先日の台風15号は、私たちの大田区にも大小さまざまな爪あとを残しました。

                     

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9月末、地域の方から一本のお電話を頂きました。

内容は、あの台風の翌日、西六郷4丁目の“多摩川緑地管理事務所”付近を自転車で走行中、鉄板敷きのスロープ上で滑って転倒してしまったとのことでした。

                

早速、現場に行ってみると『ナントいうことでしょう!!』かなり勾配のある鉄板スロープがあるではないですか。

              

                 

このスロープの所管がどこなのか蒲田地域庁舎で調べてもらうと、区の管理であることが分かりました。

なぜ鉄板(縞鋼板)なのか、鉄板として残さねばならない理由はあるのか、コンクリート敷きに出来ないのか…、

担当の課長と様々なお話しをさせて頂きました。

                    

                      

一昨日(10月12日)、その現場に行ってみると、

               

おぉ~(^0^) コンクリート敷きに改修してあるじゃありませんか!!

これなら滑って転倒することも無いでしょうネ。

               

小さなことでも、しっかりと改善に向けて取組んで参ります(^0^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

コメント投稿

田村 英樹
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者