大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

9/20(木)一般質問①冒頭挨拶

ボイス 梅ちゃん先生 議会 / 2012年9月20日

平成24年度 大田区議会 第3回定例会の2日目、9/20(木)の10時より、
またしてもトップバッターとして一般質問に立ちました!
.
冒頭でNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の取り組みについて所感を述べ、
「被災地支援」、「成年後見」、「熱中症対策」の3点について、区民の方からの声と自身が感じたことを織り交ぜて一般質問をさせていただきました。
大田区議会公明党の玉川英俊でございます。
4月から放送開始されたNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」も本日で第148話の放送となり、残すところあと8話、時間にしてあと2時間となりました。
.
昨年の放送決定から、松原区長が先頭に立って議会や様々なイベントの挨拶において「梅ちゃん先生」について紹介され、この半年間は、全国に大田区蒲田の名が知れ渡り、大田区民のみなさまも地元の地域の魅力を再発見されたのではないかと思います。
.
昨年第4回定例会で、この「梅ちゃん先生」の大田区の取り組みについて、さまざま提案させていただきましたが、9月29日には、片岡鶴太郎さんを特別ゲストに迎えての「「梅ちゃん先生」最終回を見る会」も開催され、関連イベントもクライマックスを迎えるのではないかと思います。
.
しかし、10月中旬には「梅ちゃん先生」のスペシャル番組もまだ放送されますし、再放送もあります。年末の紅白歌合戦の赤組司会も堀北真希さんが濃厚と言われています。
2月には大田区の花である「梅の花」が咲く季節も訪れますので放送終了に関係なく、「梅ちゃん先生の舞台のまち大田」として、「梅ちゃん先生」に関するイベントをまだまだ続けていってほしいと思います。
.
また、忘れてはならないのが、この「梅ちゃん先生」は、東日本大震災の復興支援プロジェクトの一環として企画された作品ということです。
被災地の復興支援にボランティアの派遣を絶え間なく続けている大田区がドラマの舞台になったということも何かの縁(えにし)ではないかと思います。
.
それでは、その大田区の被災地支援についての質問に移らせていただきます。