大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

「梅ちゃん先生」、第2週「かがやく未来」

お知らせ 地域振興 地域行事 梅ちゃん先生 観光振興 / 2012年4月14日

「梅ちゃん先生」、第2週「かがやく未来」が終了しましたが、
インターネットで調査された「ドラマ満足度調査」では、
視聴者の約9割(89.4%)「継続して観る」と回答し、高い満足度結果が出ているようです!
 
 
さて、今回は「梅ちゃん先生」第2週「かがやく未来」に出てきた小道具をご紹介いたします。
 
 

4/9(月)第7回放送より
「どんぐり麺の煮込み」の作り方が書かれていた新聞記事
梅ちゃんが米穀通帳を落として配給が受けられなかったのでそれをなんとか挽回しようと、
どんぐりの粉を使った料理にチャレンジしましたが、そのとき梅ちゃんが手にしていたものです。
お味のほうは・・・、これは梅ちゃんのせいではなく、素材のせいだと思います。
 
 
4/11(水)第9回放送より
梅ちゃんが見つけた竹夫の本に挟まっていた質札。
竹夫が医学専門書籍を質屋に出してしまった証拠となってしまいます。
梅ちゃんは一生懸命隠そうとしましたがお父さんに見つかってしまいました。
 
 
4/14(土)第12回放送より
梅ちゃんの幼なじみ、お隣の安岡信郎が真鍮製の薬莢を改造してこっそりと作っていたライター。
父の幸吉も「石が削れて火がつかなくなるので上がるようにすればいい」とアドバイスを。
信郎のことをバカにしてましたが、職人魂に火がついて黙っちゃいられなかったようです。
 
  
そして、こちらは梅ちゃんがずっと探していた恋愛小説の「月と花束」
病床にいた女の子が欲しがっていて梅ちゃんがやっと見つけたのに…とても残念でした。
どんな内容の本なのかとても気になりましたが謎のままです。
 
 
蒲田駅西口、日本工学院専門学校12号館1階「ギャラリー鴻」で開催中の
『「梅ちゃん先生」番組展』では、このような小道具などがさまざま展示されています!
開催期間はGWの5/6(日)までです。お見逃しなく!