大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

1時間に50ミリの雨ってどんな雨?

お知らせ / 2018年9月3日

気象庁のリーフレットにイラスト付きで説明されていますので情報共有いたします。

1h50m

「1時間に50ミリの雨」というのは、雨水が別の場所に流れず、そのままたまる状態で、
「1時間に雨水が50mmミリメートルの高さまでたまる」規模の雨です。

「たった50ミリ」と思われるかもしれませんが、1平方メートルあたり50リットルになります。
傘をひらいたときの面積が概ね1平方メートルなので、
1時間傘をさしていると、傘には牛乳パック50本分もの雨があたることになります。

そのほか、雨の強さと降り方、風の強さと吹き方など、詳しい情報は気象庁のHPをご参照ください。

https://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/amekaze/amekaze_index.html

 

ブロック塀等改修に関する助成制度がはじまります!

お知らせ 政策 防災 / 2018年8月24日

本年6月18日、大阪北部地震発災で公共施設のブロック塀倒壊による死亡事故が発生し、大田区議会公明党は大田区内の公共施設等の塀の安全点検を緊急要請しました。

翌6月19日から大田区が管理する施設や公園、小中学校等にあるブロック塀の安全性の調査が実施されました。

区立学校全88校の調査では、道路に面するブロック塀等について法令に違反する高さ2.2mを超えるものが無いことが確認されましたが、継続して調査を行った結果、区立学校3校で道路に面していない場所に高さ2.2mを超えるブロック塀がみつかりました。

そのうち1校については、7月中に撤去およびフェンス設置が完了し、残り2校は、隣地関係者との協議が整い次第対応されるとのことです。

大田区ホームページでは、これまでの調査状況が掲載されています。
http://www.city.ota.tokyo.jp/smph/oshirase/mokutekibetsu/other/oshirase0620.html

さらに大田区は、倒れないまちづくりを目指し、災害時の道路の安全性を確保するため緊急対応として、ブロック塀などの改修に関する助成制度を設け、危険なブロック塀の改善を図ることとしました。

20180822OTA

大田区議会公明党が要請していた制度が開始されることとなりました!

こちらも大田区ホームページに助成金窓口の案内が掲載されましたのでお知らせいたします。
https://www.city.ota.tokyo.jp/smph/seikatsu/sumaimachinami/bousai_machidukuri/annai.html

平成30年7月豪雨の災害支援の募金活動

お知らせ 大田区議会 被災地支援 議会 / 2018年7月23日

平成30年7月豪雨の災害支援の募金活動をJR蒲田駅東口にて、2日連続で行いました。
37783619_2032622113653957_5945662603836522496_n 37632217_2032622286987273_8853644952614207488_n

7月22日(日)日夕方は、大田区平成30年7月豪雨被災者救援の会のみなさまと公明党大田総支部にて行い、

37632171_2032622176987284_4635824907156979712_o

37654151_2032621916987310_3245743168255164416_o

翌日、7月23日(月)のお昼は、大田区議会の超党派による議員で行いました。

37689271_2032622336987268_8792693495463673856_o
ご通行中のみなさま、また駆け付けてくださったみなさまの真心からの募金に感謝いたします。

ありがとうございました!

公共施設等の塀の安全点検を緊急要請!

お知らせ 政策 現場調査 防災 / 2018年6月26日

公共施設のブロック塀倒壊による死亡事故が発生した大阪北部地震発災から早くも1週間が経ちました。
大田区議会公明党はこの地震を受け、公共施設等の塀の安全点検を緊急要請し、翌6月19日から大田区が管理する施設や公園、小中学校等にあるブロック塀の安全性の調査が実施されております。
昨日のJCOMデイリーニュースでは、その調査状況として、石川台中学校の調査の模様が紹介されました。
20180622DN
また、大田区議会公明党ニュースでは、今回の緊急要請とともに、ご自宅のブロック塀を生垣に作り替える際の助成制度のご案内などを含めて、臨時号として発行いたしました。
20180622News
今朝はこの臨時号を石川台駅前で配布させていただき、多くの方に受け取っていただきました。
ありがとうございました!

 

大田区議会予算特別委員会にて、副委員長の任を拝命

お知らせ 予算 大田区議会 議会 / 2018年3月8日

本日3月8日(木)より、大田区議会予算特別委員会での審査がはじまりました。

今回、自民党の深川幹祐議員が委員長に、私が副委員長の任を拝命しました。

予算特別委員会 委員長&副委員長

本日は審査第1日ですが、審査は第8日、再来週23日まで続きます。
会議日程(平成30年3月)

委員長を支え、円滑な議会運営に務めてまいります。

公明新聞「議会ほっとライン」に掲載されました

お知らせ 勝海舟 国際都市 地域振興 議会 / 2018年2月25日

先日の議会質問にて、洗足池に関する日頃の地域のみなさまからの声を取り上げさせていただきましたが、本日2/25(日)の公明新聞4面「議会ほっとライン」にて、そのことが紹介されました。

公明新聞「議会ほっとライン」

ありがとうございました。

大田区の平成30年度予算(案)発表!

