バックナンバー 2014年 6月

今日は公明党大津市議団5名で京阪浜大津駅前の複合施設「明日都浜大津」内の各施設計6施設の視察を行いました。
明日都浜大津の各課、各指定管理者さんともすごく頑張っておられると言うのが第一印象でございました。
これらの施設は何と言っても出先機関ですので、市民の方と直接応対をしなければなりません。それ故、おのずと「何としても頑張らねば」との気持になるのでしょう。私どももその思いに応えられるよう支援しなくてはと思った次第です。
その後はすぐそばの公明党滋賀県本部で「こやり隆史」個人演説会の打合せ。庶民に寄り添う「こやり隆史」大勝利に向けなんでもさせていただこうと更に決意が深まりました。
午前中のいいお天気は夕刻には曇空に。蒸し暑くもなってまいりました。明日から7月ですので半袖に衣替え。

今日は大津市の一斉清掃。私は積み込み班。結局、大石の処分場まで2往復となり、色白な私も真黒に日焼けをしてしまいました。
国分界隈でご近所の方とゴミを積み込んでいますと、知事選のM候補者が支援者の方々と演説を始めました。ゴミを高齢者の方が汗だくで積みこんでおられるのですから、まずは「みなさん、本日はご苦労さま」から演説を始めるべきじゃないのか。一緒にいる県議、市議も大津市民のはずだ。そんな事もわからない、生活者の目線を忘れた県政のリーダーでは人にやさしい政治はできませんし、演説の中身も空虚に聞こえます。正体見たりと言うところでしょう
少し頭にきましたので、夕刻から、幼い時から苦労をしてきて、人の暖かさ、人への思いやりにあふれた「こやり隆史」さんのお願いに友人宅に行ってきます。

朝のGG会に出かけようとしましたら、私の高級車アルト号の屋根に昨日の雨で散ったノーゼンカズラの花が振り落ちておりました。決して風情があるのではなく、あさましい姿でございます。
終了後は市民相談に走らせていただきました。道路瑕疵と工事終了後の不備個所、それに日赤に入院されておられる方の今後の身の振り方についてであります。結構時間もかかり、ヘロヘロになってしまいました。
夕刻にはアルミ缶回収。改修場所の渋ガキの木にも実が膨らんできております。私の思惑に関係なく着実に季節は進んでいます。
サタディナイトフィバーは今週もありませんでした。

今日の大津は雲も多く蒸し暑い日でございました。
なんとまぁ、私の段取りが悪いのでしょうか、一つの案件を処理するのに「こやり」事務所やら選管やら会場やら行ったり来たり。年をとりましたので気が短くなり物事がチャッチャと進みませんとイラッと気ます。しっかし、これも「こやり隆史」を大勝利させるための行動ですから、乗り越えてがんばります。
今夜は私の愛すべき友人”発泡酒”をみちずれに心穏やかな夜をすごしましょう。
おっ!今日の晩飯はズケ丼♡家内の久しぶりのクリーンヒット。

いよいよ滋賀県知事選が今日、幕が切って落とされました。公明党も推薦しました「こやり隆史」さんの勝利のため17日間全力で戦い抜きます。
朝9時から県庁前での第一声に参加。しっかし我が党の斉藤さんといい、自民党の石破幹事長といい演説がお上手です。聞いていて納得しますもの。
それに引き換え、近江八幡駅前での街頭で私も代表してご挨拶させていただきましたが、気合いは入っていたものの内容的にはまったくダメでした。たくさんの方が来て下さっていましたのに、反省しきりでございます。
今日の近江八幡駅前の街頭の帰りにスーパー内でFB友達にお会いしました。奥様風のご婦人お二人でしたので、ビックリするやら照れくさいやら、心臓がドキドキするやらで血圧も急上昇でございました。一人の方は滋賀県在住でございますのでしっかりと「こやり」をインプットの巻であります。
今日は忙しすぎて、写真を撮る余裕がございませんでした。

