大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

夏休みの季節になりました

ボイス 地域行事 現場調査 / 2011年7月28日

小学校での朝のラジオ体操がはじまり、各地域で盆踊りもはじまり、夏休みの季節になりました。
元々イベント事は大好きなので、各地の行事に参加させていたいただいております。

それでは、今週の主な活動をご紹介させていただきます。

7/24(日)
こども発達センターわかばの家
で開催された「こども夏まつり」に参加してきました。
施設の概要について、高橋所長が丁寧にご案内してくださいました。
  
  
 7/25(月)
午前中は、大田区議会の羽田空港対策特別委員会羽田空港の視察に行ってきました。
羽田空港の正式名称は「東京国際空港」
1日で国内線:48路線451便国際線:16路線52便が離着陸しています。
乗降客数は年間6000万人を超え、日本国内旅客の6割は羽田空港を利用しております。
24時間運用として単純に10分で6、7機の離着陸が行われていることになります。
今回、管制塔から4つの滑走路を見ましたが、頻繁に離陸する姿を目にしました。
管制塔の高さは121mで世界で3番目に高い管制塔になります。
目の前の建物は旧管制塔です。
この旧管制塔はバックアップ用の予備管制塔として残して​あります。
てっぺんにある白い球状のものがアンテナになります。
 
 
夕方から、「日本を元気に」とのテーマで朝日新聞社が開催された講演会に行ってきました。
講師は一級建築士の安藤忠雄氏
・元気な活力のある子供が少なくなってきている。
・子供時代に心に残る記憶を!

といった言葉が印象的でした。

また、後半のパネルディスカッションでは宮城県知事の村井嘉浩氏が登場。
某大臣との件で一躍有名になり、東京に来るとよく声をかけられるようになったとのことです。
村井県知事の話は、言葉の節々から必ず東北を復興させるんだという気迫と情熱が伝わってきました。
・遠方に目標を見据えて、その間の中間目標をまず目指すこと、
・目標を見失っても、また遠方目標を見つければ元の軌道に戻れる。
との深い言葉で締めくくられ、とても感動しました。
 
 
帰りに夕食をしようと、神田駅前の大衆居酒屋「寿々屋」に行きました。
ここは前職の同期入社の同僚夫妻のお店。親の後を継いで夫婦仲良く頑張ってます。
10年ぶりぐらいに訪れましたが、フロアにいた奥さんがすぐに気づいてくれました。
20年前の新入社員の頃、よくこのお店にお世話になってたことなど、昔話で盛り上がりました。
自分が会社を辞めて議員になったことも報告しました。さすがにびっくりしてました。

区外施設視察 千葉方面

お知らせ 現場調査 福祉 / 2011年7月24日

7/21(木)
大田区指定保養施設の区外視察 第4弾

千葉方面、館山さざなみ学校へ行ってきました。
http://academic2.plala.or.jp/tateyama/

この館山さざなみ学校は、ぜんそく、肥満、虚弱、偏食などの子どものために
設置された全寮制の学校です。
対象は小学3~6年生の4学年で、大田区内の学校と同じ学習をしながら、
各自の健康状態に応じた健康、栄養指導により、体力の増進を図ります。

生徒達と一緒に、お昼の給食(まつり寿司、手まり寿司)を食べました。
写真のとおり、児童たちが楽しく食事ができるよう、工夫されており、
献立には世界の料理などもあり、ナシゴレンが大人気とのことでした。

最大80名の児童が受け入れ可能の施設となっていますが、現在生徒数は23名。
以前に比べると生徒数は減ってきていますが、少子化を考えるとその割合は、
さほど変わっていないとのことでした。

全寮制という規則正しい協同生活の中で、健康回復、運動機能向上だけでなく、
協調性や自立心、向上心、忍耐力なども育まれていくものだと感じました。
熱心に施設案内される瀧口副校長先生の姿からその情熱が伝わってきました。

公明党掲示板

お知らせ 現場調査 / 2011年7月24日

7/18(月)
この日は早朝から地元地域の公明党掲示板のポスター張り替えを行いました。
通常なら各地域の党員さんにお願いするのですが、すべての場所を覚えるため
自分の足で各掲示板をまわりました。
日が昇る前の暑くならないうちに回ろうと思ったものの、女子サッカーの決勝戦に
夢中になってしまい、出発するころにはしっかりと日が昇ってしまいました。

想像通りの暑い中での張り替え作業となり、両腕が日焼けしてしまいましたが、
しっかりと掲示板の場所(20箇所)は覚えることができました。

掲示板の設置協力をされているみなさま、大変にありがとうございます!

