menu

今、日本社会は、浮揚しない景気に雇用問題、ますます進む少子高齢化に伴う社会保障(年金・医療・介護など)の制度不安、大きな負債を抱える財政問題に対する将来への不安など、多くの問題を抱えています。政権交代を国民が選んだのも、こうしたことからなのかもしれません。

しかし、社会不安をあおり格差問題をエネルギーに変え国をマイナスに率いたナチスを忘れてはいけないし、そういった 政治をしてはなりません。私は公明党の立党精神「大衆とともに・・」との原点の元、まじめな議論ので、一つ一つの課題に挑戦していきたい。かつて、米第 35代大統領J.F.ケネディは語った「われわれの課題は人間が生んだものである。それゆえ、人間はそれを解決できる。人間は自分が望んだ分だけ大きくな れるのである。」と、政治にたずさわる一人として、庶民の一人として、全力をつくしていきたい。

公明党広報
外部リンク
サイト管理者
太田市 星野一広
hoshino.kazuhiro03@gmail.com