バックナンバー 2013年 2月

 一般質問2日め。私はお昼一番に登場。通算52回目の議会質問。何回もしているにもかかわらず、やっぱり緊張した。とくに今日は私の尊敬するFB友達の西岡先生が傍聴席に来られていてとっても緊張した。明日で一般質問は終わり、市議会はいいよ本格的な予算や議案の審査に入る。まだまだ気は抜けないが、しっかり市民目線で臨みたい。
 とにかくぐったりと疲れてしまったが、そんな時に限り、市民相談が次から次へと。市民相談もまたどれ一つとってもないがしろにできない重要な問題だ。こちらも気合を込めて対処していこう。

 今日から市議会は一般質問。私は明日昼一番ぐらいに登壇の予定。議員生活丸14年。よくもまあ、飽きもせず質問できるものだと我ながら感心してしまう。質問原稿をつくるという生みの苦しみはあるのだが、質問をすることによって市民の願いが実現したという事もたくさんある。そういう時が無上の喜びである。だからやめられないのだが、付き合う執行部も大変だ。すみません。市民が言っているのだと諦めてくれたまえ。
 今日の一般質問はどれもいい質問であった。少々クドイのもあるにはあったが、これも「なんとかしなくっちゃ」という議員の発露であるからしかたがない。明日の私の質問内容は軽く、狭く、浅く、というヘレン・ケラー状態であるが、せめて態度だけは威風堂々と。
 今晩は党員さんとの会合。それぞれの地域での事業計画などをお知らせした。さらに市民の声を伝えなければと思った次第。

義母からいただいた自作の真多呂のお雛様

 今日は市議会代表質問の日。各派代表5人からの質問に市長も執行部も丁寧にお答えしておられ、平成25年度に対する大津市の姿勢が伺えられて、私は好感を持って答弁をお聞きしていた。しかも、今議会は「いじめ」に対して、大津市が新たな決意で「いじめを根絶するんだ」というメッセージを市民ばかりでなく、日本全国に発信する重要な議会でもあるし、新教育長の挨拶や質問に対する答弁にも「なんとしても」という気持ちが伝わっていた。しかも、各派からの質問・要望にも、出来うる限り「やります」という思いが伝わってきて好感がもてた。どうぞ閉会日までつまらぬ言葉などで議会が混乱なく、スムーズに進む事を祈るばかり。
 あさっては私も一般質問の演壇に立つ。今日の代表質問のように、広く深くとは言えず、狭く浅くお茶を濁す程度だ。参加する事だけに意義を見出す質問である。執行部の皆様の慈悲にすがるばかりである。あわれな子羊にどうぞ温かい態度で臨んでくれたまえ。 

 昨日の「新春の集い」は夢のようなものだ。今日からは日常の活動へと戻る。
 午前中は対応を伸ばしていただいていた市民相談へ。一人暮らしのご高齢者にとって毎日を平穏無事に過ごしていく事は大変難しい問題が山積している。その一つ一つを関係機関と連携をとりながら解決していくには高齢者だけではやはり厳しいと実感。「すこやか相談所」もあることはあるのだが、自分で乗り込むという行動を高齢者に課すには厳しい。そこで私などの市会議員や、もしわかるなら民生委員さんがいらっしゃるのだが、高齢者にとって、民生委員さんより議員の方が身近というのもなんか違うような気がする。 昼からは原課で対応をお聞きし、さっそく手続きに。
 帰りには「コメダ」で一服。やはりビターなコーヒーは美味しい。ついでにバタートーストも。夜はあさってからの議会質問原稿のチェック。これが私の日常だ。

 遅ればせながら公明党主催の「新春の集い」をプリンスホテルで開催。コンベンションホール一杯に越市長や自民党の国会議員さんはじめ1000人ものお客様が来場してくださり、感謝の思いで一杯です。私の友人や普段にお世話になっているお方ばかりでなく私のFB友達もアチコチでお見かけしましたが、なんせ私めは裏方や国会議員の案内で忙殺され、お一人お一人にていねいにご挨拶できなかったことが心残りです。家内も昨年はピンクの装いで「イッコーさん」の服と一緒や、とひやかしたものだから、今日は濃紺のスーツで奥様然としてお手伝い。ご苦労様でした。
 とてつもなく広い会場をかけまわっていたため、ほとんど飯が食えず腹ペコ状態でアッというまに「新春の集い」は終了。帰りに「マックスバリュー」で夕食を買って帰るハメに。こんなんならタッパウエアー持参で出席すればよかった。
 明日は市民相談。あさってからは議会質問と続く。お祭りは終わりだ。気合を入れ直すか。

