昨年10月27日、文部科学省は「平成27年度 児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」結果を発表。

 私は、大田区においてもこうした調査結果を真摯に受け止め、これまで以上に未然防止や相談体制の拡充に行政全体で取り組んでいく必要があるのではないかと考え、平成28年第4回定例会での代表質問、並びに平成29年3月の予算特別委員会において、本区の児童・生徒が相談できる窓口の啓発について質問をさせていただきました。

       

この質問を受け大田区教区委員会では、何かあった時に児童・生徒が躊躇することなく電話、もしくはメールで相談できる窓口の啓発として、大田区制70周年記念事業で誕生した『はねぴょん』をモチーフにしたキーホルダーに「子ども電話相談」「メール相談」を印字した物を製作。

IMG_0159

               

IMG_0160

これを、区立小・中学校に通う全児童・生徒に配布することになりました‼

           

現在、各校に分配を始めたところで、児童・生徒にはこの7月中に届く予定です。

コメント投稿

田村 英樹
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者