今朝は恒例の梅村県議との石山駅前早朝街頭。明日告示の滋賀県知事選挙の予定候補者である「こやり隆史」さんの人物像中心に訴えました。
また、今朝の公明新聞には長浜市議選の党公認予定候補者が掲載されました。こちらも同様に全力を尽くして勝利をもぎ取らねばと決意しております。
お昼からは認知症の徴侯が見られる一人住まいの高齢者宅をご近所の方と訪問。急いで「すこやか相談所」と協議を始めなければなりません。今ではよく聞く話でありますが、事態は大変深刻ですし、かつ相談件数も増えています。
3時からは公明との街宣カーの運転手。蒸し暑くって少々ばててしまいました。県庁前で他会派のK議員と遭遇。支援者が同じため激励をいただきました。
夜は党員さんとの会合。集団的自衛権について質問が相次ぎました。私個人の思いは当然ありますが、今は党の成り行きを見守りたいと思います。

今日は火曜日ですので、いつものように大津京駅前早朝街頭に出かけました。到着致しましたら滋賀知事選予定候補者「こやり隆史」さんが乗降客の皆さまにごあいさつを始めるところでございました。それで、粉川県議も私も演説を中止して「こやり隆史」さんの政策ビラの配布を手伝わせていただき、誠実な「こやり隆史」さんの姿に感動しながら拝見しておりました。1時間ほどのお手伝いの後はコメダでモーニング。
10時からと思っていました政策検討会議はナント14時からでしたので午前中は市民相談の確認に各課を歩いた次第。
政策検討会議で手掛けています(仮)防災基本条例づくりは入口あたりでつまずいており、次回の会議で少し前進をさせなければ年内作成はおぼつかない状況でございます。
余談ですが大津市と姉妹都市のスイス・インターラーケン市まで9550㎞。一度伺いましたが、綺麗な小さな町でした。まあ、観光がこの町の主要産業というとこでしょうか。
夜は議員の会合。

今日は雲はあるものの暑い日でございました。
午前中は党の街宣カーに乗って「ふるさと滋賀を元気にする会」の活動を訴えました。道すがら手を振って下さる市民もお見かけし、返って元気をいただいた感じです。ただし、とっても暑くってペットボトルのお茶を2本も飲んでしまいました。
先日申し入れを致しました「大津絵の道」の雑草が綺麗にかたずけられておりました。これで浜大津から疏水までの「大津絵の道」が旅の人にとって心地よく、また憩の道となって、更に大津が好きになってくれると思います。迅速な対応に感謝です。近隣の皆さまも喜んで下さいました。
夜は支援者さんとの打合せ。

雨がシトシト日曜日。今日は朝から来週の一斉清掃に向け事前清掃だったのですが、シトシトピッチャンでしたので中止に。時間が空きましたので八幡先生の雑学うんちく本を読んでいました。
雨があがったお昼からは、家内も出品している「羽蝶蘭展」の見学。可憐な花に癒され、羽蝶蘭を愛する会会長としばし談笑。家内にとって、世話をするのは「ウチョウラン」。世話をやかすのは「オトウチャン」とか。けだし明言。
3時からは滋賀県知事選予定候補「こやり隆史」さんの励ます会に参加させていただきました。公明党滋賀県本部の梅村代表からもしっかりと支援をしていくとの連帯の挨拶があり、こやり予定候補者も滋賀を元気に再生するとの決意を懸命の訴えでございました。この8年間「もったいない」とのフレーズで滋賀のポテンシャルを奪ってしまった県政の活性化をしていただくためにも、断固勝利の日まで支援をして参りたいと心に誓った次第であります。
家内も帰りが遅いとの事でしたので、晩飯はそこらの食堂(名前を忘れた)で済ました。

今日は終日曇り空で蒸し暑い夏至の大津でございました。明日からはお日さまの登場時間が徐々に少なくなっていきます。初夏の花々もそろそろ真夏のお花と交代でしょうか。
夕刻に家内が民音の京劇を鑑賞に行きますので、私はアッシー君です。と言うわけで晩飯がありませんのでザ・めしやで一人ディナーと洒落こみました。あれれっ!メインのおかずを取り忘れておりますが、伝票チェックは終わっていますし、また取りにいくのも面倒ですので、今晩はこれでよしと致しましょう!もちろん飯は大!

Twitter
外部リンク
サイト管理者