心療内科医の海原純子さんが、幸福力というタイトルで連載されている記事を読むたび、毎回考えさせられています。

先月号では、苦手な人と向き合うことが書かれていました。苦手な人とはなるべく顔を合わせないよう避けることが、実はよくないと。苦手な人や対立関係にある人などを避けて合わなくなると、相手への苦手意識がさらに高まり、関係がいっそう悪くなってしまうからと。

これ以上傷つくのが嫌で、つい避けてしまうのは、よくないのですね・・・

また、次のステップとして、苦手な人の話を聞くときは事実と感情を混同しないように気を付けることが大切とも書かれていて、確かにそうだなあと思いました。私も心がけていきたいと思います。

コメントは受付けていません。

みんなでひとオシ「軽減税率」
Twitter
ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
サイト管理者
大津市 清水ひとみ
k-chii-h@af.em-net.ne.jp