バックナンバー 2013年 6月

 カレンダーのちょうど半分、6月30日の日曜日。本来だと7月7日に行う予定の琵琶湖一斉清掃を我が町内は今日実施。私も我が家のそばを流れる盛越川の川べりに生えた雑草取りと川掃除に従事。朝8時から9時すぎまでの短い時間でしたが、盛越川はピッカピカ。これで今井兼平庵を訪れる旅人にも喜んでいただけるだろう。逆に私の顔は日に焼けてマックロクロ。10時半からの会合に参加させていただいたあとは瀬田・大石方面の友人・知人宅へ。感触はよし。
 夜は琵琶湖TVで参議院選挙立候補予定者の討論会を家内と見ていました。私たちが推薦した自民党の候補者は様々な質問にも明快に答えられ、現職の民主党候補者の影が霞んで頼りなく思えた次第。共産党候補者は相変わらずシーラカンス的発言で化石理論だったし幸福実現候補も独自理論で論評に値せず。どちらにしても、推薦候補が現職以上の力量のある候補者でよかった。
 自民党候補者は我が息子と同じ高校の2年先輩。トロンボーンとゲームに夢中の息子とエライ違いやなあというのが家内と私の感想。

 今日はバッチリ30度Cを越す中、草津市のホテルで開かれた「滋賀県日韓親善協会総会」に大津市議会を代表して参加させていただきました。久っしぶりに草津にきましたが、駅前が百貨店、駅反対側が大きなショッピングセンターで大津市の各JR駅より賑やかな感じで商業施設の力は侮れないと思いました。但し、草津市においても既存の商店街はアップアップとの事。行政・議会が頑張らねばならぬ課題は大きい。
 私は大津市議会(大津支部)を代表して乾杯の音頭を取らせていただきましたが、いつもと勝手が違い少々緊張しました。草津市議の姫も直前キャンセルするし、懇親会も若干粗食ぎみ。

かんぱ~い!

 本日、大津市選挙管理委員会に7月4日公示、7月21日投開票の参議院選挙用の21万枚余りの投票用紙と候補者用の7つ道具が搬入され、いよいよ夏の陣の準備も始まった。
 私たち公明党は昨年末の衆議院選挙でいただいた大きな「期待」を「信頼」に変えるべきこの半年間、連立政権の中核として全力で頑張ってきた。そして決められなかった、決めなかった今までの民主党政府の残滓を一掃し、政策決定のスピードをあげるためにも政治を安定させ、日本再建を通して国民が希望を持てる社会、景気回復の実感が家計簿に反映できる社会になるよう全力をあげる決意だ。公明党のいままでの実績、これからのビジョン、候補者の政策などを見ていただければ、かならずや「信頼」は公明党に寄せていただくものと確信している。
 今日は朝から市民相談を受け、その足で市役所へ。昼からも市民相談のテレフォンリクエスト。すぐさま出動。しかも伺う途中で老朽化した小さなトンネルの相談も別のお方からも
受ける。全くドタバタした一日であった。市当局との打ち合わせ、要望は週明けにして、明日、あさっては選挙のために動きましょう。

 今日は家庭訪問ディ。お昼すぎから壮年のお方と家庭訪問に出発。雲もあって蒸し暑く、歩いていると汗が滲み出す今日の天気。壮年の方と語りながら歩いたのだが、二人の共通の友人の名前が出てこない。顔も家も奥さんの顔も子どもたちの顔もしゃべる声も飼ってるワンコまで知っているのに二人共彼の名前が出てこないんです。二人であかんなぁと言いながら、ヒョイと目の前の家の表札を見たらYとある。そうやYや。Yですやんか。となってツイいままで喉の先まででかかったもんが一気に出た感じです。あかんなぁ、年とったなぁと改めて確認しあった家庭訪問。
 夜の部は浜大津のにぎやかな所を家庭訪問。飲み屋やバー、お店の看板に灯が灯り、昔の喧騒はないものの、さすが大津の中心街であり私はこの風景も一興であると思った次第。
 結構、皆様にお会いでき、次なる闘いのご支援をお願いできました。

 明け方からの強い雨音で目を覚まし、あわてて開けてある窓を閉め出す始末。今日は恒例の梅村県議との早朝駅前街頭の日であるが、雨の日は傘をさした皆さんが通路を歩かれるので、通行の邪魔をしてはいけないという思いから中止させていただいた。決して軟弱な気持ちじゃないんです。
 今日は「政策検討会議」の日。テーマは「議会BCP(事業継続計画)」。つまり、何か大きな災害が起こったとき、議会としての機能を失わないようにあらかじめ機能がすぐ起動するように計画をたてて準備しておこうというものだ。そして、今日は検討会議委員がBCPについて共通の認識がもてるよう同志社大学の新川教授にもオブザーバーとして参加していただいた。議会BCPと言うテーマは全国初ともいうべきテーマであり、私もこの検討会議の副座長として1年間関わっていくことになるのだが、発災時に議員は一人の個人・市民として動くのか、それとも権能者として議会人としてシステム的に動くのか、その兼ね合いだと考えているが、どちらにしても1年間という時間の中ではあるが中途半端なものではいけないので中身についてもしっかりと委員の皆さんと研究して参りたい。
 夕刻空は友人宅数件を訪問。雨まだ降り止まず。熱く語り合ったのだが、半袖姿には少し寒い。

