バックナンバー 2012年 12月

 今日は大晦日。明日からは2013年だ。それで今日は朝から1年間の御礼を兼ねて数軒ご訪問をさせていただいたのだが、皆さんお忙しそうだし、また明日会えるんだと思って、そうそうに引き上げ、昼からは玄関回りの掃除に勤しんだ次第。
 ここで効力を発揮したのがケルヒャー製の高圧洗浄機。あっという間に玄関回りはピッカピカ。楽ちん楽ちん。家内は「そやろ。ええやろ」と鼻高々。そして鼻歌まじりに「棒ダラ」に挑戦。私も棒ダラは好物なので上手にできれば万歳三唱。頑張れ家内!!
 本当は今晩は恒例の年越しカウントダウンの「ジルベスターコンサート」に行く予定であったが、夕方来訪した叔母が「ええなあ。私も行きたいなあ」とかおっしゃるので、家内と二人で行くこととなって、私は送り迎えのアッシー君。二人が帰るAM1時ごろまで家のTVのお守り。
 明日から新年。来年も勝利の年とすべく、年初からスタートダッシュをかける決意である。

こいつが優れもんのケルヒャー製高圧洗浄機

 今日は朝から一日雨。大晦日をひかえ電話も少なく静かな一日を過ごす。それで、今日は家内と部屋の整理をはじめた。古いパンフレットや書類などを片付けて古紙回収へ。しかし、いざ整理をはじめると、一枚一枚のパンフレットや書類にも「これはあそこへ行ったときもらった奴だ」とか「これはこの記事が必要だから取っておいたんだ」とか二人であ~やこ~やとかで進まないことったら。まる一日かかってしまった。晩飯も昼飯同様、冷蔵庫の整理。今日は何もかも整理、整理の一日であった。明日は大晦日。年越しそばも「緑のたぬき」が買ってあるし、用意万全。あっ、雨だというのに火の用心の見回りが来た。タバコをもう一本吸ってから寝よう。

部屋の整理のついでに和子様のお洋服も冬バージョンに。

 昨日は、地元の企業さんたち数名と忘年会。失礼な言い方だが、中小とも言えない零細企業の社長さんばかり。ビールを酌み交わしながら出てくる話は不景気の話ばかり。それぞれの社長さん達は誠に立派な経営哲学と理想をお持ちだが、なんせ世の中が動いていない。ここで政治の力が必要になってくる。景気回復に平成25年は全力で走りたい。
 しかしながら、私は少しいい気持ちになり、家に帰って風呂にも入らずバタン・キュー。家では私のいない間に、ちびっ子軍団が来ていて、お年玉を持って帰ったとか。しかも「カニ鍋」を食い散らし、台所は皿の山だったらしい。まさにつわものどもの夢の跡。こうして、今年も今日を入れてあと二日。大晦日には家内と琵琶湖ホールにおいて「ジルベスター・コンサート」でカウントダウンの予定。久しぶりに至福のひと時を過ごす。

 今日、私は朝から”小型家電リサイクル法”の件で「滋賀県環境整備事業協同組合」の皆様と県庁で梅村代表と一緒に懇談をさせていただいた。小型家電(携帯電話やゲーム機、パソコンなど)から出るレアメタルや貴金属の回収、廃棄物の環境問題、埋め立てなどの廃棄物減量などの問題が以前からあり、本来ならこの12月に国から指針が出て、来年4月から施行される事になっていたので、この12月議会に私から質問をしたのだが、まだなにも決まっていないので(民主党政権らしい!)今回の懇談となったものだ。私は県内の事業者さんに、県内産業発展も兼ねてこの事業を引き受けていただきたいのだが、その詳細内容がわかり次第、次回に懇談の場を設けることにさせていただいたところだ。
 さて、官公庁は御用納め。本当に1年間お世話になった。特に、今年は市長選挙もあり、大変お忙しかったのではないかと思う。どうぞ、明年もよろしくお願いしたいし、特に公明党会派に暖かい目を向けて頂ければ幸いである。
 そういえば、娘婿の会社も息子の会社も今日が仕事納めとか。息子は年末年始の温泉旅行の準備でおおわらわ。世間はいよいよ大晦日、お正月に向かって突っ走っている。私は相変わらず、今日の仕事を今日やってしまおうとドタバタと。皆様1年間お仕事ご苦労様でした。

 嘉田新党=未来が、やっぱし分裂。小沢氏のグループは「生活の党」に党名を変えるのだそうだ。やはり小沢氏はこうでなくっちゃ。作っては壊し作っては壊し本領発揮だ。嘉田さんには社民党から来た阿部女史一人が寄り添っただけで、あとは小沢氏グループが「生活の党」を結成して政党助成金を受け取ることになる。選挙後10日程度で分裂・解党してしまう党に政党助成金=税金を支払わねばならない国民はあわれだ。もっと言えば、「未来」に投票した300万人になんなんとする有権者の思いはどこへ行ってしまったのだ。嘉田小沢ご一家は投票していただいた国民に何一つ応えることなく消え去った。全く国民を愚弄した話である。だました政治家が悪いのか、騙された国民がバカだったのか。どちらにしても日本の政治史に残るズッコケ話。一番うまく立ち回ったのはいち早く逃げ出したペットの亀さん
 家内が総額400円で作ったリースがお役御免でしまわれる。又来年使ってあげるよ。

