大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

被災地支援ボランティアに参加

お知らせ 交流 被災地支援 / 2011年9月7日

9月3日(土)
宮城県東松島市で汚泥除去のボランティア作業に参加してきました。

大田区被災地支援ボランティア調整センター運営委員会で実施している
第7次現地支援ボランティアに合流する形での参加となりました。


具体的な作業は、高齢者ディサービスセンター周辺の側溝の汚泥除去です。

側溝の石蓋を外し、スコップで中の汚泥をかき出して土嚢に移します。

作業を開始して、ものの数分で汗だくになりますが、頻繁に水分補給の休憩時間となりますので安心して作業ができます。

前日から参加しているメンバーとも一緒に呼吸を合わせ作業を行う中で親しくなりました。

作業終了後、高齢者ディサービスセンターの2Fに集まり、当センタースタッフの方から3.11当日の模様をお伺いしました。
ホームビデオや携帯ムービなどで津波による周辺の被害の模様も拝見させていただきました。

ライフラインが寸断された中で、若いスタッフたちが泊り込んで地域住民の救助を行い、備蓄米の米を炊き、魚を釣って食べ、転覆船からガソリンを抜き取り発電機を回し廃材を燃やして暖を取っていたとのことです。

今回、ボランティアによる作業支援だけでなく、現地の方の生のお話が聞けたことが、とても良かったです。

また時間を作ってボランティアに参加したいと思いますが、みなさんもご都合がつけば、ぜひ一度参加してみてください。
http://www.city.ota.tokyo.jp/shinsai/shien/genchi/volunteerbosyu_kaki/index.html