バックナンバー: 2015年 8月

1440647172791.jpg 1440647213522.jpg

8月24日~26日まで、蓮田市、白岡市公明党議員合同視察研修を行いました。日別の視察先及び視察内容は次の通りです。まづ、24日は米子空港から20分とかかからない、境港市の「いのちとこころのプロジェクト自殺対策」事業を視察しました。境港市では、自殺とは言わず、自死と言います。様々な統計から、子供時にいじめられたり、閉じこもりだった体験をしていることがあることから、小学生にアンケートをお願いして、データを集めて対策を講じている。また、各種団体に出向いて時間をもらい、自殺防止にための講演している。しかし、自殺(自死)者数は減っていないことが課題で悩みであると語っていた。写真は研修の風景です。25日は雲南市において、「地域自主組織の取り組み」について視察しました。雲南市は、全域過疎地で、平成の大合併で6つの町が合併して誕生した新市です。いま、全国で注目を集める地域自主組織です。地域で、買い物、交通、防災など、暮らしの守り手は住民自らが、取り組んでいる素晴らしい取り組みでした。たまたま、視察前日24日の新聞には、総務大臣賞が授与されたとのことでした。高齢化が進行するなか、住民ができることは、行政を頼らず行うという、重要な取り組みでした。担当者の説明も自信があり真剣な説明に研修が短く感じました。そして、26日の最終日は、益田市における「地方創生総合戦略と人口拡大計画」を視察しました。前日は雲南市から益田市に向かう道中は、台風15号とぶつかり、強風と豪雨の移動となり、海岸線の移動は、緊張のドライブとなりました。移動直前にドライバー交代しましたが、なんと、運の悪いことに、私が運転手でした。26日は台風も抜けて曇りの天気でした。人口減少、少子高齢化時代を向かえ、益田市は3つの、切り口に力点をおき、事業を展開していました。①子育て世代に手厚く②UIターン大歓迎③中山間地域を元気にでした。また、新規学卒者就労奨励金など様々な補助金制度も実施していました。また、益田市は市議会選挙中で多編忙しい最中の視察訪問となり、訪問の挨拶で私は、台風被害や選挙中の大変な時に申し訳ありませんと申し上げました。そして、視察終了後に昼食を済ませ、萩、石見空港から帰路につきました。3日間の視察を整理して、研修内容を白岡市の施策に生かしてまいります。

 
1440237019690.jpg 1440237056112.jpg

本日は、浦和ロイヤルパインズホテルで、2015公明党夏期研修会が開催されまさした。会場には埼玉県内の市町村議会議員全員が集いました。山口那津男代表も駆けつけて、安全保障問題など、丁寧な説明をしてくれました。また、質疑時間も設けて、大変充実した、内容の夏期研修会てました。

1440061207753.jpg

8月19日、平成26年度白岡市一般会計、歳入歳出および特別会計決算について、監査意見書を小島市長に提出したのち、部長以上の執行部を前に、監査講評を行いました。写真は開催前に撮影しました。監査は連日7月27日~連日行いました。今後決算書は9月3日から開会される、議会で審議されます。

 
1440044472494.jpg 1440044509071.jpg 1440044537427.jpg

ブログ掲載日が遅くなってしまいました。蓮田白岡衛生組合議会、県外視察研修が、8月17日〜18日一泊で、栃木県真岡市にある、羽賀地区広域行政事務組合を視察研修しました。芳賀地区広域行政は(真岡市・益子町・茂木町・市貝町・芳賀町)の1市4町で構成されていてる処理施設です。次に茨城県ひたちなか市にあります、勝田環境(株)・(株)バイオパワー勝田に行きました。勝田環境は、木くず、建設系廃棄物の中間処理(破砕処理)をしています。破砕処理されたチップを(株)バイオパワー勝田は買取り、チップを燃料にして、発電し工場内で使い、残り電気は売電しています。1日の発電量は4900キロワット、売電は4100キロワットです。そして、二日目は茨城町にある、(株)リテームを視察しました。この会社では、高性能特殊破砕機を有し、OA機器類から小型家電などを破砕して、レアーメタルなどの資源を取り出し再利用しています。資源のリサイクルの技術に改めて凄さを感じました。

1440025294100.jpg

今日は、朝から雨模様の天候でした。新白岡駅改札前で行いました。

本日8月15日、70回目の終戦記念日を迎えました。先の大戦で犠牲となられた全ての方々に、謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族並びに、今なお不自由な生活を余儀なくされている戦傷病者の皆様に、心からお見舞い申しあげます。今日は、午前10時より白岡駅西口駅前ロータリ及び新白岡駅東口ロータリで、毎年恒例の終戦記念日街頭演説会を白岡市議団として開催いたしました。終戦記念街頭演説会は公明党国会議員を先頭に、地方議員が全国で実施して、二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。この不戦の誓いを命に刻む演説会となりました。IMG_0534

友人平川ただよし候補のら打ち上げ遊説に行ってきました。

1438656598422.jpg 1438656654252.jpg

本日、杉戸町議会議員選挙が告示されました。本来の投票日は8月30日ですが、埼玉県知事選挙が9日に行われるため、杉戸町議会選挙を同日に実施するため、町議会は自主解散したそうです。この自主解散によって、選挙費用1300万円が節約されました。この、立役者となったのが、2期目に挑戦した、平川ただよしさんです。私は議員になってから、毎回杉戸町議会議員選挙の応援に行きますが、8月の選挙は、猛暑日で大変な選挙戦です。支持者の皆さんは、暑いなか、平川ただよしさんの為に、支援してくれて、凄い、感謝、感謝です。定数15に対して19人が立候補する、激戦の選挙戦になりました。私も10時から行われた、出陣式に、近隣市町の公明議員と出席して、勝利を誓いました。猛暑日でしたが、候補者も、応援に駆けつけて、マイクを握って、力強い激励の弁を訴えた、春日部の権守県会議員と埼玉県幹事長、塩野県議会議員、第一声に駆けつけた町民支持者の勢いは、猛暑を超える、熱気でした。