また、来年。

 今朝は多分、今年最後の早朝駅前街頭を梅村県議と挙行。今日はとっても寒い朝で、寒いというよりは「冷たい!」という感覚であった。まるでフィンランドかカムチャッカ半島でラッコかペンギンに向かって演説しているような気分であった。帰宅してからの熱いココアがどんなに五臓六腑に沁み渡ったことか。
 朝から家内は義母とどこかへお出かけで、私はお留守番。その間一体何人のお方と接遇したことだろう。
 保険屋さんがカレンダーとタオルもって来てくださったり、今回の選挙でも支援してくださった会社のお方が「よかったね」といってカレンダーとミニ鏡餅飾りをもって来てくださったり、集金が2件、お隣がミカンのおすそ分けを持ってきてくれたり、聖書の押し売りみたいな上品なおばさまが二人訪問されたり、ダスキンモップの取り換えが来たり、富士薬品が薬の詰め替えに来たり、宅配便が1件。そのあと体協の方がお正月の学区マラソンの件でご訪問されたりと大わらわ。帰ってきた家内にこの事を言うと「主婦はこの時期、毎日こんなんやで」とのたまわく。年末の主婦の忙しさを垣間見る一日であった。
 夜は党の会合が6時から9時まで。

 今年も1週間を残すだけとなった。今年は年初の市長選挙から年末の総選挙と、選挙に明け暮れた感のある1年であった。あと1週間で今年の総括はできるのか。きっと、漫然と大晦日、お正月を迎え、そのまま高島市議選へと突っ走るのだと思う。これも宿命だ。与えられた使命を懸命に果たしたいと思う。
 家内がなにを間違えたのか「ジャパネットたかた」で”ケルヒャー製高圧洗浄機”を買った。1万3千なにがし。「どこを掃除するんだ」「ええっ、あんたがいるといってたんとちゃうの」「ちゃうがな。ワシが欲しいと言ってたのはケルヒャーのスチーム掃除機や」「スチーム掃除機ならあるやんか」「だからなんで買うたんや」「知らん。魔がさしたんや。でも使いいな」との決済で終わり、私は玄関まわりでも、そのうちに掃除をしようかなと思っている。私は家庭内では野党である。

 今日は朝からアルミ缶回収のボランティア。今年最後のアルミ缶回収であり、公明党大勝利のあとなので、話に花が咲き乱れ、皆さんと共に元気に回収活動ができた。今日はイヴとかでアルミ缶回収の道すがらにあるケンタッキーのお店は大変な賑わい。ケンタッキーの広報によると年商の10%を12月24日・25日の2日間で売り上げるそうだ。まさにニワトリ受難の日。本来なら受難を七面鳥さんが一手に引き受けるのだが、日本ではニワトリさんだ。私はチキンが苦手なので、私の枕元にニワトリの亡霊はでないはずだ。
 家内が気を利かせてアイスクリームのチーズケーキを買ってきた。家内はワイン。私はハイカラなものが苦手なので発泡酒で乾杯をし、年末年始の無事故を祈る。バックグランドミュージックは少し重厚にバッハといくか。全く静かなレイニー・クリスマス・イヴである。

 明日のクリスマス・イヴを目当てに娘一家のちびっこ軍団が突如来訪。娘一家は婿殿の実家から預かったお歳暮を持ってきてくれただけだったが、突然の来訪で飯のしたくやら、おやつの買い出しで大わらわ。クリスマス・プレゼントもなにも用意がしていなかったので、結局、飯を食い散らして嵐のように去っていった。私も家内もしばらくちびっこ軍団にあっていなかったので、嬉しいやら愛おしいやら、かつ、騒々しいやらで複雑な気持ち。とにかくテンションの高い一家である。その為ちびっこ軍団が来ると”ねね嬢”いつも雲隠れ。この軍団は大晦日にもお年玉の回収に参上する予定。

 今年最後の三連休の初日は、朝からぐずついた空模様でありましたので、「イオンに行こうよ」との家内の誘いを断り、今日はどこへもいかず、溜まりに溜まった部屋の資料の整理をしようと決心。早速開始をしたら、資料の山の一番下は、今年1月の大津市長戦の様々な資料がごっそりと出てきた。ああ、もうすぐ1年か、と少し感傷的にもなってくるし大津市は今年一歩前進できたのだろうか。そのため私はどんな行動を起こしたのかと自問自答してしまう。
 少しかたずいたので、会派の公報の作成が近づいているので、その原稿づくり。これもすぐ飽きて”ねね嬢とグダグダしていたが、これが至福の時。外出から帰った家内が、一歩も外に出ないで自分の部屋でゴチャゴチャしている私も見て、「この三日間はX’mas合宿やな」と命名。甘んじてその名をいただき、三日間を自分のために使うことを決意。どうせ、孫や子供たちの瞳にジジとババは写っていない。

Twitter
外部リンク
サイト管理者