バックナンバー: 2014年 9月

9月7日(日)午前9時、小樽公園グランドで小樽市消防団秋季合同訓練が行われました。公務が重なったため出席できなくなった横田議長に代わって、市議会を代表し私が出席し、祝辞を述べさせていただきました。秋晴れに恵まれて、島元団長以下女性団員を含む三百数十人の団員が参加、小型ポンプによる放水など、ご自身のお仕事の傍ら昼夜を分かたぬ日ごろの訓練の成果を存分に発揮されておられました。小樽消防団に昔から伝承されているという担架操法の訓練は、最近は救急の現場であまり使われていないとはいえ、負傷者を安全に、正確かつ迅速に救助する基本動作として大切なものだと感じました。一つ一つのきびきびとした動作に拍手を送るとともに、頭の下がる思いで、会場をあとにしました。

天狗山の夕景に映える色あざやかな風船

8月30日(土)午後6時、小樽っ子の自慢でもある天狗山の夜景を内外にアピールしようと「おたる天狗山夜景の日」が開催されました。今年で13回目のイベントで、市外からもたくさんのお客さんを迎え、オープニングでは、子供たちが風船を夕空に一斉に飛ばして歓声があがりました。