 どうも最近、体が干からびてきているんじゃないのか、もっとタンパク質をとろうぜぃ。との話になって、家内と「今晩はえ~い構うものか、散財して美味しいところで喰おう」という計画で出発。ところが行くとこ行くとこ超満員で、どこもお待ちの人で溢れかえっている。みんななんやかんや言っても景気いいやんか。待つのがイヤなイラチの私たちは市内ぐるぐる廻って結局唐橋そばの「ココス」に落ち着く。なんじゃい、家のそばやし、最初からそうしておけばよかった。それでも私はサーロイン。家内はカキフライ膳。安いタンパク質代であった。
 明日の党主催の「新春の集い」には確認をさせていただいたところ、全員予定通り出席との事。心よりお待ち申し上げております。

 

 今朝は早起きしてFB友達が教えてくれた琵琶湖に向かって「バカヤロー」と言いに出かけた。雲をまとって出てきたお陽様はすぐに雲を脱ぎ捨てて、寒いといえば寒いし、まあまあといえばまあまあな天気。早朝なのに散歩されている方やワンちゃん連れの方やらで結構な人出。チョット恥ずかしかったけれど大きな声で琵琶湖に向かって「バカヤロー!」。森田健作風なれど気晴らしには絶対になるが、やはり次回は大きく背伸びするくらいにしておくほうが無難だ。
 日中は原稿を見直したり、CDを聴いたりグダグダと。家内が隠していたチーズケーキを黙って食べて怒られたぐらいが事件といえば事件。夜は支援者さんの会合に参加。来るべき夏の闘いに議員が率先垂範の闘いをしますと宣言し、皆さんに拍手喝采をお受けし、やらんかなとの思いが沸々と。

 

 朝起きたらビックリした。お隣の屋根も道路も真っ白け。車のガラスも屋根も真っ白け。そこに点々と新聞配達の人の足跡。いつの間に降ったんだろう。ゆんべが寒かったはずだ。今日は市役所へ昨夜投了した質問原稿を提出しなければならなかったが、この雪だ。行けるのかしらと少々心配。
 電車で行かねばと覚悟はしていたのだが、8時もすぎればお陽さまが出てきて雪は溶け始め、少々道は混んでいたが車で市役所へ。
 質問原稿も無事提出し、執行部とのヒアリングも終わり、3時過ぎには帰宅。なんか提出してしまうとすべて終わったような気になってしまって力が抜ける。気が抜ける。こんな時こそ腹が減る。夕飯は家内と一緒に「天下一品」へGO!「にんにく多めのこってりラーメン」。家内いつもの「あじがさねスープライスセット」。ささやかな我が家の原稿完成記念パーティー。今回も市民のための質問だ。胸張り堂々を心がけるつもり。

 今日も寒い一日。一体いつまで寒いのだろう。早く暖かくなって、汗ばむ季節にならないかなぁ。
 議会質問原稿が完成。今回は3問。(1)商店街の活性化について(2)いじめ対策担当教員事業について(3)公文書管理について。今回これで勝負だ。かかってこんかい!
 2年前の今日は確かニュージーランドで大きな地震があり、大勢の日本人語学留学生が亡くなった日じゃないのか。あれからもう2年。忘れていました。ニュージーランドの地震にしたって、阪神淡路大震災にしたって、東北大震災にしたって、その日が近づかないと普段は記憶の片隅に。人間ってやつは物忘れの名人だ。しかし、だからこそ前を向いて歩けるんだ。

ちはやぶるラッピング電車

 今日もまたとっても寒い日だった。朝の出かけには雪がチラホラ。音羽山もうっすら雪化粧。墨絵の掛け軸を見るようだなんて風流なことを考える余裕などないくらい寒かった。な~つよコイ。は~やくコイ。と口ずさみながら市役所へ。
 市議会は本日開会。来月29日まで29日間の長丁場。2月議会は平成25年度の予算や補正予算など市民にとって身に降りかかる事案が目白押しだ。心して対応したい。本日葉開会冒頭の長い長い市長の提案説明のあと、新教育長の人事が全員賛成。議員提案の「いじめ防止条例」はなぜかこの期に及んでイデオロギーを持ち出してきた共産党の反対のみで賛成多数で成立。いよいよ大津市のいじめ自殺問題も次のステップに入った感がある。成立した条例が本当に有効に働いて、子どもたちがこの条例があったので僕は助かったと言っていただけるように、これから私たちが魂を入れていかねばならぬ。そのことが亡くなった子どもへの供養になると信じているし、また必ずそうしなければならないと深く決意した次第。
 あさって提出の議会質問原稿はタイトルだけは決まったが、中身はこれからでまだ未完。どうすんだよ~。しらんで~。チクショウメ。ビール飲んだろーっと。

 

Twitter
外部リンク
サイト管理者