大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

第12次被災地支援ボランティア④

お知らせ ボイス 交流 現場調査 被災地支援 / 2012年2月8日

2/5(日) 3日目つづき

今回2名の初参加者がいましたので全員で野蒜小学校に行きました。
自分は3度目の野蒜小学校訪問になります。
  
サテライト拠点から徒歩15分ほどで到着。体育館、正式には屋内運動場。
皆で献花台に線香をあげ、追悼の祈りをしました。何度来ても涙が出てきます。
※当時の模様はリンクを参照ください。
http://sankei.jp.msn.com/smp/affairs/news/110430/dst11043023490029-s.htm
 
サテライトに戻るとお弁当とともに現地のおじさん、高橋さんから差し入れが!
高橋さんは、大田区のボランティアメンバーとの交流でとても親しくなり、土日の昼食時間には、
いつも来てくれているそうです。
 
ご自身で漬けられたたくあんとワカメ、ネギ、サトイモの具だくさんのあつあつの味噌汁
いつも本当にありがたいです!
 
昼食を終えると、この日から参加のメンバーが高速バスで到着。
大田区被災地支援ボランティア調整センターの小野事務局長の姿も!
今回の感想と今後のボランティアの展開などわずかな時間でしたがお話をすることができ、
自分の取り組むべき課題も見えてきました。

今回も下は大学生から上は70近い人生の大先輩という幅広い世代のメンバーと一緒に
心をひとつに活動させていただきました。
新しい経験、新しい出会い、新しい仲間、新しい課題…たくさんのおみやげをいただきました!
 
大田区の被災地支援ボランティアを継続していくには、新しい参加者の拡大が必要です。
大田区在住、大田区勤務、また紹介者がいれば区民でなくても参加可能です。

自分も参加してみたいという方、もっと詳しく知りたいという方、
大田区のホームページをご覧になるか、または、わたくし玉川ひでとしまでご連絡ください!
http://www.city.ota.tokyo.jp/shinsai/shien/genchi/gentivolunteerbosyu.html
よろしくお願いいたします。