 今日は朝から市民相談。内容は土地の境界と通行の問題。土地所有の地主さんは好意で所有地の通行を許可されいるのだが、ご近所から未来永劫に通行を認めろと申し入れられ、地主は現状ではどうぞ通行してください、但し、子供らの代になったらそれは約束できません、とお答えした。そしたら急にご近所さんとギクシャクしだしたと言うのだ。私が見る限り、この通行を許可している部分がたとえなくなってもご近所さんは通れる道がたくさんあるし、なぜこのような申し入れをしてきたのか全く不明である。
結局、これからもし嫌がらせなどが発生した場合は法的措置も辞さないとの覚悟でご近所の行動を見守る事にして、近々弁護士さんに相談することとなった。大津は古い街なので、境界の混乱からくる近隣との騒動はあとが立たない。訴訟による裁判も多いと聞く。やはり、行政による強制的な境界問題解決しか法方はないのかなと思ってしまう。
蒸し暑く、グダァーとした一日だったので、体力回復に晩飯はホッケ定食。飯も大盛りにしてもらい、しじみ味噌汁で喰う。美味であった。

 今晩は公明党参議院選予定候補者である「山本かなえ」さんの国政報告会を大津市民会館をお借りして開催。会場いっぱいの1200人の方々が参加して熱い思いのみなぎる報告会となった。公明党も推薦している参議院滋賀選挙区自民党公認候補の「二之湯たけし」さんもご挨拶にみえられ、両候補そろい踏みとなった。自・公の連立政権が勝利する事で政治が安定し、国民の希望あふれる日本が再建されるというものだ。全力で闘う事を改めて誓った次第。この報告会には臍帯血バンクのボランティアの会代表である有田美智世さんも激励にこられ、命を守る政治に公明党が果たしている役割の大きさを改めて実感した。
 終了後は家内と「くら寿司」へ。9時すぎって時間もあるかもしらんが、注文してから出てくるのがおっそいし、回っているネタもほとんどないし、イラついて早々に切り上げ、7&11でとろろそばとおにぎりを購入して遅めの夕食となった。

 家内も出品している「うちょうらん展」を見に行きました。小さなお花であってもたくさんあるとさすがに壮観です。ベテランの皆さんはどの「うちょうらん」も凛として涼やかに。家内のは”ねね嬢に何度もひっくり返されていますので楚々とはしていますが、胸を打つものがない、愛が感じられない、と評価しました。まぁ、忙しい中よくやってはいる方でしょう。
 夜は家庭訪問DAY。勝利のために、さらに理解してもらわねば、さらに訴えねば、との思いで訪問させていただきました。夜9時頃から都議選選挙速報を見る。公明候補23名全員勝利です。民主は共産より議席が少なく第4党。口だけ政党のツケが回ってきた感じです。第三局も今一歩。参議院選も同様の結果じゃないかな。今日は安心してもう寝ますが明日からは兜の緒を締め直して、参議院選挙に爆進です。

(上)うちょうらん展会場風景 (左)私が見た1等賞 (右)家内の展示物

 

¥13、800円。エディオンで購入。

明日の東京都議選投票日に向かって勝利のために今日は朝からもう一度念押しの電話作戦を開始。お友達を紹介してもらっての電話作戦。電話代の事は私に言うな!
 午後3時過ぎから空き家になっている瀬田の家の草取りと伸び放題になっているまきの木の剪定に出かける。結構しんどくて腕がパンパンになってしまったが、ご褒美として家内から一里山のフォレオにある韓国飯屋で「まんぷく定食」¥680円をご馳走になり、その上にナント!一年前に壊れて捨ててしまったズボンプレッサーを新しく買ってくれました。私は足が短いので小さい奴でいいよと申し上げたのですが、家内が、これから伸びるかもわからへんやん、とか言いますので、少しおっきいめの奴にする。ワタシ60才を
とっくに超えてますねんけどなぁ~。
 帰ってきてからは昼間お留守だったお方に再度電話。明日の勝利を確信した次第。

 6月通常会議もすべての議案を滞りなく承認されて閉幕となった。まあ、6月はいつもこんなもんだ。風疹・麻疹対応の補正予算も成立したしよかったんじゃないかな。閉会後は議長招聘の懇親会。議会での丁々発止のやり取りももちろん大切であるが、懇親会での執行部との忌憚のない話合いも重要である。特に普段口数の少ない私などは、市役所幹部さんの人間性も垣間見え懇親会は大変貴重なシュチエーションである。ありがたい事だ。懇親会は少しアルコールが入るので京阪電車の機関車トーマス号で今日はお出かけとする。
 「いじめ防止法」が成立した。大津での出来事の反省と今後の対策も盛り込んだ国での法律となったが、法ができたからといって、いじめがなくなるわけじゃない。しっかりと運用していく事が大切だ。心して進めたい。

アナウンスは普通の車両

Twitter
外部リンク
サイト管理者