バックナンバー 2014年 10月

今日はスカッとした青空で汗ばむくらいの陽気の大津でございました。
朝からは市民相談。行方不明の家族の捜索を探偵社に頼んだが、途中で家屋が探し出した場合は、お金を返してくれるのか、という相談でございました。
そりゃ、あきませんやろ、返金していただけても、初期費用は絶対必要ですから、それだけは絶対引かれまっせ。契約書にどう書いてあるか、いっぺん調べてまた電話ちょうだい、とお話させていただきお宅を辞しましたが、民事の事やし法律相談かな。とにかく電話待ち。
お昼からは環境整備事業協同組合連合会さんの全国大会がプリンスホテルで。
公明党の浮島衆議院議員も来賓で来られて、公明党の闘いについてケレン味のない話しぶりでご挨拶。今日のお空みたいにスカッと致しました。
やはり10月末です。夜風は冷たく晩秋の気配。

昨日は浜松市、今日は柏市と視察でございました。両日とも私の生誕日を寿ぐかのようないいお天気でございました。
浜松市では上下水道の官民連携のスキームについて途中経過の状況と、柏市では長寿社会のまちづくりについて、お話を伺ってまいりました。
もちろん、それぞれ、市の状況が違いますので、すんなりと大津に受け入れるとは参りませんが、思いは共有しておりますので、大津としてできるところからスタートできるように会派としても頑張らねばと思いました。
昨夜の夕飯時に会派のみなさんに生誕記念日を祝っていただきました。割り勘でございます。
夕刻帰宅しましたが、家内は私の誕生日を忘れていたそうであります。こんなに多く誕生日をしていましたら失念するのもやむを得ないと妙に納得した次第。
夜は党員さんの代表さんとの会合。お茶受けに東京バナナ。

丑三つ時、午前2時頃、大きな雷の音とイナビカリ、雨の音で目が覚めました。天の神と地の神との話し声が雷の音だとおばぁちゃんから聞いていましたが、あまりにも大きな話し声でしたので目が覚めちゃいました。私も年をとったもんだ。それから夜があけるまで眠れませんでした。
朝からは来月5日開催の特別会議の議案提案説明をしていただきましたが、じつは眠くって眠くってうっつらうっつらでございました。
お昼から市民相談。子供さんの借金問題についてでございました。まさしく親の心子知らずの典型的なパターンでございます。とりあえずは弁護士紹介としましたが、いっぺん、とっちめなくてはいけません。
夕刻に友人が来訪。明春の統一選挙についてしゃべるだけしゃべってお帰りになりましたが、すみません。私はなんの情報もございません。
彼が持ってきてくれた温かいコーンスープと冷たいペプシ。どうしょう?

今朝の京都新聞に「粟津晴嵐の松」の記事が載っていました。かっては東海道沿いに植樹されていた松並木があと3本を残すのみとなり、植樹を企画するお方もいらっしゃるとのこと。
昔の徒歩、かご、馬の時代から今は自転車、自動車となり、道幅を狭めていた松並木が、病気もあって、伐採された事は行ってお理解もできます。
加えて、ノーマライゼーションの風潮もあり、高齢者の歩行に邪魔になる松並木はこういう運命をたどったのでしょう。
今も自動車が行き交う道となったからには松並木の復元は難しいでしょう。
風情が利便に負けたのです。
残った3本は粟津中学校の前にありますので、生きた歴史的教材として、かってはこの界隈に旅人が行きかい、松並木があったと教えて欲しいものです。
移植という声がありますが、樹木でもありますので、その場所になければ、移植しても昔の姿を偲ぶのは難しいと思われます。

朝、友人から「花の苗はいらんか」とのTELあり。
「喜んでいただくわ」と出かけた次第。お花は「つわぶき」と「サツキの木」となんや知らんお花。
なんの事はない、自分とこの庭を作り直すので根こそぎ持って行ってくれ、という事ですわ。本当はこんなポスターカラーの色みたいな毒々しい花は好きじゃないですけど、枯らしたらかわいそうです。さてと。どこに植えてあげましょうか。すんごいボリューム。
お昼からは私の住んでる地域の支部総会に参加いたしました。最近は石山の街もマンションが多くなって、知らない若い人たちも多くなりました。いい傾向です。
ちょっとミカンにイタズラ書き。「あんたぁ~。たべもん粗末にしたら罰当たんでぇ~」いえいえ、あとで美味しくいただきます。

