大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

秋のイベント③

地域行事 / 2011年10月18日

10/16(日) 午後
再び、
蒲田の大田区民ホール・アプリコに移動
「第31回大田区しょうがい者のつどい」のミュージカルダンスを観賞。
来賓席、右側には先ほど「きてとくまつり」でお会いした大田区松原区長が。
「移動で大変ですね」といった感じで苦笑い。

舞台でのきれいな歌声、有志の子供たちの踊りに場内も拍手で一体に!
最後は金色の紙吹雪が降ってきて盛大に幕を閉じました。
 
 
地元に戻る前に、大田区産業プラザ(PiO)2日目の「おおた商い観光展2011」
もう閉会が近づき完売したブースは一部撤収作業が始まっていました。

入場口に飾られていたおおたイラストマップを撮影。
我が洗足支部は、上段中央やや左側のあたりになります。
 
 
地元、石川台・希望ヶ丘商店街に戻るも「きてとくまつり」ももう終わりの時間。
帰宅しようとしたところ娘から携帯電話にメールが!
「パパの欲しそうなものがファミマの右側の友達のお店にあるよ」とのメール。

早速行ってみると、フリーマーケットに我が青春の愛読書(笑)「あしたのジョー」が!
全巻揃ってはいないけれど、初めて目にするB5サイズ昭和40年代発刊の初版!
大きな荷物になることなど気にせず、即購入しました。
「きてとくまつり」、やはりその名のとおりでした。

秋のイベント②

地域行事 / 2011年10月18日

10月の中盤の週末、先週に引き続き区内各地で多くのイベントがありました。

10/16(日)
松仙小学校
にて開催された「ふれあい久が原大運動会」の開会式に参加しました。
これは、久が原地区の自治会対抗による運動会になります。
大森第十中学校吹奏楽部によるオープニングの演奏でスタート。グランド内には被災地支援の写真も飾られ、店舗には東久が原商栄会の皆さんの姿が。
“名物”久が原おやじの会の「焼きそば」も販売されておりました。
 
 
蒲田の大田区民ホール・アプリコに移動して
「第31回大田区しょうがい者のつどい」の開会式に参加。
午前・午後と同じ内容でクラシックコンサートミュージカルダンスがあり、
これらのアトラクション鑑賞は午後に観ることにして、視覚障がい者体験コーナーへ。
点字学習体験にて名刺に点字で自分の名前を打ち込んでみました。
 
 
また地元に戻り、昨日中止で延期になった池雪小学校の運動会
そして次は小池小学校の運動会
 
 
午後には石川台・希望ヶ丘商店街の「きてとくまつり」
来て得するというこのお祭り、600mの商店街にフリーマーケットや屋台、
田園調布警察署、田園調布消防署の講習コーナーもあり。
来賓揃ってのイベントでは大田区松原区長はじめ数多くの来賓が参列。
数多くの人を集めて満足させるという商店街のパワーを感じました!