menu
バックナンバー 2006年 7月

市役所で行なわれているロビーコンサートの模様です。お近くにこられたら是非お越しください。

開催は、市役所にお問い合わせください。

標記の会議が、21日東京・日本青年館で行われ、私星野かずひろも参加させていただきました。

7月22日付の公明新聞でも報道されておりますが、意見交換の場で質問をさせていただき、太田幹事長代行にお答えいただきました。

7月16日(日)太田消防署屋外訓練場で同大会が行われました。

写真は地元・丸山町の消防分団の競技風景です。

火災・災害はないことが一番。しかし、地域をまもる消防団が頑張っている。しかし、新規に入団する若者が少ない・・名簿に載っていても活動できないなど、これからの問題は深刻です。しっかしサポートして安心の社会地域を目指していきます。

市内韮川地区で、雨が降るたび道路が浸水する箇所の補修ができました。

長年、この問題に苦慮されていたKさん。支持者のAさんの紹介で相談を今年にはった頃にうけました。さっそく担当課と相談し、少々時間がかかりましたがこの梅雨時期に工事を行なうことができました。Kさんから「他の議員にたのんでダメだったことがあり、今回も半分あきらめていました。しかし、星野議員にたのんで動いてもらい、大雨時はやはり水はたまりますが、引きが以前より断然早くなりました、ありがとうございます。」と声をいただきました。

市内薮塚本町の福祉作業所しゅんらんに行きました。

もともと、郵便局の建物だった同福祉作業所にいってきました。責任者のIさんにお話をお聞きしました。今、作業所に通われている方は14名(定員は15名)で、ホチキスの針を箱にいれたり釘を入れる仕事をされている。月でもらえる料金は、一人5000円くらい。障がいをお持ちのみなさんの就労環境は厳しい・・一人ひとりの方の将来を見据えると今のままでいいのだろうか?という想いがよぎる。障がい者支援という課題は大きい行政も当然国・厚生労働省も企業の理解を得て進めていただきたい。

高崎市内にて、公明党群馬県本部夏季議員研修会が開催されました。第2総支部を代表し星野かずひろが活動報告をおこないました。

公明党群馬県本部の夏季議員研修会が、1日高崎市内にて開催されました。党政調会長の井上義久衆議院議員、県代表の加藤修一参議院議員出席のもと、活発に研修が行われた。席上、井上政調会長は、持続可能な医療制度の改革で、公明党の果たした成果は大きいと訴えた。また、加藤修一参議院議員(県代表)は明年の統一地方選、そして参議院選挙の勝利へ議員率先の戦いを訴えた。

公明党広報
外部リンク
サイト管理者
太田市 星野一広
hoshino.kazuhiro03@gmail.com