バックナンバー 2013年 7月

 7月最後の日。今日は朝から会派の打ち合わせ会議。8月中に発行予定の会派報「公明おおつ」の編集会議です。私はお昼に大切なお方の告別式でしばし中座。私が議員として活動できるのもこのお方のおかげであります。心からの感謝の気持ちで懇ろに回向させていただきました。
 市役所へ戻ると、見知った婦人が荷物を持って待っていてくれました。お話をお聞きいたしますと、ご主人さんからのDVに我慢できず家を出てきたとか。これはえらいこってす。早速ご担当の部署にお連れし事情を聞くことに。何はともあれ、今晩の寝るところは確保してあげなければということでご担当も各部署との調整で大わらわ。今日のところはOKでも今後のことがあります。こどもさんのことも心配です。大変申し訳ない事に私は明日とあさっての2日間は大阪で研修ですので、今後の事はご担当に任さざるを得ません。何卒よろしくお願い申しあげます。
 夜は党の会合。腹がメチャ減り。終了後はそそくさと帰宅した次第。
 激動と歓喜の7月から鍛えの8月に暦は移る。

 今日は公明党議員団4人で花のお江戸へ日帰り研修。テーマは「定住促進住宅整備PFI事業事例報告」とでも言うのでしょうか。三つの町の町長さんから人口減少に歯止めをかけるために地域優良賃貸住宅制度を活用した事例報告をいただいた。もちろん人口2万人以下、年間予算も100億を下回るような町では人口減少はなんとかしなくては行けない最大の課題であることはろんを待たない。そのためにPPP/PFIを用いた公共住宅の建設はプラス面は大きと思いますが、私はその前に流出先の市町に比べ住民はこの町に定住する事でどんなメリットがあるのかを明確にしておかなくては、いくら住宅を建設しても根本的な定住施策にはならないのではないかと感じました。何か、自治体側の独りよがりのように聞こえてしまいました。もちろん三つの町は懸命に頑張っておられます。
研修会場でFB友達の議員さんにお会いをし、大津市出身で現在埼玉県で市会議員をしてがんばっておられる方にも再会をいたしました。研修会はこれがあるから楽しいんです。
研修が終わればさっさと東京駅へ。軽く軽食をとったあとは帰宅とし、明日の会議に備える事にしました。東京はついこの前にもこってり探訪させていただきましたので未練なし。

 一人暮らしのおばあさんから、今日法務局から境界の件で立ち会って欲しいと言われたので、一緒に立ち会って欲しいと連絡をいただき、今朝早く出かけました。おばあさんは難しい事はわからんし、主人もなくなり、息子たちも遠くにいるので、騙されたらかなん、とおっしゃいます。調査の結果は公図通りでいわば現状維持でした。この地先は公図が乱れており、過去には境界をめぐっての争いをおばあさんも見聞きしてのでしょう。心配する気持ちは一定理解できます。今回で境界が明確になった事でおばあさんはひと安心でしょう。お土産に畑で取立てのウリを2ついただきました。本当にありがとうございました。
 そのあと市役所へ。今日は月曜日ですので例によって私のガラケーには電話・メールの大攻勢。今週も張り切ってがんばりましょう。
 明日は日帰りで東京研修。「定住促進住宅のPFI事業」について勉強します。トンボ帰りですのでまっことに残念ですが研修が終わればさっさと帰らねばなりません。しっかり勉強してきます。

 今日は友人のお父上の告別式があり、家でその準備をしていますと消防自動車のサイレンの音が聞こえてきました。523-1000に電話しますと藤尾で建物火災との事。それで告別式のお焼香を早めにさせていただいて藤尾へ急行。三軒が全焼の大火事でうち一軒は私の知り合いのご夫婦。聞けば今夜の寝るところもないとか。早速住宅課に連絡させていただいてなんとかなりそうのご返事をいただいたが、今日のところはなんとかなるにしても、明日からの生活再建が大変だ。できるだけのご支援はしようと思っていますが、前途多難であります。
 夜は地元の「晴嵐夏祭り」に参加させていただきました。途中で雨も降る天候でしたが、踊りや歌を披露してくれたチビッコたちや出演してくださった皆さんの熱演で大いに盛り上がり、見ている私たちも拍手喝采でありました。
 前々日から準備してくださった関係者の方々に感謝の思いで一杯です。もう一つ、お疲れついでに後片付けも何卒よろしくお願い申しあげます。

 今日の午前中は少し自分の時間をいただきまして、県立近代美術館に「佐々木マキ見本帖」の鑑賞に出かけました。佐々木氏は私がまだ学生の頃に発刊されていた雑誌「ガロ」で漫画というかイラストというか、杉浦茂画伯を思い出させる筆のタッチの作風の作品を発表されていた方です、また数年前から村上春樹氏の単行本の表紙なども手がけておられたので、とっても興味深く見ていたイラストレーターさんでしたので、何がなんでも行かなくっちゃと思って出かけたわけであります。会場で一点一点見させていただきました。見覚えのある絵などもあり、とっても懐かしくまた嬉しく思いました。いいひと時でした。
 今日は佐々木さんもご来場されるとの事でワクワクして待っていたのですが、突然の急な市民相談が入り、帰宅しなくてはならない羽目に。帰ろうとしたときに、TAXIで到着されたばっかりの佐々木マキさんとばったり。ビックリして、声をかける事もできず、握手などもってのほか。軽く会釈するのが精一杯の気の小さい私でした。それでもお会いしただけでも満足でありました。
 帰りに絵葉書1枚とハンコとピンバッジを買いました。

