬいてまいります。