バックナンバー 2013年 3月

 一人暮らしのおばあちゃんがお亡くなりになった。そして残されたのは猫ちゃん4匹。お孫さんも近くにいらっしゃるのだが、そこもご主人、子供さん二人とワンちゃんで手一杯。地域の皆さんも地域猫というわけにはいかないようだ。かといって野良猫として放っておく事もできず、いろいろご相談をさせていただいたのだが、やはり「大津市動物愛護センター」に連絡を取るしか方方はなさそうだ。となると最終は滋賀県の施設に送られ・・・・・となる。
 飼い主のいなくなった猫ちゃんやワンちゃん達の行く末はやはりこうなってしまうしかないのだろうか。平成の世に「生類哀れみの令」の発布とはいかず、せめて愛護センターで別のご主人様が見つかることを祈るしかない。宇宙船地球号の同じ乗組員に対して、人間は「慈しみ」の心を一体どこへ置き忘れてきたのだろう。
 

 

今井兼平庵の桜ももうすぐ満開

市内を車で走っていると、桜の花が咲き始めているのを目にする。あと2~3日もすると大津市内で一斉に咲き始めるだろう。街が桜の花で埋もれてしまうのは綺麗だし素敵なことだ。日本人はどうしてこんなに桜の花が好きなんだろうか。パッと咲いてパッと散るのが日本人の心意気、国民性にあうからだとよく言われるが果たしてそうなんだろうか。私は生きて生きて生き抜く派だからチョット疑問にも思う。しかし綺麗なものは綺麗でいいじゃないかとも思う。
 季節は違うが、金木犀も桜の花のように愛され日本中で咲き乱れれば、その甘い香りで荒ぶる心も少しは癒されるんじゃないかな。
 家のそばの今井兼平庵の桜も5分咲き。来週には桜の木の下で、花を愛でながら、おいしいお酒が飲めそうだ。しめしめ。

 雨が降っていたが、旧志賀町の消防署北分署あとに完成した「大津市リサイクルセンター木戸」のプレオープンに参加。市内とはいえ、車まで40分もかかる場所だ。我が家から言えばとっくに京都を通り越している時間だ。つくづく大津市は南北に長いなと感じた次第。
 新設のりサイクルセンターはオモチャの病院やリサイクル教室、リユース教室などを兼ね揃え、リユース、リデュース、リサイクルの3Rをを学び、活動を通じて体験し、実践する大津市初の施設だ。さしずめ、私たちがボランティアとして行っているアルミ缶回収はリサイクル活動の最先端と言えるだろう。これからは商品調達や運営など課題もあるが、しっかりとその役目が果たせるよう、私も支援していきたいと思っている。
 帰ってきてから、家内にそのことを話すと「なんや。ブランドの洋服とかのリサイクルはしてへんのかいな」とのたまわく。主婦の発送はこんなもんだが、4月2日のオープン後もゼニ儲けの施設ではなく、私たち市民が3Rについてりしっかりと学習できる場として運営をお願いしたい。

(左)セレモニー (上)外観 (下)会場のガレージ付近

 今日は早朝から恒例となっている梅村県会議員との駅前街頭。比良八講も終わり、もうとっくに名実とも春になってなくてはいけないはずなのに、今朝の街頭はとっても寒くて県議も私も冬装束に逆戻り。寒い中ではありましたが、しっかり「山本かなえ」「公明党」を訴えることができ大満足。かえってから自分で煎れたコーヒーの美味い事。家内と”ねね嬢”を起こさなくっちゃ。
 午前中は「膳所駅周辺整備推進事業」の起工式。大津市内で唯一3000人以上の乗降客がおられるのにバリアフリーが出来ていない駅だ。私も地域の皆さんから「いつバリアフリーになるんや」と強く催促をされていた事案だったので、いよいよのスタートかと感激もひとしおだ。南北の駅前広場ができ最終的に完成するには10年程かかる計画であるが、JR駅本体のバリアフリー化はあと5年程で完成する。私も何度となくバリアフリー推進を訴えていたので、今日の起工式参加は最良の一日となった。市民の皆様。暫時お待ち願います。

(左)イメージパース  (右)起工式

 今日は予定していた市民相談が中止になったので、少し遅れていたアルミ缶回収に出かけた。私のエブリーが満載になるまでご協力をお願いしている各ご家庭を訪問して回収。集積場である目片工務店さんの作業場まで運ぶ。今日は一人でやりましたので少々疲れました。
 このアルミ缶回収活動は議員になってすぐ始めたボランティア活動で、今年で15年目に突入。「たんぽぽの会」を結成して、最初は車椅子の寄贈をしていたのだが、社会福祉協議会においても車椅子の数は充実してきたので、ここ6~7年は「読書活動」の支援として各小学校や幼稚園・保育園などに1校・園当り4万円分の図書カードを送って良書の充実に使ってもらっている。今までに述べ26校・園に送らせていただいた。現金にしたら14年間で200万円ぐらいになっていると思う。こんなボランティア活動でも景気の影響を受け、アルミの相場が上下して、高い時は1kgあたり95円もしたのに今では45円前後。それでも年間平均2.5トンぐらいを回収している。私が議員でいる限り続ける覚悟だし、「たんぽぽの会」の皆さんもその決意でがんばっていらっしゃる。皆さん本当にありがとうございます。
 夜も会合。チョット眠くなってきました。

