大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

家庭内備蓄PRのシンボルデザイン募集中!

お知らせ 地域振興 政策 産業振興 防災 / 2014年7月11日

大田区では、レトルト食品や缶詰、飲料水、カセットコンロなど、「災害時にあると助かる日用品」を各家庭で備蓄しておいてもらうためのPR事業、身近なところから防災を意識してもらうための事業が実施されることとなりました。
現在、そのPR事業の顔となる家庭内備蓄PRのシンボルデザインを募集しております。

最優秀賞1作品には、3万円相当の区内商品券。優秀賞、敢闘賞の各1作品に1万円相当の区内商品券が進呈されます。
応募期限は平成26年7月31日までです。 みなさま、ぜひこの機会にご応募してみてください!
.
実は、この事業は、「買い物のたびに防災を意識させる取り組み」として、昨年6月の一般質問でわたしが提案したものになります。
※「平成25年度 第2回定例会で一般質問」の質問④より
.
これは非常食の新しい備蓄法「循環備蓄」「ローリング・ストック法」の普及推進にもつながるものになります。
その年に予算がついて、1年後の本年に実現となりました。自分の提案が実現することはとても嬉しいことであります。
今後もさまざまな政策の実現に向けて、粘り強く働きかけてまいります。

大森第六中学校の農援隊&大岡山駅前花壇

お知らせ 交流 地域行事 教育 / 2014年7月10日

先月の議会質問でも取り上げさせていただいた、大森第六中学校農援隊の活動の模様が、東急沿線情報サイトとくらくTOQ楽に紹介されました。
.
ホタルが舞う都会の水辺・洗足池‐大田区立大森第六中学校「農援隊」の挑戦‐
洗足池の未来を担う子どもたち ‐大田区立大森第六中学校 農援隊‐
毎月参加している大岡山駅前花壇づくりの集合写真に黒い上着を着たわたしの姿も写っておりました。(みつけられましたでしょうか?)
毎月1回行われている大岡山駅前花壇のメンテナンスの模様はFacebookの写真アルバムにも載せております。
.
こちらの作業は誰でも参加できますので、ご興味がある方はぜひ一度参加してみてください。

洗足流れ 笹の剪定

お知らせ / 2014年7月8日

こちらは上池台3丁目の洗足流れです。
洗足用水、池上用水とも呼ばれる水路で、東雪谷と上池台の境界に沿って流れており、仲池上から呑川へとつながっています。
場所によっては元気な鯉がたくさん泳いでおり、カワセミが現れることもあるようです。

洗足流れ東雪児童公園の近く、こちらの笹の剪定は大田区で行っているのですが、近隣の方から「子どもが渡って遊んでしまい、危険なので早く剪定してほしい」との声があり、大田区の調布まちなみ維持課に対応をお願いしました。

数日後、現場確認に行ったところ、ご覧のとおりきれいに剪定されておりました。


また一緒にお願いしていた雨水桝(左)も グレーチング化(右)の対応がされておりました。

地道な地域の点検・改善に努めてまいります。
みなさまも身近なところでお気づきの点がございましたらお知らせください。

マンホールの蓋でのスリップに注意しましょう!

お知らせ 交通安全 現場調査 / 2014年7月4日

こちらは北千束2丁目、環状七号線と中原街道の交差点から目黒方面に向かう環七沿いになります。


この細い道を上から見ると意外と急な下り坂で見通しも悪く、自転車で下りるときにちょうどハンドルを切る場所がマンホールの蓋の上にあるので、雨で路面が濡れているときスリップして事故になる恐れがあります。

この状況を大田区の調布まちなみ維持課に相談しましたが、ここの細い道は私道のため区では傾斜の緩和や注意喚起の掲示などの対応ができず、環七も東京都の管轄のため対応できずといった状況でした。
しかし、大田区から東京都につなげていただき、東京都水道局から「わずかではあるけれど滑り止めの対応をしました」との報告があり、早速現場を確認いたしました。


一見わかりづらいですが、表面にザラザラとした加工がされておりました。
実際にどこまで効果があるのかわかりませんが、大田区と東京都の連係で迅速な対応をしていただけたことがとても嬉しいです。
.
わが町の安心・安全のため 、これからも地道な地域の点検・改善に努めてまいります。