大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

第12次被災地支援ボランティア③

お知らせ 交流 現場調査 被災地支援 / 2012年2月7日

2/5(日) 3日目
被災地支援最終日の朝、サテライト拠点に向かい最後の支援活動を行いますが、
マイクロバスの扉が凍りついてなかなか開かず…
 
昨晩また雪が降ってしまったため、昨日午後にAグループが雪かきできれいにした
サテライト拠点周辺は、また元の雪景色に。
初日に近隣の子供たちと空き時間に作った「かまくら」は、
積雪でさらにグレードアップされてました。
 
 
本日最後の作業はサテライト拠点にて支援物資の搬入がメイン。
支援物資が到着するまで、テント内の搬入場所の確保と周辺の雪かき。
 
大型トラックが到着し、山のような物資の量に仰天しましたが、荷台からテント内まで
全員でジグザグに並んでバケツリレー開始。
 
テント内と荷台とで、会話が飛び交います。
「もうどれくらいおろした~?」
 「まだまだ、よんぶんのいち~」
 
同じ動作が続くので、途中で配置を交替して再開。
「あとどれくらい~?」
 「もうちょっとだよ~」
「もうちょっとってどれくらい~?」
 「あと60箱ぐらい!」
「え~~っ!(テント内全員)」
 
といった感じで300箱近く、みんなで呼吸を合わせて一気に搬入作業終了。
その後は、スコップとデッキブラシを使って、全員でサテライト前の道路の雪を全て片付けて終了。
 
昼食のお弁当が到着するまで、30分近く時間があったので、全員で野蒜小学校に行きました。