 今日は風もあり結構寒い一日。私は特段これといった用事もなく一日中市内を御用ききにウロウロと。夜には支援団体さんの会合に参加。今夏に向かえる大きな戦いの更なるご支援をお願いさせていただいた。皆様はどの方も、取り巻く状況は厳しいものはあるが、やらんかなの意気高く、誠に頼もしく感じた次第。昨年末以上のご苦労をまたお掛けする事になるが、「まかしとけ!」のお声をかかり、寒い中に燃え盛る炎を見たようだ。会合に行く途中で見上げたお月様も、寒い中ではあったが、春の暖かさが伝わってくるような風情。

石山駅から見た春の月

 今日は明日都の大会議室をお借りして日韓親善協会連合会大津支部主催の文化講座を開催。講師は大津市歴史博物館館長の樋爪修氏。朝鮮通信使と江戸幕府との関係などを図面や文証を通してわかりやすく講演して下さり大いに勉強になった。氏が講演の中で披露してくださった、幕府からの書状の中にあった「二天歓心」という言葉がなぜか印象に残った。全世界が「二天歓心」の精神を持つなら世界に平和が訪れるはずである。樋爪館長には感謝の思いでいっぱいである。
 私は親善協会大津支部の役員であるので、その特権で明日都の1階で開催中の「わたしと地球の環境展」を案内させていただいた。おかげで文化講座参加のほとんどのお方が来てくださった。言ってみるもんだ。Let’s Try!

 今日はあるご婦人と待ち合わせをして老健施設めぐり。
 彼女の一人で大阪府に住む実父がいままで特養におられたのだが、施設で肺炎に罹り、病院へ入院したところ、特養は退所となってしまった。今は治療に専念しているが、そののち退院となったら実父は自宅療養となる。彼女の家はマンションで子供もご主人の父上もおられ、さらに実父までという環境ではない。大津市の特養は1000人待ちで入れる状況でもない。
 病院でも老健施設を探してくれてはいるが、入所できても週2回は行ってあげなくてはいけないそうだ。彼女は仕事も持っているし子供も小さい。兄も広島にいるが独身の独り住まいだ。そこでお世話をしやすい大津市の老健施設を探しに市内行脚をしたわけだ。
 実父は「胃瘻」をしなければならないかもしれず、今後の病状がはっきりしないため、申し込みはしたが確約とまではいかず、悩まれている。彼女のご一家に私はどのようにお応えできるのか、今日は少々悩んで打ちひしがれている。

 朝から保育園の卒園式に参加。おちびちゃん達が修了書を園長先生から頂いた時、お父さんやお母さんに一言お礼を言うのだが、その一言一言に参加した来賓も保護者も笑ったりもらい泣きしたりと素晴らしい卒園式だった。4月からこのチビッコ達も1年生。今後の人生は競争、生き残りの人生が待っている。幸多かれと祈るばかり。それにしても、パパ・ママの若い事。これでは私なんぞ爺と呼ばれるのも無理なしと思った次第。
 昼からは市議会臨時会。補正予算の大津市分が決定したための予算議案の審議である。平成25年度分の前倒しで使わせていただくが市民の生活向上と景気回復の一助となれば幸いである。前倒しした平成25年度予算はその分縮小し、今後市民のための予算として使い道はゆっくり考え、次の補正予算として審議していく事になるはずだ。それには「市長の思い実現ではなく市民の思い実現」がキーワードとなる。
 夜に大学時代からの友人が久方ぶりに来訪。とりとめのない雑談をしたのみ。車でこられたためアルコール抜き。少し物足りない。

 今日は朝から明日都浜大津のコジマ跡で開かれている「わたしと地球の環境展」に参加させていtだいた。テーマごとのどのブースにも地球が抱えている環境問題について私たちに問いかける様々な問題を提起されていて考えさせられてしまった。また本日テープカットをしてくださったご来賓の方々も見知ったお顔があり、来場される皆さん方も普段ご支援をしてくださっているお方が何人もあり、環境という大きなテーマに対する示唆とともに、親しくお話もさせていただき、有意義なひと時を過ごさせていただいた。しかしコジマ跡がこんなに広かったとは!街の活性化に寄与する業者の出店を望む!
 午後は保育所入園希望のヤングママとお嬢ちゃんに同席して入園希望手続きに。議員が同行したところでどうなるものでもないが、いろいろなお人のお話をお聞きすると、言葉使いが丁寧になるとおっしゃられる。それではイケマセン。職員さんも議員さんも市民から雇っていただいているのである。職員さんは常のその意識でお願いしたいし、私たち議員も市民の代弁者であらねばならない。それゆえ、予算決算はより慎重になるのである。
 明日は補正予算の臨時議会と保育所の卒園式。卒園式は代読はなく参加するだけであるから気は楽チン。

テープカットとブース

Twitter
外部リンク
サイト管理者