今日の大津はとっても暑かったのでございます。
お昼からアルミ缶の回収。2往復もしたもんですから汗をいっぱいかいちゃいました。
家内が「あんたぁ~。シャツ汚したらあかんでぇ~。洗濯すんのんはワタシやでぇ~」と言いますもんですから、薄手とかいえ、ジャンパーまで着込、大汗をかきました。
回収終了後は石山寺の横にある喫茶でお茶をしばきました。石山寺は枯葉がサラサラと音を立てて降っていましたが、紅葉にはもう少し時間が必要なようです。
夜は休憩タイム。今宵のお供はキリンさん。
「ポップコ~ンをほうばぁってぇ~♬」は甲斐バンドでしたっけ?

今日の大津は絵本に出てくるような雲が浮かび、秋晴れの一日でございました。
午前中は、お隣の樹木が茂りすぎて葉っぱが家にどんどん入ってくるので何とかして欲しい、との連絡を受けましたので、現場を確認に行きました。
なるほど、大きな木がお隣の壁に接し、葉っぱも降り積もっていました。
この家のお方にお話をお聞きしますと、ご主人さんは病気がちですし、奥様もご高齢。その上、木を伐採するお金がないとの事でありました。
市に対しては、私からも、このような場合に改善がスムーズに進むような条例について提案もしているのですが、私有財産についての厚い法規制もあり、なかなか一朝一夕にはいきません。
難問ですが早急に市当局に相談に参りますが、相談者さんへの返答が悩ましいところです。
昨日の綺麗な薔薇は私の机の上より洗面場の方が似合うとのお達しでございますので、はい、仰せの通りに。
そんで、家内様は本格的薔薇のお世話を始めるそうです。が、土づくりは私。愛でるのは家内様となるのでございましょう。
夕焼けから察するに、明日の朝は寒くなりそうです。

今日の大津は終日、こぬか雨。
朝からのご相談は入院されているご高齢の方からでございました。どうやら退院の時期が迫ってきているらしいのですが、転院先をどう手配したらいいのか、老妻には探す宛も手段もなく、かといって自宅ではお世話ができないというのです。
入院先の病院とお話させていただきまして、もうしばらく結論は待つとおっしゃってくださいましたが、早晩、探さなくてはならないでしょう。
もちろん、病院はホテルや湯治場ではありませんので、用もないのに長居はできませんが、こういったお話は何度もお聞き致します。制度の問題でしょうね。
玄関先で薔薇が黄色い花をつけました。枯れてしまわないうちに私の机に飾りましょう。そしてピンクの花か姫リンゴの飾りのついた鉢カバーを探しましょう。
近くの友人がまたまたネギとニンジンとサトイモを持ってきてくれました。無上の喜びでございます。

昨日今日と、黒部市、富山市の視察に出かけておりました。
黒部市では英語学習について視察をさせていただきました。英語学習の方向、課題などは大津市とさほど変わらないように思えました。英語学習が教科となったからが、時間のつくり方、教師を含む人材の発見とスキルアップなど大変です。しかし、グローバル社会に対応する為やりきらねばなりません。
富山市では、富山型ディサービスについて学習させていただき、その後実際の施設も視察させていただきました。
当該施設は幾重にも好条件が重なって開設できた施設でしたが、介護予防に関する富山市の意気込みについて、大津市も見習わなくてはいけないと思いました。
2日間とも雨が降るあいにくのお天気でしたが、両市のご担当職員さんが熱心にご説明くださり、新設に対応もしてくださいましたので、とっても助かりました。
お土産はホタルイカ。

午前中は2つの支部総会にお邪魔をいたしました。
お昼からは、いつもの雨の日曜日と違い、快晴の下で開催されました「勢多の唐橋大綱引き合戦」に出かけました。瀬田川の西岸に住む私はもちろん西軍の応援をさせていただきました。千町に住む友人は今年も参加。
結果は負けてしまいました。残念!切腹!
今年は東軍に花を持たせてやりましたが、来年、捲土重来を期すためには、来年も開催されなければなりません。
このイベントの補助金は、昨年200万円、今年100万円、来年ゼロ、とかのお話も承りました。瀬田唐橋周辺の観光振興、商店街の活性化、ひいては地域の活性化のためには、あらゆる施策を講じなければなりません。そのための補助金であります。
昨年を上回る人出で賑わったこのイベントを、来賓で来られていた知事や副市長はなんと見るのでしょうか!

Twitter
外部リンク
サイト管理者