バックナンバー 2013年 6月

平成25年6月23日に東京都議会議員選挙が行われ、公明党2議席(大田区選挙区)を獲得致しました!!

選挙速報(23時33分確定)   開票率:100%
届出番号 当・落 候補者氏名 党派名 新現前元の別 得票数
1   金村 りゅうな 民主党 5,370    
2 田中 健 民主党 19,055    
3 藤井 一 公明党 25,523    
4 鈴木 あきひろ 自由民主党 34,746.420
5   やなせ 吉助 みんなの党 15,457    
6 遠藤 守 公明党 23,203    
7   奈須 りえ 東京・生活者ネットワーク 15,040    
8 鈴木 あきまさ 自由民主党 22,069.578
9 神林 茂 自由民主党 27,718    
10 かち 佳代子 日本共産党 30,486    
11 やながせ 裕文 日本維新の会 17,798    
12   永井 ひろおみ 日本維新の会 8,580    
13   すどう えいじ 無所属 3,956    

                

                    

 

次の全国闘争へいざ出陣!!

6月14日(金)、大田区産業プラザPIOにて『第6回大田区加工技術展示商談会』が盛大に開催されました。

        

今回の展示商談会は「加工分野」にテーマを絞り、大田区の優れた加工技術を有する中小企業が参加。

本年度も全国的に有名な企業が14社、大田区ものづくり優秀技能者表彰「大田の工匠100人」に選ばれた匠の職人を有する企業が14社、初出展となる企業が29社と、小規模企業を中心に総勢100社の大田区企業が出展。

            

「ものづくり大田」の代名詞でもある町工場の集積は、羽田空港跡地開発における国際会議場を起点とするビジネスマッチングの展望に、これからの大田区の大発展を期待するものであります。

梅雨入り宣言がされてから、久しぶりの雨模様の東京地方。

               

           

本日は、大田区東六郷にある『都立城南特別支援学校』、『大塚ろう学校城南分教室』にて学校公開が開催され、大田・品川・港の各関係者や保護者の方々が大勢参加されておりました。

                

               

同校では昨年、生徒たちが地域を廻り自分たちの力で「地域防災マップ」を作成し、障害者の目線で構成された内容に私自身深く感動いたしました。

こういった取り組みをはじめ、“いのちを大切に”との教育目標を掲げた様々な取り組みをされている同校を、これからも精一杯応援させていただきたいと思います!!

あっという間に5月が通り過ぎ暦は6月に。

前回のブログ更新が4月30日でしたので、約一ヶ月ぶりの更新となってしまいました(泣)

                  

                

晴天に恵まれた6月1日(土)、大田区・第二消防方面の合同水防訓練が開催されました。

参加機関は大田区の各所管をはじめ、消防署・消防団・町会関係・公機関、さらに災害時支援ボランティア・大田建設協会・大田造園協会等々、400名を越える大規模な訓練となりました。

                

                

                    

                      

訓練想定は、爆弾低気圧の発生により多摩川の増水レベルが越水危険を確認したことで、大田区は東京消防庁へ水防部隊の出場を要請。

これにより出場した各部隊が、それぞれの現場で水防処置を実施するものです。

            

消防団や各協会の皆さんが実施した「積み土のう工法」

             

田園調布消防少年団の皆さんによる「浸水防止」

                

ハイパーレスキュー隊による「土砂倒壊家屋救助活動訓練」「水難救助活動訓練」

                      

                   

                   

どの訓練も規律が見事に整っていて、日頃の訓練に取り組む姿勢を感じることが出来ました。

これからの時期は大型台風やゲリラ豪雨など、大規模な自然災害が予想される季節になります。

防災に携わって下さる皆さまとともに、地域においては自助・共助の取り組みをさらにすすめ、災害に強い地域コミュニティーの構築が必要と思いました。

                 

出場された皆さま、暑いなか本当にご苦労様でした(^-^)

ありがとうございました!!

田村 英樹
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者