バックナンバー 2014年 9月

月1回の早朝打ち合わせの後は、とってもいいお天気でしたので車のクーラーを止めて窓を全開にして走りました。
開けた窓からは金木犀のほのかな香りの他、鳥のさえずり、対向車の風切る音、併走する車のエンジン音、脇を擦りぬけるバイクの音、信号で止まりますと、少し音程の外れた「とうりゃんせ」の曲、渡る人の話し声、ワンチャンの鳴き声などが聞こえてきます。
普段は締切の窓もこうして開けると、いままで聞こえてこなかった声が聞こえてきます。心の窓をフルオープンにして、世間の声を敏感に聞き取ってまいります。
お昼からは保育所入所の市民相談。ヤングママが入園申し込み書を記入している間はジィジになって子守りでございました。絵本の読み聞かせに喜んでいただきました。

今日は平成25年度決算の全体会。代表監査員以下から平成25年度決算の概要説明をお聞きいたしました。明日から認定の可否に向けて協議が始まります。
何人かの方から質疑が出ましたが、まあそんな質問は出るやろな、と想定内でございました。
ただ、事務事業評価について、市民意識の反映ができていないのでは、という質問に対しまして、市当局のご答弁はよくわかりませんでしたが、大津の将来に向かって、ときには市民の皆様にご不便やご負担をお願いしなくてはいけない場合もあると思うのです。そしてその事は確信を持って将来のためですと言えればいいのです。衆愚政治ではいけないと思っています。市民の目線と大津の将来の兼ね合いを判断していく事が議員の仕事と考えます。
今日はいいお天気でした。びわ湖の水草の繁茂状況を再チェックしたあと、市当局に修繕していただいた溝の底も確認。

この暑さで平年並みかい?というほどの暑さでございました。
今日は盛越川と自治会館のお掃除からスタートです。私はいつものように川の砂さらえを致しましたが、やはり、年には逆らえません。しんどいです。来年からは高齢組の自治会館の草取り隊に編入を希望致します。
終了後は晴嵐学区の戦没者慰霊祭に出席させていただきました。晴嵐学区の137柱の英霊に鎮魂の祈りを捧げ奉りました。
昼からはかねてからご相談を頂いておりました案件がうまくいったとのご報告を受け、現場に行きました。とても喜んでくださいました。嬉しくてはしゃいでましたので写メを撮るのを忘れてしまいました。現場写真はまた後日。

なんて日でしょう。近頃朝晩が寒いので長袖に衣替えをいたしましたのに、今日の暑さでまたもう一度半袖を引っ張り出しました。天変地妖とはこのことです。噴火も起こりましたし。
今日は汗を拭き吹き市内をウロウロと。
途中で藤娘のフェンスを発見。れっきとした市民ですし、ましてや市政に携わる両輪の片方の議員ですのに、こんなフェンスがあるのを知りませんでした。誠に申し訳ありません。
大津市観光マップをもう一度チェックいたしましょう。

なんということでしょう!この私がですよ。こんな秋晴れの素敵な日に一歩も外出せずにお家にこもって調べ物でパソコンに向かっているなんて、信じられません。
開け放った窓から見えるお隣の金木犀が甘い香りを放って、私をお外に誘うのですが、いいや、今日はこの調べ物を断固完了しておくのだと決意していますので、誘惑に負けず挙行した次第。
2パック買ったエビスも最後の1本。明日から発泡酒に逆戻り。

昨夜来の雨も上がり、夕刻には雲も出てまいりましたが、日中はいいお天気でございました。
午前中は10回目の政策検討会議で防災基本条例について討議を行いました。
始まる前に先日某議員が政策検討会議メンバーの議員全体に対して不適切と思われるようなコメントをFBで発信したことに対する真意を問う質問があり、その応答で1時間ほど費やされました。質問、答弁は噛み合わず、モヤモヤ感で一杯でありますが、それでも頭を切り替えて残った時間を条例作りに費やした次第。
今日は7時からの党の打ち合わせの前に「大津絵の道」をひっさしぶりに散策。金木犀の甘い香りは漂っていますが、咲いてるお花は少なく、陽が落ちますと寂しい通りでございます。
党の打ち合わせは9時すぎに終了。お腹激減りでございます。

少雨の一日でございましたが、夜中から大雨の予報も出ております。ここ大津市でも洪水や土砂崩れの心配な地域もございます。しっかり監視をしなくてはいけません。
今日の街はモノトーンの景色でございましたが、フッと眼を凝らせば、路傍には今を盛りと咲くお花がございます。
会派の打ち合わせで疲れきったノーミソを癒す一服の清涼剤。

雨が少し強めに降ってきました。

嵐の前の静けさとも言いましょうか、今日の秋分の日はいいお天気で日中などは汗ばむようでございました。
今日は湖南市と野洲市の友人宅へ。長いヨモヤマ話に興味のない家内は欠伸を堪えて待っております。女房どもにはわからない男の内緒話。
帰りにスーパーでお買い物。ハロウィンで孫どもを驚かすためにお面を一面買っていただきました。当日が楽しみでございます。
本格的な秋がすぐそばに。少しオセンチになりますが、せめて今宵の琥珀色のお供はゴージャスに。

水色のキャンパスに、白い絵の具をつけた絵筆でカシャカシャと塗りたくったような、そんなお空の今日の大津でございました。
市議会は補正予算と提出議案も本日承認され、舞台は決算の認定に移ります。またあの分厚い資料と睨めっこの日々でございます。
私のようなクラシカルタイプの議員にとっては、分厚い資料などはペーパーの方が何度も見たり、見直したり、比較したりするには楽なのですが、大津市議会は今度の11月定例会議からタブレットの導入です。
若いもんの後ろをおじちゃんはついて行くだけでございます。

天空高く筋雲が刷毛目模様を作る秋晴れの下で滋賀県主催の防災訓練が行われ、私も参加いたしました。さっすが、県主催となりますとやっぱり規模が違いますね。自然災害に襲われた滋賀県でありますし、広島の大災害は記憶にも新しいところでありますので、参加された皆さん、とっても真剣でありました。私もヘリコプターを間近に見ることができ、得した気分でございます。
終了後は近江八幡へ。2週間前に植えたニンニクの芽がちょっぴり出ておりました。大豊作の予感がいたします。収穫しましたらメチャ喰って、匂いプンプンさせちゃろ。
秋の夕陽が作る影が長ぁく伸びて、私の足を裕次郎みたいにしてくれました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者