バックナンバー 2014年 1月

今朝の大津は雨模様でしたが、今日は山口市、明日は臼杵市への視察です。
山口市では「協働のまちづくり」について、ご教授をいただきました。もちろん、街の歴史や地政学的な違いは当然ありますが、参考になりました。
議会事務局の前を通りかかりますと、職員さん総出でお迎えで恥ずかしかったです。
晩御飯はホテルのそばの魚民ですませる。
明日は大分県臼杵市へ。

 早朝駅前街頭のあと、10時から市役所で立命館大学と大津市議会とのパートナーシップ協定の調印式がございました。大津市と立命館大学とは4年ぐらい前からパートナーシップ協定を結んでおられますが、市議会とは初めてです。全国的にも自治体と大学のパートナーシップ協定はよくお聞きしますが、議会との協定はそんなに多くはないのではないでしょうか。議員が単なる御用聞きや起立要員だけではなく、議員自身の政策形成能力を高めるため、この協定が意義あるものとなるようしっかり勉強して参る決意ですし、また必ず議員の資質向上に必ずや寄与するものと確信します。
 夜には党の地区委員会を開催。公明新聞の拡大目標の必達と党支部会への出席率アップを目標に今月も頑張ります。幹部党員も気合い充分です。
 明日、明後日と山口市と大分県臼杵市へ行政視察に行って参ります。道中にぐっすり寝て、視察中はしっかり学びます

 今朝の早朝街頭はとても寒く、むしろ痛いぐらいでありましたが、駅に行きかう皆さまの温かい激励で心はポカポカでした。省庁の空模様から察すると、今日はいいお天気になると思っていたのですが、ずっと曇り空で夕刻市役所から出るときは小雨が降っておりました。
 今日は1時からの市民相談の予定が4時に変更となり、その間、事務作業に没頭。これ見また貴重な時間。市民相談の内容は深刻な内容でしたが、もう少し時間がありましたので、その時が来たら再度相談となりましたのでホッと一息。それよりも、途中でかかってきた電話の内容の方が深刻で、明日にでも会わなくてはいけません。
 朝も早かったので今日はヘロヘロになりました。そんで
市役所の帰りにコメダで一服。まさに至福のひと時でございました。

 昨晩からの粉雪舞うお天気はウソのような今日のすばらしいお天気。しかもあったかい。それでも目線の先にある比良の山々は真っ白です。
 午前中に受けた市民相談を小脇に抱えて、いざ、市役所へ。だけどもなかなかラチがあきません。もう少し粘ろうと思います。明日は第2ラウンド。
 昨晩の公明党年賀会に出演し、花を添えてくれた「レイクサイドウィンドオーケストラ=びわ湖畔に吹く風楽団とでも訳するのでしょうか」へのお問い合わせが数件ありました。いっときますが私はマネージャーではありません。

  今日1月26日は65年前の昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損した事件を期に文化財防火運動が展開されるようになりました。本日は建部大社を会場に防火訓練に参加させていただきました。参加というより見学と言った方が正しいかも知れません。
 そういえば三島由紀夫氏の小説「金閣寺」もコンプレックスに悩む学僧が金閣寺に放火するまでの葛藤を描いた作品でしたが、文化財からの火災は不審火がもっとも怖い様に思われます。大津市民憲章には「豊かな文化財をまもりましょう」とあります。文化財を守り後世に残していくのは現代に生きる私たちの使命でもあります。それにしても参加された皆さまご苦労さまでした。
 夕刻より、近江八幡のホテルで開催された公明党新春年賀会に参加させていただきました。大勢のご来賓のご参加で盛大な年賀会でありました。北側副代表寄り景気回復の波を東京から地方へ、大企業から中小企業へ、そして家庭へと広げていく1年としたいと決意ガ述べられ、ご参加の皆さまより賛同の大拍手を受けられておりました。息子も出場した「レークサイドウィンドオーケストラ」も評判がよく、皆さまとご一緒に「琵琶湖周航の歌」を歌いました。
 近江八幡から大津への帰り道は粉雪の舞う風の強い夜です。明日の凍結が心配です。
 
 