お知らせ 予算 国際都市 大田区議会 政策 / 2018年2月8日

大田区の平成30年度予算(案)が発表されました。

平成30年度予算

おおた未来プラン10年(後期)」の総仕上げの年に当たることから、目標達成に向け、確実に施策を推進するとともに、「大田区実施計画」を踏まえ、今後の区政の方向性を見定めていく極めて重要な年となります。

平成29年第4回定例会の代表質問ですでに取り上げていますが、「暮らしてよし、訪れてよし、地域力あふれる 国際都市おおた」の実現に向け、以下4つを重点課題として掲げ、予算が編成されました。

 

「次代を担う子どもたちの育ちを、切れ目なく応援する取り組み」
「生涯を通して誰もが健やかに、安心して暮らせるまちづくり」
「地域力を活かし、にぎわいと安らぎが調和したまちづくり」
「まちの魅力を磨き、世界に輝く国際都市おおたを創造・発信する取り組み」

 

各事業の詳細は、大田区ホームページ「平成30年度予算(案)の概要」からご覧になることが出来ます。

来週2月16日(金)から始まる定例会、予算特別委員会にて審議してまいります。

鳳凰閣(旧清明文庫) 内覧会

お知らせ 教育 施設調査 現場調査 観光振興 / 2017年12月13日

本日は、鳳凰閣(旧清明文庫)の内覧会がありました。

(仮称)勝海舟記念館として、改修・増築工事がはじまるため、これが旧清明文庫の現状を見ることができる最後の内覧会となりました。

施設内に入るのは今回が初めてではなく、3年半前に「鳳凰閣の活用等に関する懇談会」にて一度見学させていただいたことがあります。

大正13年(1924)に財団法人清明会が土地を取得し設計計画を発表。

当初は木造・一部鉄筋コンクリートの計画が全館鉄筋コンクリート造に設計変更。

昭和2年(1927)着工、昭和3年(1928)工事落成、昭和8年(1933)に清明文庫として開館。

外観正面中央部のネオゴシックスタイルの柱型4本が特徴的で、内部はアールデコ調の造作が施されている折衷様式の会館建築。

そのような説明を受けて、今回はデザインの細部に注目して写真撮影をしてみました。

Facebookの写真アルバム「鳳凰閣(旧清明文庫)」に追加投稿しましたので、お知らせいたします。

建築技術やデザインに関しては全くの素人ですので、ご了承ください。

3年半前の「鳳凰閣の活用等に関する懇談会」にて施設内を見学させていただいたときの動画が見つかりましたので、ご紹介しておきます。

会派を代表して総括質疑(H29年予算特別委員会)

お知らせ 予算 国際都市 大田区議会 / 2017年3月8日

2/17(金)から大田区議会平成29年第1回定例会が開催され、3/8(水)より平成29年予算特別委員会が始まりました。
審議第1日目となる3/8(水)、大田区議会公明党を代表して初めての総括質疑を行いました。

総括質疑

60分間の持ち時間の中、以下のとおり、大きな5つのテーマで16項目、計48問の一問一答形式による質疑を行いました。

1.平成29年度予算について
①一般会計予算(案)について
②国際都市おおた宣言について

2.健康・福祉について
③健康手帳について
④健康ポイントについて
⑤認知症高齢者の支援強化
⑥心のバリアフリーについて

3.防災について
⑦耐震診断・改修助成について
⑧防災塾、友好都市について
⑨マルチ・カート配備について

4.観光・産業について
⑩国際交流について
⑪大田区観光情報センターについて
⑫(仮称)勝海舟記念館について
⑬区内施設の通信環境について
⑭下町ボブスレー応援について

5.教育について
⑮国際文化交流の推進について
⑯SDGsの推進について

約60分間の長時間の質疑でしたので、後日、分割してご紹介していきます。

大田区の平成29年度予算(案)発表!

お知らせ 予算 国際都市 大田区議会 / 2017年2月10日

大田区の平成29年度予算(案)が発表されました。

29yosan
おおた未来プラン10年(後期)」に掲げる目標達成に向け、現在策定を進めている「大田区実施計画」に基づき、施策を着実に展開していくため、「選択と集中」のもと編成されました。

以下4つが重点課題として掲げられております。

「未来を拓く子どもたちや若者の成長を支える取り組み」
「誰もが健康で、いきいきと活躍できるまちづくり」
「災害に強く、安全で安心な生活基盤の確立」
「地域の資源と強みを活かし、国際都市おおたの成長を牽引する取り組み」

各事業の詳細は、大田区ホームページ「平成29年度予算(案)の概要」からご覧になることが出来ます。

来週2月17日から始まる定例会、予算特別委員会にて審議してまいります。