20日(水)未明に発生した広島市安佐北区、安佐南区などの土砂災害は、写しだされる映像のあまりのことに言葉を失いました。犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された多くの皆様に心からお見舞い申し上げます。一時間あたり120ミリというトテツモナイ大雨が降ったということですが、ここ小樽でも、過去に時間雨量で、37ミリという大雨で朝里川が氾濫し、橋が流され折悪しく通行していた車と一緒に尊い人命が失われたという記録があります。けっして、ひとごとと思わずに、山坂の多い小樽ですので、小樽市としても、北海道や国とも連携を密にして、いざという時の備えを、さっそく万全にしていかなければならない、と気を引き締めているところです。

コメントは受付けていません。