名古屋にて

ボイス 政策 / 2011年7月21日

7/14(木)
この日は、プライベートで名古屋に行きました。
早朝に到着してしまったため、午後の用事まで空き時間がたっぷりある。
どこかいいスポットは無いか、FACEBOOKで呼びかけたところ、名古屋から徒歩で行ける
ノリタケミュージアムを紹介されました。

マンガ喫茶で3時間ほど休息して、朝食をとって10時の開園を目指して「ノリタケの森」へ
ノリタケといえば陶器、食器のイメージしかなかったのですが、想像以上に素晴らしいところでした。
セラミックを活用したNAS電池の蓄電、燃料電池(SOFC)の発電、太陽電池の製造関連技術など、
ものづくりの情熱、未来への可能性がさまざま工夫を凝らして紹介されてました!
大田区のものづくりの工業技術もこのようにワクワクする形で紹介できないものかと新たな課題が見つかりました!
 
 
さらに時間があったので、名古屋市役所へ
公明党名古屋市議団の方々にご挨拶をしてきました。

区外施設視察 神奈川方面

お知らせ ボイス 現場調査 / 2011年7月18日

7/11(月)12(火)
大田区指定保養施設の区外視察 第3弾
この回は、箱根方面へ向かいました。
  
箱根温泉 強羅アサヒホテル
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hoyou/shitei_hoyou/gouraasahihotel/index.html
明星ヶ岳、毎年8月16日に大文字焼きが行われます。宿泊した部屋からの景色です。

 湯河原温泉 ゆがわら 水の香里
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hoyou/shitei_hoyou/yugawaramizunokaori/index.html
  
湯河原温泉 ホテル城山
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hoyou/shitei_hoyou/hotelsiroyama/index.html
名物の海鮮丼です。
 
各指定保養施設のご利用方法は下記リンクをご参照ください。
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hoyou/shitei_hoyou/index.html
 
次の区外施設視察は、7/21(木)千葉方面の予定です。

疾風の2週間半(その5)

お知らせ 地域行事 現場調査 / 2011年7月18日

7/10(日)
久が原南自治会の防災訓練
に参加しました。
(前日の宣伝カーで回っているときに開催告知の看板を見ました)

朝9時からでしたが、自治会のみなさまをはじめ、田園調布消防署、田園調布消防団第4分団、久が原出張所長、そして、地元の中学生が多く参加されていたのが特徴的でした。
中学生のうちから防災意識を高め、災害時に運営する側に立てる若者を増やすことは、自分が一般質問で訴えてたことであり、今回の防災訓練は理想的なスタイルであると思います。

炊き出しの説明の後、
3グループに分かれて、
地震体験車、
消火訓練、
通報訓練、

AED操作説明、
放水訓練、バケツリレーなども行われました。

ものすごい猛暑の中、参加されたみなさま、そして運営されたスタッフのみなさま、
大変にお疲れ様でした。

疾風の2週間半(その4)

お知らせ ボイス 現場調査 / 2011年7月18日

7/4(月)5(火)
大田区指定保養施設の区外視察 第2弾
この回は、伊豆方面へ向かいました。
 
熱海シーサイドスパ&リゾート
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hoyou/shitei_hoyou/atamiseasidesupresort/index.html
 
伊豆長岡京急ホテル
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hoyou/shitei_hoyou/izunagaokakeikyuuhotel/index.html
 
各指定保養施設のご利用方法は下記リンクをご参照ください。
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hoyou/shitei_hoyou/index.html
 
 
伊豆高原学園(小学5年生の移動教室で使用される施設)
伊豆高原学園は老朽化のため建て替えを計画しており、子どもだけでなく大田区の大人が利用できる施設として、大田区と伊東市の交流の拠点としていくとのことです。
  
 
7/7(木)
清水窪小学校で開催された放射線説明会「正しく怖がる放射線」に参加。
7/1(金)夕方に実施された大岡山駅周辺の放射線測定の模様も紹介されました。

 
7/9(土)
公明新聞の宣伝カーでアナウンスをしながら地域内を回りました。
強力な助っ人として溝口誠顧問がドライバーを、青年局の池田憲明さんがルート確認として協力してくださいました。
アナウンスはもちろん、わたくし玉川ひでとしが務めました。
 