 午前中は「たんぽぽの会」さんとアルミ缶回収のボランティア。年寄には体がきついボランティアですが、売却益で購入する図書カードを年末に贈呈されることを楽しみにされている施設・学校があるからには辞めることはできません。もう少し頑張りますか。
 午後からは友人のお見舞いに湖南市までお出かけ。湖南市で売却物件を冷やかしに立ち寄りました。年寄夫婦には古民家もいいなぁ。暖炉をつければ最高です。広いお庭もBeautiful!しっかし、先立つものがありません。このまま工場街の石山で一生を終るのでしょうか。寂しい話です。”ねね嬢 ”も広いお庭がいいと思っています。
 飯はマクド&サガミ。これもさみしい話。出来合いばっかしだ。

 JIAMの一泊研修が終わり、受講証明書も頂きました。
 2日目の今日は瀧本浩一先生のDIG訓練や地域防災の考え方と向上戦略、災害のその時まで議員として何が出来るのか、などの研修でありました。瀧本先生の指導よろしきを得て、まさに目にウロコでございました。私ガ今まで防災減災について学んできたことは単なる知識であって実践に即してない事がよぉ~くわかりました。これからは実践に向かって頑張っていきたいと思います。惜しむらくは瀧本先生の時間が短かったことです。まるまる2日間、時間をとって、じっくりと研修を受けてみたいとさえ思ったほどであります。
 研修はワークショップ形式で行ったため、全国から来られた議員さんたちと交流も深められ、FB友達が何人も来られていて、初対面にも関わらず旧知の様に親しくお話が出来ました。研修中チョットしたゲームがあり、景品としてお塩をいただきました。
 昨夜から家内の携帯が紛失したとの連絡を受け、大騒ぎでしたが、なんてことはない。昨夜、家内が訪問したおうちのコタツの中に落ちてたとさ。お騒がせバァさんとこれからは呼ぶことにする。

JIAMでの初日は二つの市町の活動報告とクロスロードゲームを受講いたしました。
明日は本格的な研修です。しっかり学んで大津市議会BCPに役立つように頑張ります!
家内から携帯が行方不明と連絡がありました。わたしゃ知りません。呼び出し音はするのですが、家内の周辺では鳴らないみたいです。どこへ行っちゃったんだろうね。

 今朝も大変寒い朝でしたが、駅に行きかう皆さまから多くの激励を受け、梅村県議と元気いっぱい早朝街頭ができました。
 午前中は第8回市議会BCPの検討委員会が開かれ、私も副座長として参加致しました。BCP(Business Continuity Plan=事業継続計画)という民間の手法を取り入れ、大津市が大きな災害に見舞われた時、議会は、議員はどのように行動し、どのように情報を交換し、いつの時期に復旧復興の協議を執行部としていくのかを事前に計画をしておくものです。いままで丁々発止と議論を重ねてきて、やっとあと2回ぐらいで計画案がまとまりそうな所まで来ました。出来上がれは全国でも画期的な計画となるでしょう。もう少し頑張ります。
 明日からJIAMで1泊研修です。しかも今回の研修は「防災と議員の役割」です。しっかりまなんで大津市議会のBCPに生かして参ります。

 雨上がりの大津は山端が雲にかすんで幽玄な景色で私は好きだな。
 早朝の街頭は中止となったが、雨は6時前にはあがってきたので少し残念な気もする。今週は若干慚愧の念にかられるのでしょう。明日は断固挙行しなくては!
 午前中は今度市内で開設される保育ママ施設の方と打合せ。行政からの開設後の支援が少ない中で頑張っていただきたいとエールを送らせていただきました。頑張って!
 午後からは高島市で滋賀県市議会議長会定例議員研修会に参加。当初は議会活動に全く関係のないテーマでしたのでためらっていましたが、案の定、「そうでっか」くらいの印象でございました。なんせテーマが「世界一寒い村 オイミヤコンを訪ねて」講師は昔ラジオでよく聞いていた馬場章夫氏。もちろん氏に責任はない。
   しかも滋賀県一寒いと言われる高島市で開催されたというのも皮肉な話ではある。

Twitter
外部リンク
サイト管理者