 地元の自治会長とご一緒に「ふれあいサロン」設置の手続きに伺いました。「ふれあいサロン」の設置に若干の補助金が出ますので、貧乏な自治会としてはこいつを利用しない手はありません。申請は着々進み、あと書類の不備を手直しすれば了解となって、今年中には開設となる予定です。以前にも「ふれあいサロン」も何回か開設したのですが有志の方の労力と資金でまかなっていましたのでこれで堂々と「晴嵐二丁目ふれあいサロン」が開設できます。あと少しです。自治会長がんばりましょう。
 家に帰れば芳醇な香りがあたり一面に。その出元を見れば今年も咲きました、お隣のカサブランカ。その立ち姿は立派でまさに外国人。その香りに少し癒されて、今夜の市民相談は満面の笑顔で承る事にしましょう。
 家内は今晩は「羽蝶蘭の会」の総会兼懇親会とか。私は市民相談のあと、マックスバリューでお弁当と致しましょう。あっ、そうそう。行く時はお買い物袋を持って行かないとと家内に叱られます。忘れたら大変だ。くわばらくわばら。

 朝は「富士見市民センター移転新築工事・起工式」に参加。朝といっても神事が11時開始ですので、もうすでにあっつい時間です。大津市もご多分に漏れず、60年代、70年代に建築された公共施設が多く、これらをみんな新築していくと膨大なお金がかかります。そのため、計画性をもってメンテナンスや手直しを進めてかかる費用を平準化するとともに、建物の寿命も伸ばしていかなければなりません。そのような状況下にもかかわらず、富士見市民センターが新築されるということは連合会長のご努力もあり、富士見学区民はなんて幸せなんだろうと思いました。
 昼からはお市役所控え室で「公明おおつ」の編集作業。文章作りが難しくて、普段あんまり頭を使わない肉体派の私はとっても疲れてしまいました。夜になってからの市民相談は相談者のお家に上がり込む訳にもいかず「コメダ」で承りました。難しい問題で、国会議員マターの内容ですので、国会議員のどなたかに必ずお伝え致しましょう。
 家では「秘密のケンミンショー」を楽しんだあとは、チョット休憩。う~ん。ペットボトルのソルトライチがおいしい。

 今日は30年来の友人と石山駅前で待ち合わせをし、夕刻5時から近くの居酒屋で懇談とシャレ込みました。友人は現在、各大学などで講師をしており、今日は大津市のポリテクセンターで講演があったようで「一杯どうや」の連絡があり、懇談となった次第です。
 友人は大阪・島本在住ですので、よっぴいて飲むというわけにもいきませんでしたが、それでも2時間ほど二人でしゃべくりました。同僚諸氏のその後のことや彼がハーモニカの南里沙さんのファンであることなど誠に有意義な時間でありました。
 こうして、現在の周辺の友人だけでなく昔からの友人と一献傾けられたのは大きな喜びでしたし、お互い60を過ぎて健康でいられることも嬉しい限りです。嬉しくて焼酎が大いに進む。肴も旨い。

 昨日は大津市議会特別会議が開催されました。会議内容は職員さんのお給料の削減の補正予算案とそれに伴う条例の改正です。トップである市長の30%削減から若手の主事クラスが4.97%までの大幅削減です。これは国からの要請と地方交付税の削減に伴う処置であります。地方公務員も一消費者であると考えると、この削減は大変厳しい削減でありますが、国家公務員も地方公務員もお給料が税金からの支出であることを考えますと、私としましては賛成せざるをえません。生活が厳しくなることは承知していますが、やむを得ないと考え賛成いたしました。同時に市会議員報酬についても削減案が共産党から出ましたが、すでに市会議員は削減されている事、市会議員などの報酬は報酬審議会で決められる事から反対しました。報酬(税金!)が各議員に行くのではなく別途、党独自のお給料制である共産党のパフォーマンスには乗れません。
 特別会議終了後は延期になっていた常任委員会の懇親会。委員会を立ち上げてから2ヶ月たったのですが、改めて執行部と議員との胸襟を開いたお話であり、様々なお話が今後の委員会運営に大きく貢献する事は間違いなし。
 帰りに知り合いのお店にもよりましたので、電車がなくなり、家内に浜大津までお迎えに来ていただいた次第。こっぴどく叱られました。

 昨夜は、といっても今朝の3時過ぎまでTVで開票状況を見ていて、今日の9時からの会議に間に合うように7時に起きたものですから、今日はとっても眠いです。朝起きてみたらTVはつきっぱなしだし、食ったあとの夜食やビスケットが飛び散って体にかけたタオルケットはドロドロだし、まったく無残な状況でありました。
 9時からの会議の内容はまた追ってご報告しなければと思っていますが、とにかく来客などがあったため、市役所を出たのが午後5時前でした。
 夜は夜で支援者さんの会合に参加。今回参議院選挙に多大のご支援をしていただき、また望外の勝利を公明党にもたらしていただいた支援者の皆さんの全面的なご支援と行動に心から感謝。下半期の戦いにも全面的にご支援をお願い申し上げました。
 会合が始まる前に琵琶湖を散策。宵闇に煙る琵琶湖の佇まいに心癒されれた次第。

Twitter
外部リンク
サイト管理者