 
まだまだつづきます。

疾風の2週間半(その3)

お知らせ ボイス 交流 地域行事 / 2011年7月18日

7/2(土)
「miscおおた」での大田区多文化交流会、コリアンディに参加。
小学生によるテコンドーの演武がありました。

「エセナおおた」に移動して、エセナフォーラム2011に参加、各部屋でさまざまなイベントが開催されていましたが、メインの講談に途中から参加。
~女性支援の現場を語る~とのテーマで、もりおか女性センター田島八重子センター長が東日本大震災後の被災地での取り組みについて講演されました。
物資のデリバリーケアなどで女性の視点が活かされたことや、例えば歯ブラシのかたさが、やわらかい、かたい、ふつうと個人の好みで選べるようになってはじめて「日常回帰」になるということが特に印象に残りました。
 
続いて、大田区被災地支援ボランティア調整センターの松島市での活動報告がありました。

夕方からまた再び、「miscおおた」へコリアンディの大交流会に参加。
様々な関係者との交流をしてきました。
K-POPアイドルのバニラルーシーの​披露もあり。宮廷料理にマッコリ、チャンゴ演奏と大交流会は大盛況でした!

 
7/3(日)
前日、お会いできなかった「エセナおおた」の牟田理事長にご挨拶に行きました。
自己紹介でサラリーマン時代に職場内でワーク・ライフ・バランスの浸透、拡大の推進をしていたことについて語ったところ「大田区男女共同参画推進プラン」の重点取り組みの基本目標Ⅰにワーク・ライフ・バランスの推進が掲げられていて、熱い語らいとなりました。
サラリーマン時代の経験をこの大田区で発揮していきたいと思います!
 
この後、馬込中学校で開催されている大田区中学校夏季卓球選手権大会に駆けつけ。
中2の長男が出場している父親として応援に行きましたが、すでにトーナメント敗退。
残念な結果でしたが、強豪相手に健闘したとのこと。今後の成長が楽しみです。
 
 
まだまだつづきます。

疾風の2週間半(その2)

お知らせ ボイス 交流 地域行事 / 2011年7月18日

前回に引き続き、以下、ダイジェスト版にてご報告いたします。

6/30(木)7/1(金)
大田区指定保養施設の区外視察 第1弾
山梨県のスパランドホテル内藤、長野県の休養村とうぶ野辺山学園を視察しました。
休養村とうぶは小学6年生の移動教室で使用、
野辺山学園は中学1年生の移動教室で使用される施設です。 つづく

疾風の2週間半(その1)

お知らせ 交流 地域行事 未分類 格闘技 / 2011年7月11日

前回同様、この2週間半さまざまなイベントがありましたが、ここのブログでほとんどご報告できず申し訳ありませんでした。
以下、ダイジェスト版にてご報告いたします。
 
 
6/21(火)
千束地区自治会・町会役員感謝贈呈式に松原大田区長をはじめ、地元の区議4人が参加。
大田区内に18の出張所があり、それぞれの地域に独自の特色があるとの区長談。

大田区に50人の区議がいる中で1つの出張所に4人の地元区議がいるというのも特徴です。
  
 
 6/23(木)24(金)
兵庫県 相生市、神戸市へ視察
※詳細はまた別途掲載いたします。
 
 
6/26(日)
第74回全日本学生キックボクシング選手権大会でOBとして審判の手伝いをしました。
我が母校創価大学が見事に団体優勝をしました!
 
 
6/27(月)
大田区議会17期同期会、懇親会
会派を超えて、新人議員15人中12人が集まりました。
 
 
6/28(火)
前職で大変お世話になった方からFacebookで情報を入手し、
イトーヨーカドー大森店に出張中の「だしCafe」に行ってきました!
 
 
6/29(水)
午前中は公明党本部にて東京都本部総会に参加。
夕方からは前職の先輩の通夜に参加しました。
 
 
本日7/11(月)は間もなくお昼から神奈川の施設に宿泊で視察に出発いたします。
申し訳ありませんが、続きは12(火)以降に掲載いたします。よろしくお願いいたします。